burogu

1 :ZENON2087 ◆fzidj.Qw 02/01/30 04:39
 
中央公論社の日本の近代を読み直しているんだけど、
一次大戦の頃から日本の外交って、失敗続きだね。
外務省、いったん廃止して、作り直した方がいいかも。


6 :ZENON2087 ◆D5HaAhTA 02/01/30 06:06


特に対華21箇条要求から、

太平洋戦争終結までは、

失敗の連続。


7 :日本@名無史さん 02/01/30 09:43


外務省のシパーイと聞いてまず思いつくのは、
対米宣戦布告のときの大使館の怠慢だな。
てめえらのせいでヤンキーどもに
卑怯なジャップ呼ばわりされちまったじゃねーか、全く。 

8:ZENON2087 ◆D5HaAhTA 02/01/30 22:37

なんだろーね。あのタイプライターの故障で、
宣戦布告を遅らしたなんて

14 :日本@名無史さん 02/01/31 06:46


>>7-8
交渉中に艦隊が出撃してるからどの道難癖つけられるよ。
外務官僚の怠慢はもちろん問題だけど、
あんまり本質的な問題じゃない。


24 :ZENON2087 ◆WNe7ot8M 02/02/02 05:02

>>14
日露戦争でも、交渉中から旅順港周辺に艦隊を展開し、
自由行動を通告してから、作戦に出たのでは?

29 :日本@名無史さん 02/02/06 05:57

>>24
日露戦争では明治37年2月6日に行動を開始すると同時に、
同日、断交通告をロシア側にしている。
つまり艦隊を展開したのは断交後になるよう
ちゃんと配慮して行動している。


16 :日本@名無史さん 02/01/31 15:54

>>14
まったく逆意見です。
お国の大事より身内の事を優先させ職務怠慢を働いた官僚が
処罰もされず、その後順調に昇進(戦後は勲章までもらっている)したのは逆に典型的な感じがします。
当時も今も官僚組織の本質的な問題は身内の事を優先する
官僚組織を政治が統制できていない事だと思います。


17 :ZENON2087 ◆D5HaAhTA 02/01/31 19:41

>>16
えーー処罰されなかったの? 信じられない。


4 :素朴な疑問 02/01/30 05:05

日米安保は失敗か?


5 :ZENON2087 ◆D5HaAhTA 02/01/30 05:24

安保は外務の仕事というより、吉田首相の仕事だから。
もっとも、吉田首相も外務官僚出身だけど。


9 :日本@名無史さん 02/01/30 22:44

それをいうなら

井上馨の頃から超DQN

鹿鳴館で外国人に媚びへつらう

のが長州流の外交だった


10 :ZENON2087 ◆D5HaAhTA 02/01/30 22:54

そっか、日英同盟締結、条約改正までは、まともだったと思うが、
その後なんでドキュンなことばかり繰り返したのか。そこが知りたい。
もつとも、今の外務省が一番無能なのは、確か。
外交は、情報を分析し、出したものへの対価を考えてすべきもの。


20 :溥儀 02/01/31 20:57

>>10
それは外務省と言うより為政者の問題だと思う。
明治の元勲たちが死んだのがちょうどその頃な訳よ・・・


21 :日本@名無史さん 02/01/31 21:17

>>10
外務省自体の構造的な問題もあろうが、
それ以上に国際環境の変化が大きい。
第1次大戦までは古典外交、言ってみれば弱肉強食の世界。
その世界に日本は見事に適応する。その頂点が日露戦争の勝利や
条約改正の成功。が第1次大戦を機に、
国際協調とか民族自決とかいう理想主義が
バカにできない力を持つように。
その後の幣原外交や、あるいは1930・40年代の広田外交、
重光外交なども広い意味では、この潮流に対応を試みる
日本外交の模索だったと言える。結局失敗したわけだが。


11 :日本@名無史さん 02/01/31 04:41

まぁ、外務省は日本史的に

DQN確定だね。


13 :日本@名無史さん 02/01/31 06:40

ちょっと弁護すると大蔵省が勝手に対中借款を決定して
外務省が愕然としたとか、んな話もあるね。
戦前の陸軍省は外務省を
「うちが大陸で起こしたトラブルを解決する役所」と
見なしていたらしい。

結局解決できなかったが。
今は外務省自体が外国とトラブルを起こしているので、
もう滅茶苦茶。

結局、日本は「外交」が政治の「得点」に
ならない構造があるんじゃないかな。
「失点」にはなっても。それじゃあ事勿れで済ますでしょ。


25 :ZENON2087 ◆WNe7ot8M 02/02/03 07:56

獨ソ不可侵条約締結と、その真意を読み切れなかったことといい、
日ソ中立条約締結後の獨ソ戦でうろたえるなど、
外交に必要な基本的な情報収集能力、
分析能力がないような気がする。


3 :朝まで名無しさん 04/05/23 00:33 ID:phEsFC2s

外務省は今すぐ解体。
新しい外交機関を作るべし。


7 :朝まで名無しさん 04/05/23 00:42 ID:4wDKt2wm

これまでに外務省が役に立ったことってあるんでしょうか。
古くは北方領土問題から、
引っ掻き回して邪魔してるだけのように思えるのですが。

10 :朝まで名無しさん 04/05/23 00:45 ID:vzqZEzx3

外務省の解体再編成論は、

実は戦前からある(w

21 :朝まで名無しさん 04/05/23 01:06 ID:vzqZEzx3

戦前に「外務省はお公家さんばっかりで、これじゃ一流国になれない」
と改革に挑戦した若手外交官達がいたんだが…、

…みんなトバされた…。

しかも外務省は敗戦でも、特に再編されず、
中の人も入れ替わることなく、そのまま今も閨閥が続いている。

24 :朝まで名無しさん 04/05/23 01:29 ID:s7RH8w8i

戦前、外務省の奴は見合い相手として人気があった。
理由は、海外で白人のような贅沢な暮らしが出来たからだそうだ。


27 :朝まで名無しさん 04/05/23 01:44 ID:vzqZEzx3

太平洋戦争がはじまたとき、捕虜交換で現地邦人が船に乗って
アメリカから日本に帰ってくるのだが、その際の割当が

1等室が外務省職員とその家族、
2等室が企業の駐在員とその家族、
3等室は、その他の日本人

だった。さらにその際、外務省の職員は皆
「あぁ、これで俺も日本人にならないといけないなぁ。
日本社会に溶け込めるかなぁ」などと口々に不満を漏らしていた。


17 :朝まで名無しさん 04/05/23 00:55 ID:ZZL4Gy4B

外務省の試験のなかに、ゲーム理論とかないのか? 
学歴? 語学? 今回のようなリスクはオプション5つも作れば、
必ず入ってくるだろう。


20 :臥薪嘗胆 04/05/23 01:05 ID:ifTy+gp2

>>17
世襲のウワサもあながち嘘ではないかも。
国連などでの外務官僚の発言をVTRで見てても
あの程度の英語力・・・。恥ずかしい。


25 :朝まで名無しさん 04/05/23 01:37 ID:jZBuahbH

無理期待する方が間違っている(笑)害霧氷。
東大出は優秀だがPCです
ソフトは政治屋。でもソフトもバグだらけ


26 :臥薪嘗胆 04/05/23 01:41 ID:ifTy+gp2

>>25

勝手に暴走するPCは

優秀とは言いません。

スクラップ置き場へどうぞ。


引用元 http://mimizun.com/log/2ch/history/1012333193/
      http://mimizun.com/log/2ch/news2/1085239672/