国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________ ________________________________________________________________________________
イメージ
記事一覧

【いつもの人:一人目】安倍首相の靖国神社参拝について福島瑞穂が吠える「強く抗議したい。」 - 社民党は消滅の定め。自分の食い扶持の心配したら?

b707

1: ケツすべりφ ★ 2013/12/26 14:47:55

安倍晋三首相の靖国神社参拝について、
公明党の山口那津男代表は二十六日午前、国会内で記者団に
「政治、外交問題を引き起こすので、参拝を避けた方がいいと
繰り返し言っていたにもかかわらず、参拝したのは残念だ」と、不快感を示した。

山口氏は「中韓両国などの反発や批判が出ると予測した上での行動だろうから、
首相自身が改善の努力をする必要がある」と強調した。

社民党の福島瑞穂副党首は「強く抗議したい。A級戦犯への参拝により、
日本国民、アジアの人々に対して(先の戦争が)侵略戦争だったという
日本の戦後の認識を変えようとしている」と首相を批判した。

日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長は、参拝に一定の理解を示しつつも、
特定秘密保護法の成立直後であることなどを挙げて「タイミングは考えるべきだった。
いろんな意味で国民に不安を与える」と指摘した。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013122602000239.html
続きを読む

_______________________________________________________________________________

【日本国民歓喜!】安倍首相が午前に靖国参拝へ=在任中初めて-中韓の反発必至?知るか!お前らより英霊の方が大事じゃい!

b107

1: 荒波φ ★ 2013/12/26 11:38:01

安倍晋三首相は政権1年を迎えた26日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝する。
首相官邸が発表した。安倍氏の首相在任中の参拝は第1次政権を含めて初めて。
現職首相の参拝は小泉純一郎氏以来。

A級戦犯が合祀(ごうし)された同神社への首相参拝に対し、
中韓両国が強く反発するのは必至だ。  
首相は、第1次政権で参拝しなかったことについて
「痛恨の極み」と繰り返し発言し、「国のために戦い、命を落とした英霊に対して、
尊崇の念を示す、感謝の気持ちを示し冥福を祈る。それは当然の思いだ」と
在任中の参拝に意欲を示していた。ただ、参拝時期は明言を避けていた。 
 
昨年12月の第2次政権発足以降、今年4月の春季例大祭、8月の終戦の日、
10月の秋季例大祭に合わせた首相参拝が取り沙汰されたが、首相はいずれも見送り、
供え物の「真榊(まさかき)」や玉串料を奉納するにとどめていた。
 
政府内では、首相の靖国参拝は「中韓との関係が決定的に悪化する」として、
参拝見送りを求める声が強かった。
首相も中韓との関係改善を急ぐ姿勢を見せ、
年内は参拝を見送る公算が大きくなっていたが、
中韓との関係改善にめどが立たないことから参拝を決断したとみられる。
 
自民党内には「就任1年という時間軸の中できちんとその姿勢を示されると思う」
(萩生田光一総裁特別補佐)と、年内の参拝を期待する声もあった。

(2013/12/26-11:15)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013122600162

関連スレ
これからいっぱい
続きを読む

_______________________________________________________________________________

【諦めが悪い国 韓国】「現地韓国軍部隊長と韓国大使館から要請があった」菅長官、韓国の見解を改めて否定

b701

1: 荒波φ ★ 2013/12/25 14:07:53

南スーダンに国連平和維持活動(PKO)を展開している
陸上自衛隊が現地の韓国軍に銃弾1万発を無償提供したことについて、
菅(すが)義(よし)偉(ひで)官房長官は25日、
「人道的、緊急的という形で決定した」と改めて強調。

韓国が日本政府に直接要請していないなどととしていることは改めて否定した。

菅氏の説明によると、現地に展開中の韓国隊部隊長が
日本時間22日午前、陸自部隊長に「銃弾が不足している」として提供を要請。
数時間後にはPKO司令部から陸自部隊長に同じ要請があった。

22日夕には在日韓国大使館から外務省に連絡があり、
韓国政府としての要請と確認したという。

2013.12.25 13:54
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131225/plc13122513550014-n1.htm

関連スレ
いっぱい
続きを読む

_______________________________________________________________________________

【朝日新聞 大誤報】朝日新聞が〝南スーダンの自衛隊、撤収検討〟と報じる→菅官房長官「そんな事実ない」と否定  - 真面目に仕事しろよ大馬鹿新聞!!

b589

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/25 14:29:54

★南スーダンの自衛隊、撤収検討の事実はない=菅官房長官
2013年 12月 25日 11:42 JST
[東京 25日 ロイター]

菅義偉官房長官は25日午前の会見で、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に
参加している自衛隊について、撤収を検討している事実はないと語った。

一方で、増強する考えもないことを明らかにした。

25日付の朝日新聞は、現地の情勢が悪化していることから、
安倍政権が南スーダン派遣団に参加している自衛隊を
撤退させる検討に入ったと報じていた。(石田仁志)

ロイター
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE9BO01G20131225

朝日新聞/南スーダン撤退を検討 自衛隊PKO、治安悪化受け
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312240479.html
続きを読む

_______________________________________________________________________________

【すまんな、韓国「軍」】恩を仇で返した韓国に追い打ち 自衛隊が現地から撤退の模様 後は自分で何とかしてね

b487

1: 毒霧(大阪府) 2013/12/25 11:19:29 ID:9rs4kaw00

南スーダン撤退を検討 自衛隊PKO、治安悪化受け

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)をめぐり、
安倍政権は24日、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加している
自衛隊を撤退させる検討に入った。現地の情勢が悪化しており、
自衛隊のPKO参加条件が満たされなくなる可能性があると判断した。

南スーダンから撤退すれば、自衛隊によるPKO活動は休止することになる。

http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312240479.html
続きを読む

_______________________________________________________________________________

【時々刻々 戦況は悪化】南スーダンに展開中の韓国軍拠点近くに迫撃砲弾2発着弾

b700

1: 帰社倶楽部φ ★ 2013/12/25 12:33:35

南スーダンでPKOを展開する韓国軍の拠点近くで
政府軍と反乱軍が交戦、迫撃砲弾2発が着弾。

2013/12/25 12:29 【共同通信】
http://www.47news.jp/FN/201312/FN2013122501001296.html

続きを読む

_______________________________________________________________________________

【責任の矛先が何故か韓国軍へ・・・】日本に集団的自衛権の口実与えた韓国軍の無能さ-銃弾提供問題 現地韓国軍の部隊長があまりにも不憫過ぎる・・・ご愁傷様です。

b698

1: そーきそばφ ★ 2013/12/25 10:30:06
 
国連南スーダン派遣団(UNMISS)の一員として現地に派遣されている
韓国軍の「ハンビッ部隊」が23日、国連を通じ現地で日本の自衛隊から
小銃用の弾丸1万発の提供を受けていたことが分かった。

韓国は今年3月、南スーダンに210人の工兵部隊とその警護に当たる70人の兵士を派遣。
自衛隊も主に工兵を中心とする320人規模の平和維持部隊を派遣している。
韓国と日本は兵力の構成や部隊の規模ではほぼ同じだが、
韓国軍は個人で携帯が可能なレベルの実弾のみを保有していたのに対し、
自衛隊は不測の事態に備えて余分の実弾や火器を所持していたことが分かった。

今月15日以降、南スーダンでは現職大統領と前副大統領のそれぞれが率いる
部族間の紛争が内戦にまで発展し、国連平和維持軍の安全まで
脅かされるほどになってしまった。これは7月に大統領が副大統領を解任した時点で
ある程度は予測できていたことだ。だとすれば10月に現地に到着し、
第1陣と交代した韓国軍の第2陣は、自分たちを守るための
最低限の武装は当然しておくべきだった。ところが韓国軍の上層部は派兵に先立ち、
当然やっておくべき現地の状況把握やその分析さえ怠っていたのだ。

韓国軍は当初、現地に展開するUNMISSに実弾の支援を要請したという。
UNMISSの一員として南スーダンに派遣されている11カ国のうち、
韓国軍が使用する5.56ミリ口径の実弾を保有する国は米国と日本しかなく、
最終的に国連軍が中間に立って米軍と自衛隊から実弾を確保し、
韓国軍に提供されたというわけだ。

これについて韓国国防部(省に相当)は
「現地にいる責任者の判断を尊重し、国防部の次元で決定を下した」と説明している。
日本は韓国からの要請を受けると同時に、安倍首相を中心に
関係閣僚による会議を開き、直ちに官房長官が会見を開いて
実弾提供の事実を公表した。日本の各メディアはこれを大きく報じ、
一部では「安倍首相が推進している『集団的自衛権』の
必要性を示す最初の事例」といった評価まで出ている。

今回の一連の事態を受け、日本は首相が直接会議を主宰したが、
韓国は現地にいる責任者の提案に基づき国防部が単独でこの重大な決定を下した。
しかしこの韓国の対応についてはどうも納得がいかない。

今回の決定が呼び起こす外交面での影響について、
韓国政府は誰も検討さえせず、頭を悩ますこともなかったのだ。
これでは何のために毎週のように外交安全保障の関係閣僚会議を開催し、
また何のために大統領府に韓国版国家安全保障会議
(NSC)事務局を新たに設けたのか、理解ができない。

日本は今回の事態について、安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に
韓国が同調したかのように主張するだろうが、そのようなことは絶対にあり得ない。
しかし日本がこのような主張を行う口実を与えたのは、間違いなく韓国国防部と軍の無能さにある。
今回明らかになった韓国政府の外交安保政策における意思決定プロセスの問題点は、
必ず早急に修正しなければならない。

朝鮮日報日本語版 12月25日(水)9時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131225-00000388-chosun-kr
続きを読む

_______________________________________________________________________________

イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
保 守 を 育 む 愛 国 心
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
イメージ
イメージ
イメージ