ブログ用54


96 :名無的発言者 2008/10/13(月) 11:01:51


赤い毛沢東は偉大だ!


337 :名無的発言者 2009/07/29(水) 23:27:52

毛沢東みたいな人殺しは毛沢山


13 :名無的発言者 2008/07/26(土) 01:53:55

億には足らなかったが、

大躍進や文革で数千万単位の

支那人を駆除したメタボ。
381 :名無的発言者 2009/09/24(木) 11:58:45

毛沢東も最初は、
湖南共和国 目指せ分離独立!を主張していたんだね。


382 :名無的発言者 2009/09/24(木) 12:39:51

>>381
毛沢東のような輩は権力掴むための切っ掛けとして
分離独立を叫んでただけ。

581 :名無的発言者 2010/02/13(土) 06:54:30

わが軍は860万の国民党軍を消滅させた

中国建国式典での毛沢東の発言


608 :名無的発言者 2010/02/27(土) 12:36:43

毛沢東は、
戦争で殺しまくり、失策で殺しまくり、政争で殺しまくった虐殺者


20 :名無的発言者 2008/07/27(日) 13:35:57

16歳の彼は、日本留学から帰った教師から、日本の歌を習った 
黄海海戦の<勇敢なる水兵>であった。
日清戦争の軍歌である。日本の近代文明と美を知り 
日露戦争の勝利で日本の誇りと力の何物かを知りました。
シナ事変の前年であったという   


24 :名無的発言者 2008/07/27(日) 13:50:54


黄海海戦(こうかいかいせん)は1894年(明治27年)9月17日に
大日本帝国海軍連合艦隊と清国北洋艦隊の間で戦われた海戦。
鴨緑江海戦とも呼ばれる。

初めて近代的な装甲艦が実戦に投入された戦いとしても知られる。
この海戦の結果、清国海軍は大きな被害を受けて制海権を失い、
清国海軍が日本を脅かす事は二度と無かった。


83 :名無的発言者 2008/10/05(日) 16:33:00

田中角栄が

「この、けざわひがしって、ちゅうごくじゃどのくらい偉いの?」

と秘書に聞いた話は本当


86 :名無的発言者 2008/10/05(日) 17:28:23

>>84
しょうがないなあ。
「角栄、けざわひがし発言」の証拠のソースを貼っておこう
51あたりだ

http://mentai.2ch.net/kyousan/kako/962/962910339.html

87 :名無的発言者 2008/10/05(日) 17:32:36

>>86
本当だ
田中角栄は
けざわひがしっていったんだw

49 :名無的発言者 2008/08/30(土) 14:00:00

怪人/毛沢東は歯を生涯磨かなかったことで有名。
現代でも農村部で1/3、都市部で半数が磨いてない。
全支那人の98%が歯槽膿漏などの口腔病に罹患している。

・中国農村人口の過半数、歯磨きの習慣なし
(大紀元-日本 060902)


23 :名無的発言者 2008/07/27(日) 13:38:29

蒋介石の共産党狩り討伐から逃げるため反日を叫ぶ羽目になる


146 :名無的発言者 2009/01/05(月) 08:53:33

シナ事変をやらせたがったのは、中国共産党とスターリンです。
スターリンはシナを使ってでも日本の力を削ぎたかった。
中国共産党の毛沢東は、当時、蒋介石に追い詰められていたので、
蒋介石の国民政府軍の力を削ぎたかった。

戦後、社会党の佐々木更三が毛沢東に、

「 戦争をして申し訳ありませんでした 」

と言ったら、毛沢東は

「 国民政府を潰せたのは日本軍のおかげです 」

と感謝しました。
これは冗談ではなく、本当のことです。
皆、この事実を知るべきです。


156 :名無的発言者 2009/01/09(金) 15:02:15

まあ毛沢東なんてそんなに恐くないような
中国の人口に対する割合で考えろよ

そしたらスターリンの方が圧倒的

しかも中国人は同胞殺しが得意な分、外国人には全く無害


130 :名無的発言者 2008/12/23(火) 22:56:31

最大の虐殺魔?


131 :名無的発言者 2008/12/27(土) 10:59:40

軽く中国の虐殺の歴史 

大躍進政策自国民5000万人死亡

文化大革命  自国民7000万人死亡

第一次天安門事件 犠牲者不明

第二次天安門事件
犠牲者不明(数百~数千?)、中国政府の中には
犠牲者0人と主張する者もいる


144 :名無的発言者 2008/12/29(月) 15:18:18

毛沢東が7000万人殺したって…

当時の中国の人口は何億だよ
しかも長年かけてやったんだしそんな大した事ではない


149 :名無的発言者 2009/01/06(火) 22:37:12

>>144
何憶居ても関係ないだろが(失笑
中国人は自分以外の人間が
何人死のうとどうでもいいのが分かった・・・


152 :名無的発言者 2009/01/07(水) 15:00:15

>>149
俺は3000万と聞いたし、
ひょっとしたら1500万の間違いかもしれないとも思っている
いくらなんでも7000万はありえないだろ


224 :名無的発言者 2009/02/12(木) 17:07:33

毛沢東と雀のお話がある。
毛沢東が田園を視察していたところ、
雀がお米を食べてるのを見て、

「あの雀は悪いやっちゃなあ」

と言ったかどうかは知らないけど、雀は害鳥だ、
雀に食べられるお米がなくなったら、
もっと米の生産量は上がるに違いないと
お役人さん達と考えたらしい。

雀をやっつけろとその頃の中国お得意の人海戦術で
雀を11億羽(?)もの数、殺したらしい。
これで米を雀に食べられることがなくなったと喜んだのもつかの間、
逆にイナゴなど害虫の大発生で
米は壊滅的な被害を受けてしまった。

実は、雀は米を食べる以上に、害虫を食べていてくれたのだ。
このことに天災も加わり大飢饉を起こし、
その後大躍進政策による餓死者は
正確な数は判っていないらしいが、
日本の人口3分の1にも及んだらしい。


798 :あらら 2010/08/24(火) 15:02:10


毛沢東主席がいないなら,今の中国もいない。
”中国人を5000万人以上殺したから”ーーー

これはただのでたらめだ!


799 :名無的発言者 2010/08/24(火) 17:41:59

じゃあそれが事実だったら毛沢東は偉大ではないの?


800 :名無的発言者 2010/08/25(水) 18:05:41

>>798
毛沢東よりもそれを援助したスターリンの方が
中華人民共和国には貢献してますよw


272 :名無的発言者 2009/04/09(木) 17:49:50

支那畜を間引いたという唯一の功績がある


273 :名無的発言者 2009/04/09(木) 17:53:26

>>272
人口が多いのが国力の証だと言って
中国人に産めよ増やせよで
人口増加させたのって毛沢東でしょ・・・・


279 :名無的発言者 2009/04/09(木) 22:08:43

>>273
そう、人が増えれば比例して農業生産量も増えるとか、
ロバートマルサスの人口論者を文革でつるしあげた、
つるしあげたのは紅衛兵だったが、
でも周恩来は庇っていたとか、、、


280 :名無的発言者 2009/04/09(木) 22:49:06

>>279
中国って植林をしてこなかったから
禿山ばかりで可耕地が国土の割に極端に少ないのを
毛沢東は理解してなかったんだろね。


281 :名無的発言者 2009/04/10(金) 00:15:31

>>280
植林の習慣も有るが、
実は国土の殆どは火山土でカチカチの上
肥料分が殆ど無い、日本と違って石材は豊富だが、石は喰えん。


304 :名無的発言者 2009/04/25(土) 00:09:56

お前ら中国のこと

ぜんぜん知らない

毛沢東は偉大な人だ

事実無根のことや悪口を話すな

305 :名無的発言者 2009/04/25(土) 00:45:42

その割に、毛沢東バッジ付けてる中国人なんて
見たことないけど?


261 :名無的発言者 2009/03/14(土) 16:48:38


毛沢東を馬鹿だと上海や北京の街中ではっきりと中国語で言う
中国人て意外とたくさんいるけど、誰も逮捕されてないよ。


157 :名無的発言者 2009/01/10(土) 06:07:14

毛の時代は共産主義というイデオロギー中心の時代だったが、
今の中共はイデオロギーなんかどうでもいいと考えている。
それに彼らは既に、共産主義から
中華民族覇権主義に切り替えている。

共産主義を進めれば進めるほど、貧富の格差の問題が浮上し、
打倒されるべき対象が共産党自身になってしまう。


159 :名無的発言者 2009/01/10(土) 11:18:00

チャイナの不幸は、毛沢東が日本に留学しなかった事である


27 :名無的発言者 2008/08/04(月) 12:39:26

2chではネガティヴな側面ばかりが取り上げられるが、
他国の侵略と内戦で疲弊した中国を、
とりあえず「食っていける国」にしたという功績は
認められるべきだと思う。


28 :名無的発言者 2008/08/04(月) 14:14:05

それは毛の功績ではなく
開放政策を行った鄧小平・江沢民の功績。
鄧小平は政治的にはタカ派の独裁者で評価できないが
開放政策だけは評価してあげないと。


268 :名無的発言者 2009/04/07(火) 11:20:40


トウ小平曰く
毛沢東=悪愚策70%、功30%


271 :名無的発言者 2009/04/09(木) 17:45:58

>>268
トウ少平は天安門事件の処置以外は
完璧なインテリ名君だからね。
死に様もカコイイ。

それに比べ、腰巾着の周くんからは小物臭がぷんぷんするな。
毛沢東は破壊神だからどうしょうもないな。
中国にマイナスなことしかしとらんからなー。

222 :名無的発言者 2009/02/12(木) 11:52:53

実際毛主席は偉大だよ。
毛大人が存命時には腹で何を考えてるかはともかく、
表面的には日本に対しても友好的で、
現在のような意地汚い抗日豚がのさばって無かった。
毛主席があの豚どもを抑えてたからだ。

しかし、毛主席がなくなるとコントロールが利かなくなり、
自分の重い通りにならない不満を九日に吐き出す豚野郎、
漢民族の恥とも言うべき連中が喚き散らし、
中国の面子を尽く潰してしまった。

223 :名無的発言者 2009/02/12(木) 11:57:01

>>222
毛沢東は江沢民のように
反日イデオロギーに頼らなくても政治基盤が揺るがなかったのと
国交回復時は大躍進運動と文化大革命で
中国が荒廃していたのでアメリカと日本の援助が
絶対に必要だったから日本が援助してくれる雰囲気を作るのに
必死で反日なんてとんでもないというとこだったのよ。

226 :名無的発言者 2009/02/12(木) 20:45:24

>>222
ソ連(当時)と一触即発で、
中国はむしろ日本の軍備増強を歓迎していたからね。
当面の敵を叩くためには利用できるものは
日本でも利用するって事だろ。

それをあまり好意的に解釈してはいかんよ。
あくまで中国にとっての主要敵が変わっただけに過ぎないのだね。

中国の政治家の頭の中は
「春秋戦国」の陰謀政治とかあのあたりから
さほど進歩していないから。

まあ、毛沢東はもっとずっとあとの幻の
大順国皇帝李自成とかが好きだったそうだけど。

227 :名無的発言者 2009/02/13(金) 11:29:15

>>226

それでも、現実を直視して自国にとって
最良の選択をしたのはやっぱり賢明だったと思う。

今の抗日豚みたいに、利害も考えず喚き散らして
結局自分に損が出るような愚は犯さなかったという事は、
偉大な辣腕政治家だったといことだよ。


228 :名無的発言者 2009/02/13(金) 15:16:27

>>227
「自分が権力を握ることに関しては」辣腕だったと思うよ。
実際のとこ劉少奇がトップだった時期
中国は順当に経済成長してた訳で。

それを潰して自分が権力を握るために
文化大革命なんぞ仕掛けた訳で。
文革で中国全体が被った不利益を考えると
毛沢東は所詮「革命家」であって、
「行政官」としては犬の糞以下の存在。


698 :名無的発言者 2010/05/11(火) 03:05:19

庶民の間でこんな噂がある(もっともいわれてるバージョンです):

毛澤東像太陽,照到哪里哪里亮  毛沢東は太陽、照らす所は光る
鄧小平像月亮,吃喝嫖賭到天亮  鄧小平は月、夜明けまで酒食遊楽
江澤民像星星,下崗職工數不清  江沢民は星、
                           下崗労働者数え切れない
(最後の一句は別のバーでは「貪官污吏數不清」
(汚職官吏数え切れない))

「鄧小平は月、夜明けまで酒食遊楽」ってのは意味深い、
物質面は大幅に改善しはしたが、道徳は崩壊しているという意味。


154 :名無的発言者 2009/01/07(水) 18:37:25


大躍進や文革に失敗した毛沢東が偉大だとう評価を得るからには
それらを押しやるくらいの大成功があったんだろう。
さて何があったんだろうか。

日帝の侵略から中国人民を守ったって。
たった3回のゲリラ戦仕掛けただけだからな。
それも日本軍本隊にではなく補給部隊に対してだから、
それは無理な解釈だ。
やっぱり共同食堂か?


802 :名無的発言者 2010/08/25(水) 22:34:08

偉大かどうかは賛否両論になるとは思うが、
ただ一つ言えるのは、たった一人の男の言動や
指示に10億人以上の人間が、内心はどう思っていたか
どうかは別にして、動いていたというのが凄いよな。

この男一人なら数10人で徒党を組めば、
簡単にどうにでも出来るのに、
それをさせなかったわけだから、ある意味 天才だろう。
同じ事はスターリンにも言えるけどね。


803 :名無的発言者 2010/08/26(木) 17:52:51

>>801
大人物が劉少奇を嬲り殺しにしたり
周恩来がガン治療受けられないようにする訳ですかw

804 :名無的発言者 2010/08/28(土) 00:22:45

>>803
独裁者は大抵は小心者なんだよ、
小心者として異常に警戒心が
強いからこそ独裁体制が作れる。
今でも居るよな、絶対に飛行機に乗らん小心者の独裁者が


85 :名無的発言者 2008/10/05(日) 16:51:09

奴等にとって自国、省、自分以外は信用できない習性がある 

163 :名無的発言者 2009/01/10(土) 14:46:07

人民元の肖像画が

毛沢東である限り、

チャイナの未来は無い。


167 :鬼子孫 2009/01/10(土) 21:48:26

毛沢東の引き起こした大躍進、反右派、文革を人民が正視し、
総括しない限り、中国の未来は無い。 


81 :名無的発言者 2008/10/01(水) 13:01:37

だからファシズムは異民族弾圧

共産主義は自国民弾圧


346 :名無的発言者 2009/08/09(日) 17:25:56

日本軍よりたくさん支那人を殺しているのに
さすが支那人は寛容だなぁ~


385 :名無的発言者 2009/09/30(水) 10:52:15

毛沢東は、文革で仲間内を殺しまくったのが凄い。
結束力の高かった日本人にはあり得ないけど。


425 :名無的発言者 2009/12/13(日) 01:20:48

毛沢東を何をもって偉大と言ってるのか理解できんが、
少なくとも、彼が中国を支配してた時は、
一部の上層部の共産党員を除く、
一般市民は全員乞食化してたのは事実だぞ。
物資が不足していて、みんな食べるので
精一杯であったのは事実だぞ。

確かにみんな平等と言えば平等だけど、
貧しく平等だから、これが、良いのかどうかは何とも言えん。


524 :名無的発言者 2010/01/07(木) 09:58:16

中国人は共産党軍が体制を守るためなら、
自国民を戦車で曳き殺して
ミンチにするのも厭わないって分かってるの?
共産党軍の銃口は常に人民にも向けられてんだぜ


526 :名無的発言者 2010/01/07(木) 11:48:11

>>524
6・4天安門事件は世界を震撼させる大事件であった


527 :名無的発言者 2010/01/07(木) 11:55:49

>>526
やはり、事件の大きさでは文化大革命でしょう
3000万人の自国民が大量殺戮、粛正されたらしいよ


568 :名無的発言者 2010/02/02(火) 10:10:16

教師を殺してその肉を食え
毛沢東が実施したこの政策は一見冗談のようだが、
廣西武宣縣ではもっとも重要視された

毛沢東同士万歳と叫びながらその政策を忠実に実施し、
教師の肉を食ったもの達は皆出世した

中国ではこの話は美談として語り継がれ、
追従者が後を絶たなかったという


613 :名無的発言者 2010/02/28(日) 22:33:57

今日 ある中国人から毛沢東の事を聞きました。
毛沢東が偉大か偉大じゃないかは、
人それぞれ意見がわかれる所だと思いますが、
毛沢東は毛沢東自身も国民と同じ、
貧しい生活をしていたという事らしい。

まあ 確かに諸外国の大統領クラスと会談するときも、
彼は連民服だった。

635 :名無的発言者 2010/03/15(月) 23:15:10

毛沢東は偉大。彼こそ真なる民主なる。
彼なしの中国は、腐敗、のみならず、
中共が毛沢東を誹謗し、国民を騙す


657 :名無的発言者 2010/04/08(木) 17:48:17

毛=戦争の天才
小平=政治の天才
恩来=外交の天才


658 :名無的発言者 2010/04/09(金) 12:31:50

>>657
毛=単にソ連とアメリカの援助で勝ち残っただけ
小平=共産主義体制を延命させより腐敗させた最低の政治家
恩来=毛沢東に粛清されないほどの保身の天才


204 :newlife 2009/01/28(水) 13:18:19

毛沢東は人だ、神じゃない、
しかし中国近代歴史に抹殺できない優秀人物だ。

共産主義は苦しい人たちの理想社会、今まで実見できない。

共産主義=苦しい人たちの聖書 一種の理想。

666 :名無的発言者 2010/04/10(土) 12:47:02

毛沢東は現代ゲリラ戦を開祖した天才
現実今でも多くの起業家は毛沢東が書いた本を愛読している。

毛沢東は中国を一つにまとめた偉大な人物


667 :名無的発言者 2010/04/10(土) 13:09:23

毛沢東

統率:100 偉大な革命事業の成否は彼の統率力にかかっていた。
武力:89  文武に優れた人物である。戦争では負け無し。
知力:100 権謀術数に優れ、詩才をも併せ持つ天才。
政治:100 中国の全人民を数千年間も続いた
        地主の搾取から救った。
魅力:100 その魅力と人徳は現在でも中国の民を
        魅了し続けている。

●イギリスのある歴史家は、
チャーチル、ルーズベルト、ヒトラー、ガンディーら英傑と
言われた人々とインタビューしたが
公私の別無く常に英雄と言えるのは
毛沢東だけだったと感想を述べている。

●纏足や封建的な社会制度の撤廃により
人民は数千年の抑圧の歴史から救われた。


734 :名無的発言者 2010/06/26(土) 01:26:54


毛沢東がいたから今の中国大躍進がある

中国の人たちの偉人を悪く言うのは止せ

こんな罵り合いをしていてはダメなんだよ
顔は似ていても思考が違う、違うからと言って、
押し付け合うのでなくお互いを知り、お互いを理解し、
お互いを気遣い、お互いを愛して、手を取り合って友好を深めよう


769 :名無的発言者 2010/07/21(水) 20:08:43


毛沢東の最後の奥さんだった江青は
裁判で死刑判決が下ったが(後に無期懲役に減刑)
という事は毛沢東も、もし生き続けていたら、
確実に死刑になっていたよね。


655 :名無的発言者 2010/04/08(木) 00:02:55

偉大なる毛主席は世界中の人民の平等そして、
労働を行うことへの喜びを人民へ分かち合うことを提唱し。
尚それを実現しようとした。
人民の偉大なる領袖であり、救世主である。

現在の日本は労働の意欲をなくしているニートどもが
増加しているという、社会問題がなされている。
やはりそういった問題の解決のためにも
今こそ毛主席語録を掲げて革命を起こすべきだ。


654 :名無的発言者 2010/04/07(水) 21:26:47

>>654
それは無いだろうな。
毛沢東が死んだから江青に死刑判決が下った訳で。

656 :名無的発言者 2010/04/08(木) 10:39:54

要するに毛沢東は「皇帝」だったんだよ。
皇帝が死んだから家臣が粛清された訳で。


321 :名無的発言者 2009/06/15(月) 23:08:39

毛沢東も中国歴代王朝の初代皇帝の一人と考えれば
大量処刑なんて当たり前なんだろう。

いま、明の洪武帝の伝記を読んでるんだが
劉邦(前漢)や毛沢東と重なるところが多い。
文字の獄なんて、知識人を大量処刑するために
ムチャクチャな言いがかりをつけるところが文革そっくり。

今の経済発展は鄭和艦隊の時代と重なるねえ。
そして、明は200年以上続くんだから、中共政権もそのくらい続き
人権完全無視の大発展をとげると思う。

人権だとか、平等だとかいった、欧米のモノサシでは
評価できない凄まじい王朝だと認識すべき。
決して支那をあなどってはならない。

引用元 http://mimizun.com/log/2ch/china/1216838790/