国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!
イメージ
記事一覧

【至極当然】「米軍が今まで普通に飛行しているところを飛んでいるだけ。日本も事前通報しない」…防空識別圏で小野寺防衛相

b98

1: ニライカナイφ ★ 2013/11/27 14:35:59

◆「日本も事前通告しない」 防空識別圏で小野寺防衛相

小野寺五典防衛相は27日午前、
中国が設定した防空識別圏を米軍爆撃機が飛行したことについて、
「中国の防空識別圏の設定は一方的であり、
いち早く撤回してもらいたいし、認められない。米国も(日本と)
同じスタンスで対応している」と強調した。防衛省で記者団に語った。

小野寺氏は「米軍が普通に今まで飛んでいたところを
通常飛んでいるということだ」と強調。中国が求める
事前通告への自衛隊機の対応についても、
「当然、必要ない。私どもとしては従来通り、
通常の警戒監視の態勢をとっていく」と述べた。

朝日新聞デジタル 2013年11月27日(水)11時2分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000019-asahi-pol
続きを読む

【中国人困惑】「中国のメンツ丸つぶれ」「なんで中国軍機が発進しなかったの?」・・防空識別圏に侵入されても結局何も起こらず

b357

1: FinalFinanceφ ★ 2013/11/27 12:31:50

http://www.xinhua.jp/resource/2013/11/5-07.jpg


米軍のB52戦略爆撃機2機が北京時間の26日午前8時、
中国が新たに設けた東シナ海の防空識別圏に進入し、
中国と日本が領有権を争う島しょの上空を飛行した。
中国側への事前通報はなかった。
米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが米政府関係者の話として伝えた。

これに先立ち、米国は中国の防空識別圏を認めず、
中国側に飛行計画書を提出しない意向を示した声明を発表している。
これに対し、中国ネットユーザーは相次いで抗議の声を上げている。

以下、人民による怒りの声の数々を紹介いたします。

「米国人のいじめはひどい。
 中国軍は国の利益と主権を守るという職責を確実に履行するべきだ」
「米国もずいぶん横暴だな。米日を倒すためなら、俺様は刺し違える覚悟だ」
「直接、撃墜しちゃえばよかったのに」
「打倒!米帝国主義!!」
「これは挑発行為だ」
「頭にくる。仕事に行く気も失せた」
「中国人がまだ寝ている時間にコソコソと
 他人の家に入り込むような真似をしやがって」
「米国は本当は、中国と日本が戦ってどちらも致命傷を負えばよいと思っている」
「なんで中国軍機が発進しなかったの?米軍機より高く飛べないから?」
「ついに“ボス”の登場だな」
「中国のメンツ丸つぶれ」
「中国は早急に島に上陸してメンツを取り戻すべきだ」

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/367056/
続きを読む

【USA!USA!】中国防空識別圏に米軍爆撃機2機が事前通報なしで飛行…中国側からの警告やスクランブルは無し

b479-3

1: ニライカナイφ ★ 2013/11/27 11:36:47

◆【中国防空識別圏】
米軍爆撃機2機が飛行 事前通報なし 中国スクランブルなし

米国防総省によると、米軍のB52爆撃機2機が
日本時間26日(米東部時間25日夜)、中国が東シナ海上空に設定した
防空識別圏内を事前通報なしに飛行した。
中国側から2機に対する呼びかけや
戦闘機の緊急発進(スクランブル)はなかった。

2機はグアムのアンダーセン空軍基地を離陸し、防空識別圏内に入った。
尖閣諸島(沖縄県石垣市)の上空周辺を飛行し、
圏内での飛行時間は1時間未満。
爆弾などは搭載しておらず、護衛機も伴っていなかった。

爆撃機はその後、アンダーセン基地に帰還した。
国防総省は以前から予定されていた飛行訓練としている。

米政府はこれまで、(1)防空識別圏を認めない
(2)飛行経路の事前通報や無線の開放など、
中国が要求する措置には応じない(3)米国の軍事作戦遂行に
一切変更はない-との立場を明確にしている。

爆撃機の飛行は、こうした米国の姿勢と
日米同盟の強固さを誇示する明確な示威行動であり、
中国を強く牽制するものだ。同時に米軍機が防空識別圏に侵入し
飛行した際の中国側の出方を探る狙いもある。

写真:米空軍のB52戦略爆撃機

b479









MSN産経ニュース 2013年11月27日09:02
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131127/amr13112709030000-n1.htm
続きを読む

【事実無根】尖閣諸島沖でF-15Jが消息不明、中国軍による攻撃か

b478

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25 21:38:54 ID:sWyhdn6Wi

ってなったらどうなんの?

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25 21:39:25 ID:eygVpn9r0

>>1
が風説の流布で逮捕される

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25 21:40:00 ID:rfluhEVti

>>1

なんとか流布罪

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25 21:41:59 ID:9pkn2xcf0

>>1

AUTO

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25 21:58:26 ID:Rz+idWNC0

>>1

とりあえず通報しといた
続きを読む

【チャイナミサイル危機】 中国人民解放軍・ミサイル戦略部隊が大規模移動

b477

1: 再チャレンジホテルφ ★ 2013/11/26 22:34:03

中国が、沖縄県・尖閣諸島で
ミサイル発射訓練を行う-という衝撃情報が流れている。
東シナ海上空に一方的に防空識別圏を設定したことに続き、
尖閣や周辺海域を着弾点とする軍事演習を行い、
領有権をアピールするというのだ。

習近平国家主席の側近将軍が明らかにした戦略と、
ミサイル部隊の大規模移動。国際社会の反発を無視して、
強引に覇権に突き進む隣国に対し、安倍晋三政権は
断固として領土・領海を守り抜く決意だ。

「ミサイル発射情報は今月中旬から、関係者の間で広まっている。
中国軍は国際社会の批判など、聞く耳を持たない。
今回、防空識別圏を設定したことで、
年内にも軍事演習に乗り出す可能性が出てきた」

沖縄・南西諸島地域の領空を守る
航空自衛隊南西航空混成団司令を務めた
佐藤守・元空将はこう語った。

衝撃情報の詳細は後述するとして、
防空識別圏設定をめぐる中国の対応は極めて強硬だ。

日米両政府の正当な批判に対し、中国軍機関紙「解放軍報」は25日、
「国家主権を守ろうとする中国軍の決意を見くびってはいけない」と社論で警告。
人民日報系の国際情報紙「環球時報」も同日、
もし日本の戦闘機が中国の防空識別圏内で中国機の飛行を妨害するなら、
中国の戦闘機も断固として日本の戦闘機の飛行を阻むべきだと主張した。
力ずくでの現状変更を狙っているのは間違いない。

実は、中国本土のミサイル部隊について、異様な動きがあるという。

「月刊中国」の発行人である鳴霞(めいか)氏は
「今月初め、中国の複数のネットニュースが
『(中国中部にある)江西省の第二砲兵部隊基地から、
100両余りの軍用車両が出ていった』
『釣魚島の緊張と関係があると考えられる』などと報じた。
その後、続報はないが、これだけの大移動は尋常ではない。
日本の自衛隊もこの情報は入手している」と語る。

第二砲兵部隊とは、人民解放軍が誇るミサイル戦略部隊のこと。
移動式トレーラーから発射できる長距離巡航ミサイルなどを多数保有している。(抜粋)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131126/frn1311261810009-n1.htm
続きを読む

【衝撃】海外メディア「日中軍事衝突なら人民解放軍が海空で自衛隊を圧倒、日本に中国への勝算はない」

b476

1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/11/25 22:01:16

カナダメディアは日中が軍事上で対峙した場合、
中国の人民解放軍が日本の自衛隊を圧倒するだろうと報道した。
11月23日、青島日報が伝えた。

カナダの防衛関係メディアは、過去10年で日本の海上自衛隊に比べて、
中国海軍の軍備増強速度が明らかに速く、
最先端の戦艦30隻以上を保有しているほか、空母も加わり、
中国の大型戦艦の総トン数は日本の海上自衛隊に
匹敵しているかそれ以上だろうと分析した。

また、解放軍の潜水艦部隊の実力は高く、日本海上自衛隊の
「東南アジア最強」時代は過ぎ去ったと断定した。

ロシアの防衛雑誌は、「制空権の奪取が制海権につながる」と指摘。
日本の自衛隊がこの10年で新型戦闘機を増やさず、
現役のF-15J戦闘機は老朽化している一方で、
中国の航空部隊の増強は目覚ましいものがあると指摘した。

カナダメディアは中国海軍の航空兵は日本に対して大きな圧力となっており、
もし海上戦が勃発したら日本は対抗できないだろうとした。

作戦能力においても、中国軍の情報戦や訓練手段には大きな進歩があり、
解放軍の総参謀部には情報戦部が置かれ、
一体化作戦能力は明らかに向上していると論評した。
カナダメディアは、解放軍とが東シナ海で自衛隊と戦争を行えば、
海上自衛隊と航空自衛隊は勝算がないだろうと結論づけた。
(編集翻訳 浦上早苗)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131124-00000014-xinhua-cn
続きを読む

(´・ω・`)ノ ゆとりたち、いい子してるかい

y56

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 09:18:32 ID:+QAwlU8T0

(´・ω・`)ゆとりを持とうね

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 09:19:01 ID:CwQii9gL0

うるせえ糞が

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 09:19:14 ID:oOPnv5Gh0

(´・ω・`)うるせーはげ

引用元 http://www.logsoku.com/r/news4vip/1385425112/

イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ