ブログ用7

16 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:14:15 ID:SLOUr0Go

フィンランドの歴史はスラブとの戦いの歴史


114 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 14:26:22 ID:???

フィンランド人は何であんなに強いんだ?
ろくな武器の無い人口370万の小国に
150万の赤軍が押し寄せても負けない国。
バクラチオン攻勢ではドイツ軍がクールラントで押しつぶされる横で
ほとんどパンツァーファウストだけで反攻作戦に転じてる。
あのシュトゥルモヴィクを対戦車銃で撃ち落す根性って一体‥


1 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 22:50:57 ID:SLOUr0Go

「自国すら守れない民族を他国が助けてくれるはずがない。」

「もし、助けてくれることがあるなら、
何か別の野心を持っているだけのことである。」
 
「従って、大国に頼り切ることは
大国に逆らうのと同じくらい危険である。」

カール・グスタフ・エミール・マンネルヘイム

286 :名無し三等兵 2005/10/13(木) 16:05:17 ID:???

シベリウス 交響詩《フィンランディア》

スレのBGM

450 :名無し三等兵 2005/11/11(金) 22:02:27 ID:???

1939年9月1日:ドイツ軍ポーランド侵攻。
1939年9月3日:英仏、ドイツに宣戦布告。
1939年11月30日:ソ連、フィンランド侵攻(ソ連・フィンランド戦争)
1940年3月12日:フィンランド、ソ連と講和。
           フィンランド、カレリア地方割譲。
1941年6月26日:フィンランド、ソ連に宣戦布告。
1941年6月27日:ソ連,連合国に加入
1941年12月5日:イギリス、フィンランドに宣戦布告。
1944年6月22日:アメリカが「フィンランドは、ナチの完全な手先。
           ナチの勝利を信じて疑わない狂信者」と言って、
           フィンランドに宣戦布告。
1944年9月19日:フィンランド、英ソと休戦条約調印。
1946年2月:リュティ元大統領ら、フィンランドの戦争犯罪人の
        判決が下る。フィンランドの戦犯は現在、
        祖国を守って戦った英雄と位置付けられている。
1947年2月:パリ講和条約。主権回復。
                  軍備の制限と賠償を課せられ、領土を割譲。

14 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:12:00 ID:???

マンネルヘイム将軍って当時ロシア領だったフィンランド大公国で、
スウェーデン系の貴族の子弟として生まれてるんだよね。
家庭での会話はスウェーデン語、公用語はロシア語だったから
この2つはペラペラだったが、フィンランド語を学んだの
は7歳になってから、そのため彼のフィンランド語は
終生外国人が喋るようなフィンランド語だったそうな。
そういう人物がフィンランド建国&救国の英雄になったのが
いやはや興味深い。

15 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:13:55 ID:???

>>14
カッコイイ!


36 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:47:47 ID:???

アイアンサイトで

何100メートルも先の

ソ連兵を殺した

凄い狙撃兵がいたな。


37 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:48:10 ID:???

物量を地で逝くソ連と比較すると陰陽くらいの差があるな
公開されたソ連の機密文書によると、ソ連軍は侵攻する前に
わざと自軍に砲撃して紛争を装ったらしい。関東軍といい勝負だよ


40 : 名無し二等兵 2005/10/08(土) 23:59:02 ID:???

>>37
まぁアメリカもスペインと戦争するため
メイン号を沈めている訳だから(w


42 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:01:43 ID:???

小国のお手本みたいな国


47 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:07:59 ID:???

フィンランドのまったりした

田舎っぽさが最高に萌える。


48 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:09:26 ID:???

そういえば自転車部隊があったな、フィンランド


53 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:14:43 ID:???

>>48
スキー部隊とか自転車部隊とか
(;*´Д`)たまらん


54 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:17:36 ID:???

パンツァーファーストもって自転車にのってた
フィンランド兵の写真があったな。


50 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:10:05 ID:???

>>47
ムーミンみたいにまったりしてるよね。


55 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:19:56 ID:qKVGTsxz

>>50
ムーミンって言葉久しぶりに聞いたんだけどw
ムー民てフィンランド人だっけ?

57 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:21:07 ID:???

>>55
http://www.finnair.co.jp/moomin/


61 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:32:50 ID:???

>>57
55だけどありがと。ムー民アニメはかの国では放送されたの?
されたんなら何で日本がムー民アニメ作ってるのか
不思議に思ったろうな。


95 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 03:14:45 ID:???

>>61
ムー民について語ってもよろしいでしょうか?
初期のムーミンアニメを見た原作者のトーベ・ヤンソンは
ぶち切れました。児童文学(元は漫画だけど)なのに、
銃をぶっ放したり世間を風刺したりする
俗世的な内容が許せなかったのです。

しかし日本でのムーミン人気は高まる一方で、
再アニメ化の企画が立ち上がりました。
そして原作者の厳しいチェックを受けることを条件に
アニメ「楽しいムーミン一家」が作られたのです。
その甲斐あってこのアニメの出来は最高ですし、本国でも大人気です。フィンランド軍についてまた一つ勉強できましたね。


49 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:09:35 ID:???

ノキアだっけか?
なぜか携帯のシェアはフィンランドが世界一。
親日なのもGood


7 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM 2005/10/08(土) 23:00:07 ID:???

未だに東郷ビール売ってる国ですからな……
復刻版なんか製品化したら人気出そう。


63 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:34:51 ID:???

まあフィンランドは今でも徴兵制だし
徴兵がだるいと思う人はいても
国民一人ひとりが国防の重要性を理解してるんじゃないかな。


65 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:38:56 ID:???

地の利・・・イイ!

士気・・・ウマー

兵器・・・アチャー

戦力比・・・ポカーン

正直、よく諦めなかったよなぁ。

挙げ句の果てには反撃しちゃうし。

今年の巨人みたいな

ソ連のヘタレっぷりもイカスが。


66 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:39:28 ID:qKVGTsxz

フィンランドと日本の間には一国しかないから
フィンランドと日本は隣国みたいなものだと誰かが言ってた


237 :名無し三等兵 2005/10/10(月) 23:32:26 ID:???

日露戦争の時、黒溝台の戦いで日本軍を後一歩までおいつめた
グリッペンベルグ将軍はフィンランド人。


240 :名無し三等兵 2005/10/11(火) 12:42:21 ID:???

>>237
カウリバルスもそうじゃなかったっけ?


103 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 11:58:20 ID:???

マンネルヘイムはシュバリエール近衛騎兵連隊
(主に冬宮の警護にあたり、儀式や諸行事にも参加する。)の
将校だったが、長身で風采が立派だったので
儀式に参加する際にしょっちゅう重要な役割があたえられたそうだ。
ニコライⅡ世の戴冠式のさいには
皇帝の天蓋のすぐそばにいる彼の姿が絵画や写真に残っている。


104 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 12:29:45 ID:???

たしかマンネルヘイムは、
奉天会戦にロシア軍将校として参加していたよね。


105 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 12:56:42 ID:???

>>104
アリサカライフルの評判も上々みたいだしな


137 :132 2005/10/09(日) 19:40:08 ID:???

>>104
騎兵部隊のチネンスキードラゴンズ連隊の中佐。
奉天周辺を偵察中渾河を渡ってきた日本軍と遭遇。
銃撃をくらって、副官戦死、自分も愛馬タリスマンを失ってる。


29 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:29:56 ID:???

マンネルヘイム元帥って2回も来日してるんだよね。
日露戦争にロシア側で従軍して
予想外に強い日本に興味を持ったとか。
来日した時は帝国元帥の歓待を受けて感激したらしい。


771 :名無し三等兵 2006/01/22(日) 23:59:10 ID:???

マンネルハイムは日露戦争の時にロシヤ陸軍の下士官として
日本軍と戦っている。その後、モンゴル、支那の西域や上海、
下関や山陰地方を巡っていてかなり極東に精通している。
フィンランドは第一次大戦後に日本から
かなりの中古の三八歩兵銃や大砲のを買込んでいる。


775 :名無し三等兵 2006/01/23(月) 12:09:36 ID:???

>>771
第52ネズィン竜騎兵連隊、騎兵中佐でしたので
下士官ではありません。


776 :名無し三等兵 2006/01/23(月) 22:21:47 ID:???

竜騎兵ってかっこよくね?
騎士団ぽいな。


778 :350 2006/01/23(月) 23:14:39 ID:???

イギリスには今も竜騎兵師団あったような


781 :名無し三等兵 2006/01/24(火) 01:05:51 ID:???

何故か韓国軍には青龍師団がある


782 :名無し三等兵 2006/01/24(火) 02:43:13 ID:???

竜騎って騎乗の銃兵のことでしょ。


783 :名無し三等兵 2006/01/24(火) 02:46:54 ID:???

なんで竜騎兵って言うんかのぅ?


784 :名無し三等兵 2006/01/24(火) 03:01:20 ID:???

装備しているカービンが発砲するときに
大量の硝煙が出ることからドラゴンと呼ばれ
そのドラゴンを装備しているからドラグーン(竜騎兵)と名付けられた、とWikiに書いてあった


252 :名無し三等兵 2005/10/11(火) 22:32:19 ID:???

1940年初頭、自軍将兵の大活躍に
マンネルヘイム将軍がこう言ったそうな。

「実際、我軍の将兵がこれほど優秀で、
ロシア軍がこれほど弱いとは思ってもみなかった。」

長年ロシア軍の将校を勤め、奥さんまでロシア人、
実際、心中は複雑だったんだろうな。
ていうかあきらめ半分だったんすか、将軍( ̄□ ̄;)


278 :名無し三等兵 2005/10/12(水) 23:17:29 ID:???

>>252

「君たちは戦争を望まなかった。
君たちは平和と労働と進歩を愛した。
しかし、厳しい戦争は君たちを駆り立てた。
君たちはその中で歴史に輝く偉大な功績を成し遂げた。
兵士諸君!労働者諸君!私は多くの戦場で戦ってきたが、
戦士として君たちに匹敵するほどの者を見たことがない。
私は君たちを我が子のように誇る。」

冬戦争後、マンネルヘイム将軍は以上のような
感謝のメッセージを発表してます。

254 :名無し三等兵 2005/10/11(火) 23:03:05 ID:???

>>252
いや~そうは言ってもあの戦力差見たら引くだろ普通。
つーか動員が全人口の10%ってちょっとシャレにならんぞ。
俺なら逃げる。


255 :名無し三等兵 2005/10/11(火) 23:05:02 ID:???

そこで逃げないのが

フィンランド精神なんだな


115 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 14:29:09 ID:???

Sisu(フィンランド魂)って

言葉があるな。


756 :名無し三等兵 2006/01/22(日) 21:32:40 ID:???

マンネルヘイムは確かに名将なんだろうけど、
何度も選挙に落選したり国外追放にされたり、妻と離婚したりと
結構陰影に富んだ人生を送ってる。
尊敬されるけど煙たがられる、剛直すぎて好かれないとか、
性格的に難しいところもあったのだろうか。


758 :名無し三等兵 2006/01/22(日) 22:14:35 ID:???

>>756
独立直後の内戦、冬戦争、継続戦争。
戦時には超絶的な手腕を発揮。
しかし平時は・・・

人間らしくてヨロシ。


21 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:20:43 ID:???

マンネルヘイム将軍のおそらく最後の言葉は、
悪性の胃潰瘍に侵され(スイスで療養中だった)。
手術室にはいるときにこう言った言葉。

「これから先の戦いには敗れる覚悟ができている。」

翌日に死去、享年84歳。


17 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:15:40 ID:???

優秀な指揮官の下に

勇敢な兵が集えば

戦力の差なんて

関係ないことを示した国。


19 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:18:29 ID:???

>>17
つーか装備も結構優秀じゃ?


24 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:25:11 ID:???

>>19
F2バッファローとかが優秀かい?
兵器は日本を含む多国籍の寄せ集めだよ
戦争が戦車や飛行機の数だけでなく、
いかに人間が大事かを証明してくれたイタリアと同様に貴重な国。


26 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:27:00 ID:???

>>24
国を守るためにはあのヒトラーをもペテンかけた国だからな~。

110 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 13:51:45 ID:???

軍備に関しては、かなり苦労したらしいね。
どういう訳だか、露助が日露戦争で分取った大砲まで持ってるし。
どうやって調達したのやら。マッコイ爺さんでもおったんかいなw


111 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 14:10:22 ID:???

>>110
分捕り品じゃないよ。
第一次大戦で日本はロシアにかなりの装備を売っていて
それを独立前後のドサクサでフィンランドが入手したの。


113 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 14:20:55 ID:???

日本が帝政ロシアに売却→ロシア革命による内戦で赤軍が捕獲
→フィンランド独立戦争で赤軍より白衛軍が捕獲

という流れに流れた砲がある・・・


280 :名無し三等兵 2005/10/12(水) 23:39:26 ID:q0iLr48/

モシン・ナガン小銃の機関部や銃身を利用して、
M28小銃に作り変えてしまうのが凄い。


707 :名無し三等兵 2006/01/17(火) 22:31:30 ID:???

低予算で何とかする。
有る物を最大限活用する。

フィンランド軍の本領ここにあり!


141 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 20:08:21 ID:???

フィンランド軍の兵器って外国から僅かに回ってきたのと
敵から奪った戦利品ばかりだな。凄い軍隊だ。


168 :名無し三等兵 2005/10/10(月) 00:56:01 ID:???

>>141
冬戦争中フィンランド将校がこう言ったそうな。
「こんなに一杯兵器をもってきてくれたのは、ロシアだけだ。」


116 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 14:42:23 ID:???

戦車戦はヘッポコだったけどな。
「流血の夏」を読んでると遅滞戦闘は大の得意だが、
包囲殲滅などの搦め手は下手っぽい。


117 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 14:48:22 ID:???

戦車戦はヘッポコだったけどな>

ただ単にまともな戦車がないだけだよ。
空薬きょう拾って再利用してるくらいだもん。
鹵獲したBTやT26でT34に勝てるわけ無い。
兵器運用や戦術で学んだのはむしろソ連軍の方


131 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 19:02:24 ID:???

>>116
継続戦争ではⅢ突とか捕獲T34とかそれなりに活躍してるぞ。
まあ数が全然足りないわけだが。
戦闘の度に敵戦車を鹵獲して、数の増えるフィンランド戦車隊。

257 :名無し三等兵 2005/10/11(火) 23:10:47 ID:???

フィンランドは兵器は寄せ集めだったけど、
冬季装備は先進的だったね。
あの時代他の国では冬季には重くて動きにくいこコートを着るのが
普通だったけど、軽便な白色迷彩のヤッケを
いち早く採用していたからね。後にソ連がそれをそのまま採用。


293 :名無し三等兵 2005/10/13(木) 20:18:33 ID:???

ちなみにフィンランドは独立戦争の時
多数の日本製小銃を使用している。
元は明石元次郎大佐の手でロシア革命支援のために
フィンランドに持ち込まれたものや、
兵器不足に苦しんでいたロシア政府が
イギリスを通じて購入したものを分捕ったものらしい。
独立時には3万5千丁の日本製ライフルを所有していて、
「アリサカ」「メイジ30」「メイジ38」とか呼ばれていた。
後フィンランドを訪れたある日本人がフィンランドの軍人から、
「日本軍の正式ライフルはいまでもアリサカ製なのかい?」
と尋ねられたそうだ

58 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 00:21:45 ID:???

寄せ集めの機体で戦った空軍も忘れないで。

バッファローが人気の様だが俺はホーク75Aが好き。


118 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 14:49:16 ID:???

MIG21、J-35、HAWK、F/A-18

という混沌とした空軍


322 :名無し三等兵 2005/10/18(火) 00:14:12 ID:???

不時着しても修理して再生また再生・・

バッファローて、もとが頑丈な機体だったのかね

323 :名無し三等兵 2005/10/18(火) 13:55:56 ID:???

>>322
普通なら廃機扱いされるような機体でも気合で修理する
タンペレ国営飛行機工場が凄いと思う・・・


245 :名無し三等兵 2005/10/11(火) 20:03:06 ID:???

思ったんだが。フィンランドの整備兵って神?


246 :名無し三等兵 2005/10/11(火) 20:30:55 ID:???

神。
稼働率とか分捕ったソ連製のエンジン同じ系列だから
使ってしまうとか、スクラップから1機でっち上げるとか、
MS406やグラジエーターやフォッカーC5を
1944年まで修理しまくって使いつづけたとか。

159 :名無し三等兵 2005/10/10(月) 00:36:07 ID:???

マジメなはなし
フィンランドの飛行機にかいてある
国識別マークがナチスドイツとおなじ「カギ十字」なのは
どういった由来があるのですか?おしえてください。


163 :名無し三等兵 2005/10/10(月) 00:50:37 ID:4vCpFQZc

>>159
インドに攻め入ったアーリア人からヨーロッパに伝わり、
古来北欧では幸運のシンボルであった。
フィンランドにおいてはロシア革命後のフィンランド独立戦争に
参加したスウェーデンのエリック・フォン・ローゼン伯爵家の
紋章として使われていたもの。
一般的にスワスチカと呼ばれるが、フィンランド語ではハカリスティ。

ハーケンクロイツはこれを利用して、後に作られたもの。

164 :名無し三等兵 2005/10/10(月) 00:52:31 ID:???

現在フィンランド軍のマークにハカリスティは使用されていないが
パレードの際にハカリスティが描かれた旗を持って
行進することはあるそうな。


119 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 14:51:10 ID:???

それにしてもソ連て

本当に悪い国だな

隣接してる国全部侵略してんじゃん

スターリン氏ね


121 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 14:57:33 ID:???

>>119
もう死んでる


124 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 15:21:12 ID:???

>>119
一応弁護しておくと、ソ連だって好きで侵略した訳じゃない。
ただ、ドイツもコイツも敵に思えて仕方なかったんだよw


122 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 15:07:23 ID:???

同志スターリンは生きてます

我々革命同志の心の中に!


412 :名無し三等兵 2005/11/05(土) 03:46:12 ID:???

ソ連の戦車隊が林道の中で渋滞したとき、
一人の兵士が両手に旗を持って、その渋滞を解消した。
戦車隊長は「ハラショー!スパシーバ!」といって、
その兵士に握手を求め、前進を再開した。
しかし、その戦車隊は、フィンランド軍対戦車防御施設の
ど真ん中に出てしまい、全滅させられた。

という話を聞いたことがある。


413 :名無し三等兵 2005/11/05(土) 10:59:00 ID:???

>>412
ひでーw


414 :名無し三等兵 2005/11/05(土) 13:05:53 ID:???

>>412
その渋滞解消した兵士はもちろんフィンランド兵なw


415 :名無し三等兵 2005/11/05(土) 13:59:46 ID:???

>>412
冬戦争のエピソードですね。
ラーッテ林道の渋滞にはまり込んだロシア軍輸送隊。
一人の兵がその輸送隊を鮮やかな手並みで救い出し、
迂回路へ誘導。指揮官は感謝の意を伝え進んでいくと・・・
フィンランド軍陣地のど真ん中。

422 :名無し三等兵 2005/11/06(日) 12:33:46 ID:???

せっかく親切心で道教えてあげたのに全滅してしまったなんて、
教えた兵士もかわいそうで、戦争の悲惨さを感じます。


423 :名無し三等兵 2005/11/06(日) 13:41:54 ID:???

>>422
それはひょっとしてギャグで言っているのか?


396 :名無し三等兵 2005/11/02(水) 09:57:58 ID:???

同じく「雪中の奇跡」には
分捕り物のソ連歩兵帽をかぶって敵陣に紛れ込み
配給の列に並んで、「うちの部隊皆で食うから」と
バケツいっぱいのシチューもらって
なにくわぬ顔して自軍に持って帰ったフィン軍兵士の話があったな

82 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 01:15:52 ID:???

フィンランド軍は火炎瓶をモロトフカクテルとか言って
ソ連戦車を炎上させてたんだよな。
ちなみにモロトフってのはソ連の外相の名前w


28 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:27:51 ID:???

あれだけの数のソ連軍と戦って
カレリア地方は戻ってこなかったが
国家そのものを防衛できたのは凄い事だ


41 :名無し三等兵 2005/10/08(土) 23:59:49 ID:SLOUr0Go

>>28
フィンランドが停戦に応じたのは、
ソ連の人海戦術に弾が尽きたからだよ。
小国なのでフィンランド兵は軍服すら
自前で用意しなければ行けなかった。
フィンランドに敬意を評して弱小国ならぬ強小国と呼びたい

399 :名無し三等兵 2005/11/03(木) 00:33:11 ID:???

ソ連の動員のやり方が、またメチャクチャだよな

捕虜の証言だったっけ。
田舎から町に買出しに出かけたら、街角で捕まって
そのまま前線に送り出された運の悪い若者、とか


400 :名無し三等兵 2005/11/03(木) 01:17:53 ID:???

当時のソ連は革命後の混乱を引きずり、
戸籍、住民票が無いために人口すら把握できず、
場所によっては出生、死亡届けすらださないありさま。

401 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM 2005/11/03(木) 02:15:09 ID:???

>>400
そんなんで戦争しようと思ったソ連当局(というかスターリン)の
思考回路もある意味凄まじいものですな。


402 :名無し三等兵 2005/11/03(木) 06:41:24 ID:???

それがソ連クオリティ


398 :名無し三等兵 2005/11/02(水) 19:37:23 ID:???

燃料も弾薬も尽きたので後退させて下さいって言って
OKが出るような軍隊相手に戦っていれば普通に補給を
妨害する所なんだろうけど相手はソ連軍、普通の理屈は通じない

しかし戦争を暴力を言語とする外交術とすれば
フィンランド軍の雄弁であったこと


435 :名無し三等兵 2005/11/08(火) 14:01:29 ID:???

「フィンランド?あれは小さな国だ。
しかし、ガッツがあることは認めてやらねばなるまい」

と、スターリンも言ってますからね。


436 :名無し三等兵 2005/11/08(火) 18:21:14 ID:???

スタ公が人(他国か)を誉める事なんかあるのかw


107 :名無し三等兵 2005/10/09(日) 13:24:34 ID:???

ソ連の予想外の苦戦を見て

ヒトラーは勘違いし

バルバロッサの自信を深める

241 :名無し三等兵 2005/10/11(火) 12:56:01 ID:???

冬季偽装の重要性
地雷の集中使用
機関短銃の使用

冬戦争の苦戦がソ連に与えた戦訓は大きい。
そのツケは後にドイツ軍が払う事になる・・・


883 :名無し三等兵 2006/02/10(金) 18:33:45 ID:???

戦闘巧者は実戦にも強いし戦争を回避するのも上手い。


918 :名無し三等兵 2006/02/18(土) 21:31:16 ID:???

2chで叩かれない数少ないもの


それが、フィンランド(スオミ)

416 :名無し三等兵 2005/11/05(土) 14:09:02 ID:???

雪中に奇跡あれ!


引用元 http://mimizun.com/log/2ch/army/1128779457/