国家総動員報

2ちゃんねるの軍事関係のスレをまとめています。 その他、大日本帝国時代を懐古する様なスレもまとめています。 過激ではなく穏やかに保守の思想を貫きます。

イメージ
}管理人のつぶやき:「日本ってやっぱ凄いよ」 日本の日常のふとした光景に外国人が感銘!
イメージ

2013年12月

えっ?年越しそばって年またぎで食べるもんなんじゃないの?

b787

1: マスク剥ぎ(秋田県) 2013/12/31 15:19:00 ID:EadzalCQ0

東京都内のそば店は、年越しそばを食べに来た大勢の客でにぎわっています。
千代田区神田にある創業90年のこちらのそば店には、年越しそばを求めて
午前中から多くの家族連れなどでにぎわっています。

この店のそばは、石臼で挽かれたそば粉を使い、
細く打ったそばを濃いめのつゆで食べる江戸前のそばで、
「鴨せいろ」や「天ぷらそば」など人気の品が次々と注文されています。

31日は、持ち帰り用も含めて通常の4倍にあたる
およそ3000食が用意されていていて、夜遅くまで年越しそばを食べに訪れる客で
混雑しそうだということです。(31日14:30)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2093140.html
続きを読む

年越しそばへの海外の反応!「ワオ、美味しそう」「なぜエビなんだ?」

b786

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/31 20:49:41 ID:P8FrJfCo0

ねえよそんなの
続きを読む

【皇室:贈り物】「陛下は水俣へ特別な思いを持たれていると改めて感じた」…水俣病患者・緒方さんの「祈りのこけし」、天皇陛下の意向で手元に

b779-1

1: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/12/31 06:38:14

天皇、皇后両陛下が熊本県水俣市で10月、
水俣病患者の緒方正実さん(56)=水俣市=らと懇談された際、
懇談会場に展示された緒方さん作の「祈りのこけし」が、
天皇陛下の意向で後日、手元に届けられていたことが、関係者への取材で分かった。

公式行事で陛下に物品を渡すことは習わしで禁じられており、異例の計らいという。
緒方さんは「思いが通じた気持ちだ」と喜んでいる。

両陛下は「全国豊かな海づくり大会」の放流行事で水俣市を10月27日に訪問し、
緒方さんらと懇談、同日中に熊本市に移動された。関係者によると翌28日、
展示されていたこけしを手元に置きたいとの天皇陛下の意向が県に伝えられ、
約10体が九州新幹線で直ちに県庁で待つ陛下の元に移送され、
緒方さんによると、後日、うち2体を除いて戻ってきた。

2体は高さ約30センチのこけしと、数センチのストラップ型のミニこけし。

宮内庁は「事実関係は確認できない」とするが、陛下が2体を選ばれたとみられる。
患者認定申請を4度棄却された経験もある緒方さん。
こけしには、水俣病問題で対立してきた市民の融和を願って
水俣湾埋め立て地に造成された森のモチノキを使った。懇談する朝、
「祈」の焼き印を押して完成させた。

緒方さんは「陛下が水俣へ特別な思いを持たれていることをあらためて感じた。
水俣病の長い争いの歴史に、陛下の祈りが加わったと思う」と話している。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/60972

b779















祈りのこけしを手にする緒方正実さん(右)。
このうち2体が天皇陛下に渡されたとみられる=10月下旬、熊本県水俣市(緒方さん提供)
続きを読む

【御公務:祝賀の儀】天皇陛下 元日の祝賀の儀だけでお祝いを受ける人数は686人

b780

1: 絶対殺すマン(140103)φ ★ 2013/12/31 11:28:05

元日の朝5時半から宮中祭祀が始まり祝賀の行事が続く天皇家。
国民の前にお出ましになる一般参賀を除いて、
天皇家がどのような正月を過ごしているのか、一般国民はほとんど知らない。

宮内庁が公表した平成25年の元日のスケジュールは、次のようなものだ。
朝5時半からの四方拝(しほうはい)に続いて分刻みの行事が続く。

9:05 両陛下:祝賀及びお祝酒(侍従長始め侍従職職員)

9:30 天皇陛下:晴の御膳

9:45 両陛下:祝賀(長官始め課長相当以上の者、参与及び御用掛)

10:00 両陛下:祝賀の儀(皇太子同妃お始め皇族各殿下)

10:10 両陛下:祝賀(元皇族、ご親族)

10:15 両陛下:祝賀(未成年皇族)

11:00 両陛下:祝賀の儀(内閣総理大臣等)
            (衆議院議長及び参議院議長等)(最高裁判所長官等)

このあとも夕方までびっしりとスケジュールが続く。
元日だけで、天皇が祝賀の儀でお祝いを受ける人数は計686人にも上る(平成25年)。
国民の祝日である正月は、天皇にとってもっとも激務の時なのだ。

※週刊ポスト2014年1月1・10日号

引用元: NEWSポストセブン 2013/12/31
http://www.news-postseven.com/archives/20131231_233329.html

【朗報:自衛隊、普通の軍隊へ】 秘密情報部隊 「別班」を、特殊部隊 「特殊作戦群(特戦群)」と一体運用検討

b645

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/30 19:41:15

別班と特殊部隊を一体運用

文民統制を逸脱した海外での情報活動が明らかになった
陸上自衛隊の秘密情報部隊「別班」を、特殊部隊「特殊作戦群(特戦群)」と
一体運用する構想が2008年ごろから陸自内部で検討されていることが30日、分かった。

複数の陸幕長経験者らが共同通信の取材に認めた。

想定する任務には、海外での人質救出、
敵地への潜入と攻撃目標の偵察なども含まれている。
武器使用基準の緩和、憲法解釈で禁じられている
「海外での武力行使」に踏み込むもので、改憲を見越した構想とみられる。

http://www.daily.co.jp/society/main/2013/12/30/0006606796.shtml
続きを読む
イメージ
無慈悲な鉄槌を加える!
管理人:左大臣                      国民全てにお報せしたい情報を    記事にしております          非常時には国家総動員法に限る 相互リンク募集中です
最新記事
記事紹介
遺憾の意を表明する?
一日一回、清き一票を!
記事検索
最新コメント
アクセスランキング
全国の天気予報
  • ライブドアブログ
イメージ
イメージ
イメージ