ブログ用12

1 :森乱○ 2000/12/06(水) 03:56

「ナンとかの乱」「ナンとかの変」の「乱」とか「変」とかの呼び名は
誰が、いつ、どうやってつけるのですか?

(たとえば、信長謀殺事件を、いつごろから
「本能寺の変」と呼ぶようになったのでしょう?)

また、その区分とかも、明確な基準はあるのでしようか?


2 :日本@名無史さん 2000/12/06(水) 04:29


●乱・・・反乱 臣下による反乱等。
        例:平将門の乱

●役・・・外国との戦争
        例:文永・弘安の役。
       前九年・後三年の役というのは、
       昔の東北地区は、中央(大和)とは別の国みたいな
       イメージが持たれていたため?

●変・・・上記のいずれでもないもの。
       承久の変(後鳥羽上皇は臣下ではないから)
           #「本能寺の変」については、私もよく知らない・・

●戦争・・・国家と国家との戦

●事変・・・国家同士の戦ではない
            例:満州事変

#私は、日本史を学校でちゃんと学んだわけではないので
間違っていたらツッコミプリーズ。


5 :日本@名無史さん 2000/12/06(水) 05:24


秀吉の朝鮮戦役を「和乱」とのたまう朝鮮人に抗議しましょう。


7 :日本@名無史さん 2000/12/06(水) 07:16

>>5 12/5の朝日新聞には「壬辰倭乱」と書いてあった。


6 :日本@名無史さん 2000/12/06(水) 06:08

「変」て、事態が極局地的に起こった戦いだと思ってた
根拠ナシ、単なるイメージなの


8 :日本@名無史さん 2000/12/06(水) 07:33

昔は承久の変だったのに
今の教科書とかでは承久の乱なんだよね。

何で?


9 :日本@名無史さん 2000/12/06(水) 11:09


変はその事件にいままでの政治が変わった事件。
本能寺の変ー権力者の死。


10 :日本@名無史さん 2000/12/06(水) 11:35


いえ、朝鮮は日本の宗主国なので「乱」が正しいのです(ワラ


11 :日本@名無史さん 2000/12/06(水) 11:52

>10
鮮人は虚勢を張って、歴史捏造をしているだけ。(藁
徳川将軍の代替わりごとに、
朝鮮と琉球に江戸まで来させていたのだから、
日本は朝鮮や琉球の宗主国と思っていたことは間違いないな。


12 :日本@名無史さん 2000/12/06(水) 11:57

そもそも、朝鮮出兵というのは秀吉の目的に合わない表現で、
実際は唐入り計画だったのが、
明軍がその属国である朝鮮に来て参戦し、
日本軍と膠着状態に陥り、それ以上は進めなかったのが現実。
実際に停戦交渉を行ったのは、日本と明で、属国の朝鮮は蚊帳の外。

日清戦争でも、宗主権を巡って朝鮮で戦闘になったが、
停戦交渉は日本と清で、属国の朝鮮は蚊帳の外。これが現実。


13 :日本@名無史さん 2000/12/06(水) 12:55

禁門の変はどうなのさ
それと西南戦争は「戦争」だったり
西南の役って呼ばれて「役」だったりするけど外国扱い?


19 : 2000/12/07(木) 13:43

>>13
 
国内戦争でも戊辰戦争、戊辰の役ということもある。
西南戦争は新政府が鹿児島と熊本の不平派士族を相手にした戦争。反乱勢力の出身が一つではないということだ。

一方佐賀の乱は反乱勢力の出身のほとんどが佐賀。
反乱勢力のほとんどが山口出身の萩の乱と性格を一にする。


18 : 2000/12/07(木) 12:16


>>13
禁門の変は長州が朝敵に「変」じた事件。
「変」が、当該事件を境に政情が変わった
ことを指すのは間違いない。

文久三年八月十八日の政変で長州は、
朝廷内部の発言力を失いはしたが、
朝敵 にまではなっていなかった。

そこで失地回復を強行しようとしたら、
御所に長州の発砲弾が入ってしまい、
かえって長州は朝敵化してしまった。

これを境に長州は京都に入れなくなった事件
だから、「変」である。


15 :考える名無しさん 2000/12/06(水) 19:00


>●役・・・外国との戦争

「役」は国家が軍事力を行使した場合にのみ使われるそうです。
もちろん外国との戦争の場合は国家が関わるので「役」になります。 

西南戦争も政府軍(国家の軍隊)が
地方士族の内乱を平定した故に「役」になります。


16 :15 2000/12/06(水) 19:03

「変」については突発的な戦争の場合に用いられる呼称です。
嘉吉の変、本能寺の変などの暗殺事件が「変」と呼ばれるのは
そういう理由があるからです。


17 :非公開@個人情報保護のため 2000/12/07(木) 03:53

佐賀の乱は

佐賀の役に変えるべし。

規模は1万人規模で

西南戦争なみだ!


22 : 2000/12/08(金) 01:13

645年の蘇我本宗家を滅ぼしたクーデターは
大化の改新 と呼ばれることが多いですが
勝った側からみた言い方ですね。

改新の詔その他がうたがわれている今日では、
”乙巳の変” と呼ぶ学者もいますね。


26 :光源氏@京都 2001/01/01(月) 18:35

いやいやマニヤックな

すれっどだな。


引用元 http://mimizun.com/log/2ch/history/976042584/