国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!
イメージ
記事一覧

【朗報】『たこ焼きラバー』の山本化学工業、放射線を遮る作業服を開発 下着も--福一原発作業員向けに出荷へ

b154

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/10/16(水) 20:30:02.13 ID:???

素材メーカーの山本化学工業(大阪市)は16日、
放射線の一種であるベータ線を遮る作業服を開発したと発表した。
汚染水漏れが深刻化している東京電力福島第1原発の
現場作業員向けに11月下旬から出荷する。

ベータ線に比べて透過力が強いガンマ線を鉛などで遮る下着も開発した。

作業服は、ゴムに炭素を練り込んだ素材でベータ線を遮る。
ウエットスーツのように伸縮性があるので作業しやすい。
縫い目の部分を完全に接合し、継ぎ目から汚染水が
浸透しない構造にした。重さは上半身、下半身用合わせて約3キロ。

記者会見した山本富造社長は作業服について
「ベータ線をほぼ100%遮蔽できる」と話した。

●射線の一種、ベータ線を遮る作業服(左)と
 ガンマ線を遮る下着をアピールする山本化学工業の山本富造社長
http://img.47news.jp/PN/201310/PN2013101601002213.-.-.CI0003.jpg

◎山本化学工業 http://www.yamamoto-bio.com/index.html

http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101601002209.html

◎最近の関連スレ
【繊維】『たこ焼きラバー』の山本化学工業、新高速水着を発表 [09/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379646263/
続きを読む

【速報】小泉純一郎「原発はもう無理、処分場もない。原発は安全で安いなんて誰も信じないでしょう」

b152

1: フランケンシュタイナー(福岡県) 2013/10/16(水) 18:57:54.41 ID:saL9nNiI0 BE:1205452692-BRZ(11350) ポイント特典

久しぶりに許されたカメラ取材で、
冒頭から語り始めたのは、原発ゼロだった。
小泉元首相は「福島県の原発事故、そのあとの
さまざまな問題を考えてみると、日本で原発をこのまま推進していくのは、
無理だなと感じ始めました」、「8月の汚染水の問題が出ている、
はるか以前から、(原発)推進論者との議論の中でも、
はっきりと私は、原発ゼロがいいと主張していた」などと語った。

原発ゼロを訴える理由について、小泉元首相は
「わたしが原発ゼロにしろという1番の理由は、
いくつかありますけど、1番の理由は、処分場がないことです。
それ(放射性廃棄物)をきっちりと、危険のないように
保管する場所、どこにもない。日本は」と話した。
さらに、「原発ゼロなんてやったら日本の経済成長できないよ。
また日本が貧しい国に落ちていく。そうではない。
今まで、原発は安全でコストが安いと言ったけど、
信じる人はほとんどいないでしょう。わたし、もう信じませんね」
との持論を展開した。

コストが火力より安いとされる原子力発電がなくても、
日本は十分、経済成長できるというわけだった。

脱原発を掲げる野党、生活の党の小沢代表は2日、
「冷静に日本の現状と将来を考える人であれば、
たいてい行き着く結論だろうと」と語った。

みんなの党の渡辺代表は9月下旬、小泉元首相と会食した際、
原発ゼロに関する意見を交換したという。

みんなの党の渡辺代表は
「(小泉元首相が)『俺がおごってやるから』と言うから、ごちそうになった」、
「結論は全く同じだと思います。原発はいらない。首相が決断すれば、
すぐにできるじゃないか」などと述べた。

政治の決断を求める姿勢は、16日の講演でも見られ、
小泉元首相は「政治が決断すれば、日本は原発ゼロでもやっていけるという。
原発ゼロの方向を打ち出すべきだと」と述べた。

講演終了後、小泉元首相は
「いつもの考えを述べただけ。(自民党内から批判も?)批判は自由だ」と語った。
http://www.fnn-news.com/sp/android/headlines/index.html?id=CONN00255962
続きを読む

東電「台風で原発に水貯まっちゃったからまた流すよー、はいジャアアアアアアアア」

b151

1: TEKKAMAKI(青森県) 2013/10/16 13:37:32 ID:z2vbBkx+0

台風大雨、せきの内側の水排出始める…福島原発

東京電力は16日、台風26号の大雨の影響で、
福島第一原子力発電所の汚染水貯蔵タンクを
囲むせきの内側にたまった水の排出を始めた。

水の放射性物質の濃度は、暫定基準値を下回っているという。
東電によると、複数のタンク群でせきの内側の水位が上がったため、
一部の水をタンクに移した上で、同日午前6時半までに
計約40トンを排水した。その後も雨水が増えたため、
せきの弁を開けるなどして対応し、排水を続けている。

このほか一度も使っていない地下貯水槽を選び、
一部の水を移す作業も行われた。地下貯水槽は、
汚染水漏れが相次いで発覚したため、全7基の使用を停止している。
東電は「あくまで緊急措置」と説明している。
(2013年10月16日13時22分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131016-OYT1T00503.htm
続きを読む

原発作業員「汚染水溢れてます」 東電社員「雨水だ」 作業員「漏れてるって」社員「雨だ」→汚染水漏れ

ba52

1: トペ コンヒーロ(やわらか銀行) 2013/10/16 10:54:56 ID:sUfC4iMPP

■作業員が2度漏水指摘も東電社員が長時間放置

福島第一原子力発電所で2日にタンクから
汚染水があふれた問題で、現場作業員が2度も漏水を指摘したのに、
東京電力社員が「漏水ではない」と判断して長時間、
放置していたことが15日明らかになった。

同原発で相次ぐ作業ミスについて、東電は同日、
人員増強などの対策をまとめた報告書を
原子力規制庁に提出したが、短期的な対策でも
完了までに数日から1か月かかる。

台風26号が接近する中、原子力規制委員会は
基準値を下回る濃度の雨水を排水することを認めた。

作業ミスによるトラブルは、9月27日~10月9日に5件相次いだ。
報告書によると、タンクに雨水をつぎ足して
汚染水があふれた2日のトラブルでは、
タンクが傾斜地に設置されていることを東電社員が知らず、
タンクの中央部の水位だけを確認。低い側で満水を超えたことに気付かず、
あふれて滴り落ちる汚染水を「雨水だ」と判断していた。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131015-OYT1T00979.htm
続きを読む

【人命軽視】「助けて」の声かき消す報道ヘリ 伊豆大島 必死の捜索救助活動つづく

b149

1: Ψ 2013/10/16 19:13:21 ID:HBiaScl50

伊豆大島で土石流、13人死亡51人不明 台風被害拡大

大型で強い台風26号は16日午前、関東や東北南部などを
暴風域に巻き込みながら、関東の東海上を北上した。
東京都大島町(伊豆大島)では記録的な大雨となり、
土石流が発生。警視庁によると、午後1時現在で13人が死亡し、
ほかに51人が行方不明となっている。首都圏各地でも死者や行方不明者が
相次ぎ、交通網は大きく混乱した。

http://www.asahi.com/national/update/1016/TKY201310160057.html
写真:倒壊した住宅=16日午前10時51分、東京都大島町、
朝日新聞社ヘリから、遠藤啓生撮影

b148-1












b148-2
続きを読む

日テレとフジテレビの取材ヘリが伊豆大島の捜索活動を妨害

b147

1: フェイスクラッシャー(三重県) 2013/10/16 18:53:02 ID:HMC5rAeK0

http://twitter.com/ooshimakozou


伊豆大島_bot @ooshimakozou
伊豆大島救助隊が、救助の為のサイレントタイムを
15時から17時で実施したいが旋回する報道ヘリコプター二機のため
困難との事。どなたか、報道機関に伝えるか、拡散願います。

伊豆大島_bot @ooshimakozou
“@233hisashi: @ooshimakozou
飛んでいる二機のうち一機は日テレでした。今中継中です。”

おたかさん @motialtjin
伊豆大島捜索 サイレントタイム要請
現在も中継のヘリを出しているのはフジTV 16:16 @ooshimakozou

伊豆大島_bot @ooshimakozou
皆様拡散ありがとうございます。
サイレントタイムで救出作業ができたようです。ご協力感謝いたします。
続きを読む

【台風26号】伊豆大島 なぜ「特別警報」は出なかったのか 気象庁「局地的だから対象外」

b146

1: トペ コンヒーロ(WiMAX) 2013/10/16 13:25:21 ID:iFX854m1P

特別警報 なぜ出なかったか
10月16日 12時45分

伊豆大島では24時間の雨量が800ミリを超える
記録的な大雨になりましたが、大雨の「特別警報」は
基準に該当しなかったため発表されませんでした。

気象庁は、伊豆諸島に向けた情報を発表したり、
町役場に直接、電話をかけたりして厳重な警戒を呼びかけていました。

大雨の「特別警報」は▽3時間の雨量や
▽48時間の雨量が数十年に1度しかないような
値になった場合に発表され、府県程度の一定の広がりがある地域で
これらの値を超えることが発表の基準となっています。

気象庁によりますと、伊豆大島では16日午前4時の解析で、
▽5キロ四方に区切ったすべての地域で3時間の雨量が150ミリを超え、
「数十年に1度」の値に達していたほか、▽ほとんどの地域で
48時間の雨量も420ミリ以上となり、「数十年に1度」の値に達していました。
しかし、伊豆諸島のほかの島や、同じ東京都内では
同様の雨量となった地域がほとんどなかったため、
気象庁は「特別警報に該当する地域的な広がりがない」として
特別警報を発表しなかったということです。

一方で、気象庁は伊豆大島に対象に▽
15日午後5時半すぎは大雨警報を発表したほか、
▽15日午後6時すぎには土砂災害警戒情報を発表しました。
さらに、15日夜11時から16日朝6時までの間に
東京都に対する気象情報を合わせて5回発表し、
「伊豆大島では記録的な大雨になっている」などと
厳重な警戒を呼びかけたほか、16日未明から明け方にかけて
「記録的短時間大雨情報」を合わせて3回発表しました。

このほか15日夜遅くから明け方にかけて、
東京都の防災担当者に3度、大島町の担当者に1度、
それぞれ直接電話をかけ、「伊豆大島では厳重な警戒が必要だ」として、
防災上の対応を呼びかけたということです。

これについて気象庁予報部業務課の田中省吾課長は
「局地的な災害だったために特別警報の対象ではなかったが、
強い危機感を持って繰り返し危険が迫っていることを伝えていた。
ただ、自治体や住民にどの程度伝わっていたのか、
情報の発表が適切だったかどうかは今後、検証したい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131016/k10015312591000.html
続きを読む
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ