国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
イメージ
記事一覧

なぜ真珠湾攻撃に陸戦隊を参加させなかったのか

ブログ用102

1: 名無し三等兵 2009/11/09(月) 12:51:01 ID:14luiV4k

☆祝☆日米開戦・激論

海軍は真珠湾開戦に
陸戦隊を参加させるべきだったんじゃないか
航空・海中・陸上、三位一体の決死的攻撃をかける

ラーメンには餃子に
半ライスをつけて食べるのが普通だろ
航空隊攻撃だけでは定食にならない。
満足するはずがない。

特別陸戦隊を上陸させ
真珠湾攻撃に呼応して切り込むべきであった。

82: 名無し三等兵 2009/12/08(火) 10:50:14 ID:???

>ラーメンには餃子に
半ライスをつけて食べるのが普通だろ

>>1
に同意できるのはここだけだな

62: 名無し三等兵 2009/11/16(月) 16:50:36 ID:???

さっき駅前に
今日オープンしたラーメン屋を見つけた。
後で食ってこよう。

22: 名無し三等兵 2009/11/13(金) 22:41:18 ID:JqTPhrG7

ラーメンライスにギョーザの
三点セットがいいです。
あと、ビールも忘れちゃなんねえ。

麺好きとしてはもやしとかメンマとか
具が多いとかえっていやです。
麺とスープと、せいぜいチャーシューで
楽しみたいです。

23: 名無し三等兵 2009/11/14(土) 00:57:35 ID:???

ばかもの!
誰がラーメン屋の話をせいと言った?

陸海空、三位一体の攻撃が相乗して
はじめて対米戦勝利を視野に納めた
画期的戦果をえられるといっているのだ!
続きを読む

_______________________________________________________________________________

【彼らの】日本海軍陸戦隊【実力は】

ブログ用101

1: 名無し三等兵 2008/11/16(日) 14:12:55 ID:U0TcMgQ0

各国の海兵隊に相当する海軍陸戦隊
こと日本海軍陸戦隊は太平洋戦争では
地味な印象であるが、実は日露戦争位までは
結構強力な部隊だったそうな

そんな陸戦隊について色々語らうスレです

2: 名無し三等兵 2008/11/16(日) 14:24:14 ID:???

海軍陸戦隊が強力化したのは、太平洋戦争頃。
日露戦争時代なんて、ほとんどないぞ。

続きを読む

_______________________________________________________________________________

【防衛】新防衛大綱、自衛隊に「海兵隊的機能」明記

ブログ用100

1: 歩いていこうφ ★ 2013/07/24(水) 10:16:27.34 ID:???0
 

政府が年内に決定する新たな防衛大綱の中間報告が判明した。
中国による領海侵犯が相次ぐ沖縄・尖閣諸島などの
離島防衛強化のため、自衛隊に
「海兵隊的機能の確保が重要」だと明記した。

防衛大綱は、約10年間の安全保障政策の指針で、
政府は尖閣諸島を巡る問題など想定される
安全保障上の有事について、陸・海・空3自衛隊の統合運用を
踏まえた能力評価を行った。

その結果、離島防衛については、
「航空優勢及び海上優勢を確実に維持することが不可欠」だとして、
戦闘機や艦艇の能力向上などをはかる方針を示した。
その上で、「機動展開能力や水陸両用機能、いわゆる
海兵隊的機能を確保することが重要」だと明記し、
侵攻された島を奪還する事態を想定し、
陸上自衛隊の専門部隊の人員や装備を拡充して、
アメリカ海兵隊のような能力を持たせる方針を打ち出した。

一方、自民党が提言した北朝鮮のミサイルを巡る
敵基地攻撃能力の保有については慎重に検討する姿勢を示し、
「弾道ミサイル対処態勢の総合的な向上による
抑止・対処能力の強化について改めて検討し、
総合的な対応能力を充実させる」と記載した。

安倍首相は23日、この中間報告を了承した。
防衛省が26日にも発表する予定。

ソース:日テレ http://www.news24.jp/articles/2013/07/24/04232960.html
続きを読む

_______________________________________________________________________________

日本陸軍最強参謀 「 児玉 源太郎 」

ブログ用99

1: 名無し三等兵 2007/09/21(金) 15:05:57 ID:JAFNeyqZ

異論はありえない

2: 名無し三等兵 2007/09/21(金) 15:11:38 ID:G4RS/ZPU

だよな

4: 名無し三等兵 2007/09/21(金) 15:45:36 ID:???

二百三高地における
丹波さんのハマりっぷりは異常。

8: 辻政信 2007/09/25(火) 09:28:25 ID:???

最強の参謀は自分であります。

9: 名無し三等兵 2007/09/25(火) 09:58:59 ID:???

>>8

虎でも食ってろハゲ
続きを読む

_______________________________________________________________________________

【政治】ニューヨーク・タイムズ、安倍首相に社説で警告…靖国参拝や防衛力増強などに突き進めば政治基盤損なう

ブログ用98

1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2013/07/23(火) 18:01:00.12 ID:???0
 

【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズは22日、
参院選での与党圧勝に関して「日本のチャンスと危険」と
題する社説を電子版に掲載した。

社説は今回の選挙で安倍晋三首相の経済政策が支持されたと指摘。
日本の重要な貿易相手国である中国を刺激する
靖国神社参拝や防衛力増強などに突き進めば、
「経済成長や政治基盤の安定を損なう」と警告を発した。

また、首相に対して
「選挙結果を歴史認識の見直しや中国に向けた強硬な発言、
自衛隊の活動を拡大させる憲法改正といった考えに
対する支持だと捉えてはならない」とくぎを刺した。

一方で社説は「首相が賢明なら、農業分野の補助金削減や
小売業と労働市場の規制緩和など政治的に
最も難しい課題に政治力を使うだろう」と強調。

景気が本格的に回復するまで
消費税率を引き上げるべきではないとの見解も示した。

(2013/07/23-16:18)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013072300663
続きを読む

_______________________________________________________________________________

【中国】清朝崩壊後、辮髪から解放された中国人が真似した髪型は「日本人風ヘア」だった

ブログ用97

1: 市民団体(西日本) 2009/03/31(火) 20:09:39.11 ID:yAHTeUOZ BE:153763632-PLT(12012) ポイント特典

辮髪の次は「日本風」?近代の中国人、最初の流行ヘアは…―中国ブログ

2009年3月27日、中国の清朝が崩壊し、
辮髪(べんぱつ)から解放された中国人が
最初に真似した髪型は日本人のものだった―
と中国人ブロガーが解説している。当時はどんな時代だったのか?

このブロガーによれば、中国では男性の「真ん中分け」の髪型を
「漢奸(売国奴)ヘア」と呼ぶが、実は1949年以前の旧社会においては
「愛国人士」を含む男性のほとんどがこの髪型をしていた。

ではなぜ当時の男性は、「漢奸」でもない人まで
みな同じような髪形をしていたのだろうか?

ブロガーは90歳を超えるベテラン理容師にその答えを求めた。
この方は12歳からずっと上海で理容師として働いている、
理容業界の「生き字引」だ。それによると、
清朝時代の中国人はみな辮髪を強要されていたが、
1911年の辛亥革命で清王朝は崩壊。

それと同時に辮髪の義務もなくなったが、果たしてどんな髪型にして良いのか、
誰も辮髪以外の髪型を見たことがなかったため、分からなかった。

そこで注目されたのが、自分たちと同じような外見を持つ日本人という訳だ。
西洋人は外見も髪の色も全く違うため、お手本にはならなかった。
しかも、当時の革命家の多くは日本に留学し、
日本で理容師をしていた中国人を連れ帰ったりもした。

こうした経緯から、辮髪を切った中国人の最初の流行ヘアは、
日本式の「真ん中分け」になったのだとか。(翻訳・編集/NN)

http://www.recordchina.co.jp/group/g30003.html
http://www.recordchina.co.jp/imgout.php?m=3&img=CFP387498458.jpg
続きを読む

_______________________________________________________________________________

清朝の滅亡こそ20世紀中国の悲劇

ブログ用96

1: 千年王朝 2001/06/23(土) 17:49

ネタでなくてマジです。
昔は漠然と20世紀の中国が再生するには
革命が必至で、ただ毛沢東や周恩来の代になって
道を誤ったのだと思っていました。

しかし辛亥革命以降の史料や
研究文献を読み進めるにつれて
これが歴史の必然などではないばかりか、
その後の憂慮すべき事態の原点では
との疑念を抱くようになりました。

日本のような立憲君主制民主主義国家に成り損ね、
少数民族が単なる被支配民族に転落したことで
革命勢力が「中華」の悪しき伝統文化からの
脱却を意図的に図りつつ無意識の内に
その悪質な部分を継受する事態を
招いてしまったのではないでしょうか。

どんなご意見でも真摯なレスを頂ければ幸いです。

2: 世界@名無史さん 2001/06/23(土) 18:17

そのとおりだよ。これ以上いまさら言うことはないね。

60: 日本@名無史さん 2001/07/21(土) 13:48

西太后の姪で光緒帝の皇后の判断により、
清の朝廷は中華民国に
政権を委譲したのが事実です。

滅亡と言うよりも中国版「大政奉還」ですな。
続きを読む

_______________________________________________________________________________

イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ