ブログ用61

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 01:14:20 ID:r4WB+mpE0

我が闘争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%8F%E3%8C%E9%98%E4%BA%89

ヒトラー政権下で本は巨大な人気を獲得し、事実上ナチのバイブルとなった。
結婚する全ての夫婦に『我が闘争』を贈呈する事が奨励され、
各自治体がエーア出版に発注した婚礼用
(市の紋章が表紙に箔押しされ、
首長のメッセージが記されたページが挿入されている)
 の『我が闘争』が、婚姻届を提出した夫婦に贈られた。

2005年にはトルコの若者の間でベストセラーになるなど、
イスラエルに反感を持つ中東地域で一定の人気を保っている。

106: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 02:07:43 ID:sKe/ibhA0

>>1

めちゃめちゃ凄いなんて誰もいってねーだろ

222: 名無しさん@涙目です。(関東地方) 2011/12/02 08:50:09 ID:w9i0f6JuO

とにかく>>1に言いたいことは
我が闘争の内容は核心突いてるとか
先進的とか言ってる奴の言うことは絶対聞くな

多分そいつは全部読んでないか頭がおかしいだけ
本当に読んだら絶対にそういう感想は持たない
ただ劣等感の塊の人間が、
自分の感情の捌け口に書いたオナニー本

225: 名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/12/02 08:55:12 ID:yvnCbj/A0

>>222

お前も相当な色眼鏡をかけてることが分かる

2: 名無しさん@涙目です。(アラバマ州) 2011/12/02 01:16:09 ID:DRghkd1n0

トロツキーの我が生涯のほうが凄い

6: 名無しさん@涙目です。(沖縄県) 2011/12/02 01:17:08 ID:YiYI3j2X0

>>2

あの理想主義者の馬鹿のどこが

結局スターリンにKGB送られて
暗殺されてんじゃねーか

あいつの行動はいつも右往左往してるし

27: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2011/12/02 01:23:02 ID:M518WMSz0
>>6
おまえ何様だよ
ワロタwwwwww
17: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 01:20:18 ID:OY9w5nkD0

トロツキーは普通にインテリだろ
いや、超インテリか

7: 名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/12/02 01:17:42 ID:nTx92sRp0

上巻の最初の方に

「読書とは実用のためにすべきことである」

って書いてあって、
そこで納得して読むのをやめる人が多いこと

9: 名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/12/02 01:18:10 ID:xkCNp/9j0

妙な印象を持ってなく読めば結構面白い

171: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/12/02 06:23:42 ID:zLweKR1+0

我が闘争ってヒトラーが書いたわけじゃないんだろ?

179: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) 2011/12/02 06:53:56 ID:wgLx5u070

>>171


ヒトラーさんがムショで書いたんですよ
別に今は読んでも大したことはありませんが
当時は衝撃的な内容でした

180: 名無しさん@涙目です。(大阪都) 2011/12/02 07:02:52 ID:gmnY4JIM0

>>179

ミュンヘン一揆の後だっけ

183: 名無しさん@涙目です。(大阪都) 2011/12/02 07:17:48 ID:UtHFoj9b0

清書は別の人間だけど、
内容自体はヒトラー自身の内容に
沿ってるんじゃなかったっけか

184: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2011/12/02 07:21:16 ID:+FIthxDsi

語ったのを筆記させたんじゃないかな。
内容が他の人の思想の寄せ集めって
意味ではまあそうだと思う。

279: 名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/12/02 13:45:01 ID:WtUj4+b70

文章がスゴイ。

支離滅裂ですごい読みにくい。

291: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 14:05:19 ID:LuAVMGk9P

>>279

ヘスが口述筆記したもんだからな

11: 名無しさん@涙目です。(京都府) 2011/12/02 01:19:02 ID:2HqipxGg0

すごいっていうかコンプレックスの塊だな
ってのが再認識できるぐらい

14: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/12/02 01:19:40 ID:YhPOOIqH0

これ、普通に買えるのは日本だけという話を聞いたが

43: 名無しさん@涙目です。(熊本県【緊急地震:千葉県東方沖M3.9最大震度3】) 2011/12/02 01:28:49
ID:1dWaL4nE0

>>14


ドイツじゃ持ってるだけで逮捕される凄い本だ

58: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/12/02 01:33:03 ID:FzyEJWW70

>>14

本物のわが闘争は マインカンプと言って
アメリカとかでも出てるよ。

日本ではわが闘争で出版してるけど、
本物のマインカンプはもっとユダヤ人のこと
ボロクソ書いてあるし凄い。 

日本のわが闘争は
そういうところはカットされて出てる。 

85: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 01:44:03 ID:FBpL6wXd0

>>64

カットされてねえよ(笑)
いまさら日本でそんな
恣意的な編集されるような本でもねえだろ。

ユダヤ人をゴミクズほどに
ボロクソに書いてるところとか、
日本人を物まねしか能がない
二流民族と評していることとか、
全部書いてあるわ。

203: 名無しさん@涙目です。(広島県) 2011/12/02 08:14:56 ID:k5T331v30

日本人は偉そうにしてるけど、
所詮サルまねしかできないカスイエロー
とか書かれてるよ。

206: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/12/02 08:20:10 ID:QUUTU/iY0

>>203

後にナチスの幹部は
「日本人は名誉アーリア人です」と訂正した

294: 名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/12/02 15:04:43 ID:NENsgIB10

日本人は殲滅すべし、
との文が日本語訳本では削除されていた

38: 名無しさん@涙目です。(静岡県【緊急地震:千葉県東方沖M3.4最大震度3】) 2011/12/02 01:27:33 ID:nTx92sRp0

「ゲルマン民族は恒星。自ら輝くことができる
日本人はゲルマン民族の
発明物を利用しているだけに過ぎない
ゲルマン民族が滅びれば
発明者がいなくなり、世界は滅ぶだろう」

132: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/12/02 02:50:03 ID:rFu6rw6G0

井上成美の元へ、ドイツとの同盟を
海軍としても推していくべきだと
直談判に来た海軍の若手がいた
我が闘争を読んで感銘を受けたという
その若手に、井上は

「海軍の軍人たるもの、
我が闘争を英語でくらいは読んだのだろうな」

と聞くと
その若手はこういった

「いえ、日本語訳です」と

当時、我が闘争の日本語訳では、
日本人をこき下ろした部分を完全に削除し、
日本人をこき下ろしたその部分も日本語訳したものは
「極秘」と表紙に打たれていて絶対に出回らなかった

その現存する唯一の完全邦訳を持っているのが、
国学院大学に在籍する柴田伸一先生だけである

15: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/12/02 01:19:43 ID:t9ztFuQKO

ナチ党史だけでお腹いっぱい

23: 名無しさん@涙目です。(大阪都) 2011/12/02 01:22:18 ID:UtHFoj9b0

被害妄想が要所要所に入ってるとは聞いた
まぁ時代的には必要だったんだろ

30: 名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/12/02 01:24:26 ID:nnzh2N3V0

めっちゃ売れたからな

34: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 01:25:50 ID:OY9w5nkD0
売れたってか、
買わされたの方が
近いだろ

36: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 2011/12/02 01:26:34 ID:e32d0rAb0

これ持ってない奴は反ナチ、
という空気になったのでしょうがなく買ってただけ

235: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 09:23:44 ID:ITguQaqo0

以前ヒトラーユーゲントだった人が

「大量にいろんなところに
置いてあったけど誰も読まなかった」

とか言ってたな。
現在の中国でマルクスをほとんど誰も
読まないのとおんなじだな

54: 名無しさん@涙目です。(佐賀県【緊急地震:千葉県東方沖M3.9最大震度3】) 2011/12/02 01:31:35 ID:kA9SiuEJ0

ヒトラーの人となりが見えてくる面白さがある
それだけ

57: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/12/02 01:32:47 ID:1dWaL4nE0

実は元々はオーストリア人
初めからドイツ人ではない。

65: 名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/12/02 01:36:47 ID:nTx92sRp0

ナチ党が南ドイツの
地方政党に過ぎなかった頃の著作だから
読む意味はあまりないし
ヒトラーは回想録も書いていない

74: 名無しさん@涙目です。(千葉県【01:27 震度2】) 2011/12/02 01:39:32 ID:BFOwSXk20

ヒットラーにはプロデューサーがいたよね。
立ち居振る舞い、
演説の仕方などなど指導されたらしい。

全然関係ないけどヒットラーの愛犬の名前。
親子三代 センタ → ハラス → プリンツ。
ジャーマンシェパードはカッコイイな、やっぱり。

76: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/12/02 01:41:19 ID:qq43obxS0

意味無いとは思いつつ読みたくなっちゃう

87: 名無しさん@涙目です。(アラバマ州) 2011/12/02 01:45:10 ID:K891to3y0

左翼の集会に殴りこみに行ったとか
書いてあった気がする

29: 名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/12/02 01:23:28 ID:nTx92sRp0

「最初はナチ党員よりマルキストが
沢山集会に来てたけど、俺の演説スキルで
マルキストがどんどん党員になっていったよ(ドヤ」

というのが3回くらい書いてある

90: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/12/02 01:47:07 ID:9uvpOgoC0

分厚くて読むきしない
当時2chがあったら三行での嵐だったな

94: 名無しさん@涙目です。(茸) 2011/12/02 01:50:54 ID:ASgHFRrO0

>>90

・ユダヤ人の劣等性
・アーリア人の優秀性
・共産主義の欺瞞

この三行で済むような内容だよなw

100: 名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/12/02 01:57:40 ID:3dybLMn2P
なんと全編ドイツ語!

126: 名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/12/02 02:44:03 ID:4Om3HGTh0

昔弟が読んでたな。アホなのに理解出来てたんだか

128: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/12/02 02:45:52 ID:uSjMxWhR0

>>126

ヒトラー自信が体系的な勉強を馬鹿にするくせに
読書家で学者と話をするのを好んだみたいだからな。

129: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 02:48:19 ID:oLkx5kQU0

案外普通に名書の部類にいれてもいいかなって
迷う程度にはいい本
ただ鵜呑みにしちゃいけないし
それは本すべてにいえることだからなぁ

>>128
本人のコンプレックスだったからしゃーない
知識や知恵は欲しいし学ぶけど
そういうのは否定したい人間だったし

21: 名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/12/02 01:21:32 ID:nTx92sRp0

「本を沢山読んでいる人が、
必ずしも知的とは限らない」

「知識と知能は違う」

↑これが最初の方に書いてあって、
納得して読むのをやめる

157: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/12/02 03:29:49 ID:f6W4OMDw0

>>21

ショーペンハウアーも似たような事書いてた気がする

24: 名無しさん@涙目です。(京都府) 2011/12/02 01:22:18 ID:T+qO4hF30

読んだけど ユダヤ憎悪凄すぎだろ
ただの差別主義者じゃねえか
韓国嫌ってるおまえらみたいなやつだわ

26: 名無しさん@涙目です。(新潟・東北) 2011/12/02 01:22:45 ID:GAaORpSTO

それまで繰り返されて来たことを
さも自分の発見のように語り、不安を煽り、
どの世でも必ずある社会の歪みや被害妄想を
やはり同じく語ってるだけ

はっきり言ってただの詐欺師同然
教養がないやつは
これに感化されるんだろうなって内容

172: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/12/02 06:25:54 ID:9uvpOgoC0

ヒトラーっておもいっきり文型だよぬ
弁論・修辞がうまくて美術が好きで文才もあって

178: 名無しさん@涙目です。(大阪都) 2011/12/02 06:52:02 ID:gmnY4JIM0

>>172

オカルト趣味もな

我が闘争は俺も日本語版読んだけど、
あれはいろいろ凄いな
でも妄想、キチガイと言う感想が多いけど、
あれを読んで思ったのは
ヒトラーはやっぱり
一種の天才だったんだと思ったよ。

ちなみに、日本人のことは
アーリア人が生み出した文明を
受け継ぐことが出来るが
自分で作り出すことの出来無い二等民族という事に
なっているのだが後に、日独同盟を結ぶに際して、
自国民向けの方便に

「日本人には東方に移動したゲルマン人の血が
大量に流れていると、余は確信した」

と言ったのは
あまりに苦しいよな、と思うのは俺だけだろうかw

20: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 2011/12/02 01:20:58 ID:e32d0rAb0

どうやってうまく世論を誘導するかが書いてある
第一次世界大戦のイギリス諜報部による
アメリカの世論操作をほめてて、
プロパガンダの有効性が説かれている

まあ民主主義なんて国民が自分で考えて
行動選択してるように見えても
結局は権力者の良いように
利用されてるだけなんだな

31: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/12/02 01:24:34 ID:5265x8KFP

「並外れた天才は、
凡人に対して配慮する必要はない。」

「大衆の多くは無知で愚かである」

「熱狂する大衆のみが操縦可能である。」

「大衆は女と同じだ。私の後に従わせる。」

「偉大なうそつきは、偉大な魔術師だ。」

「役に立つのは、人を殴れる人間だけだ。」

「人々が思考しないことは、政府にとっては幸いだ。」

「必要不可欠なのは、一人の指導者の意志、
一人が命じ、他の人はそれを実行すればよい。
統治とは一人で始まり、下で終わるものだ。」

164: 名無しさん@涙目です。(東日本) 2011/12/02 03:46:51 ID:l3xC12zA0

>>31

>「熱狂する大衆のみが操縦可能である。」
>「人々が思考しないことは、政府にとっては幸いだ。」

ここの部分は民主党に政権取らせた
日本にもそっくり当て嵌まるな

22: 名無しさん@涙目です。(茸) 2011/12/02 01:21:36 ID:ASgHFRrO0

長い割に内容は単純で薄っぺらい。
でもそれっくらいじゃないと
あんなに大衆に支持されないよな。

103: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/12/02 02:00:02 ID:uSjMxWhR0

自分を支持してる豚に、お前らは豚だと言ってること。

32: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 01:24:47 ID:9JjkljTy0

我が闘争は当時のドイツ国民のナショナリズムを
喚起する必要があったとかでヒトラー自身も
その中身について自らの考えとは違った内容に
なっているところもある

ドイツ国民の多民族に対する優位性について
語っているところがそうで一見した限りでは
稚拙な内容に見えるかもしれない

197: 名無しさん@涙目です。(茸) 2011/12/02 08:04:31 ID:9ZLXP43K0
ヒトラーも
たいがいだけど、
連合軍側が聖人みたいに
思ってるのは
馬鹿だと思うね。

231: 名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/12/02 09:09:53 ID:QUUTU/iY0

支那事変で日本軍と中国軍が衝突し、
中国が揃えた高性能なドイツ製兵器で、
日本軍は多数の死傷者をだした。

にもかかわらず、
なぜか日本の世論は反独どころか反英で、

「息子はイギリスの弾丸に倒れた」

とか反英運動をやってた。
この反英運動は、
昭和14年のイギリス外相の訪日に合わせて
日本全国で巻き起こり、
東京の反英市民大会だけでも
10万人も結集して気勢を上げたという。

当時は節操なし、
八つ当たり、無理押しもいいところだよなぁ。

248: 名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/12/02 09:42:39 ID:EQqB7y3G0

>>231

武器だけじゃなくて
指揮もドイツがとってたのに、意味不明だよな

257: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/12/02 11:00:40 ID:q4lbhQPX0

>>248

その上、
独軍軍師と蒋介石が謀議に用いていたのは
日本語。

253: 名無しさん@涙目です。(愛知県【緊急地震:宮城県沖M4.8最大震度3】) 2011/12/02 09:51:20 ID:MeRP98DE0

ナチスって言うと何だか、
狂気の悪の組織ショッカーみたいな感じがするけど、
実は、今、先進国で当たり前のように採用されている
政策・社会制度の多くはナチスによって
先駆けて実践されてたものが多い。

292: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 14:37:20 ID:kZebJ6iz0
ヒトラーの兵器の
趣味は嫌いじゃない
デカイ戦車、
デカイ列車砲、
頭悪くて最高

283: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/12/02 13:51:12 ID:4WDsazv8O

>>253

極めつけはミサイルだわな、
ヒトラーはあれを自分のチンコに例えて
自慢してたからな

MDってのは
ヒトラーのチンコでヒトラーのチンコを防ぐ
ってことなんだよな

288: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/12/02 13:57:58 ID:4WDsazv8O

影武者とかいたよな、
ゲーリングは実の姉がやってたし
ナチスはネタ豊富過ぎる

289: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2011/12/02 14:00:39 ID:mA8elS4S0

>>288

異様に人間臭いよな
がちほもいたり、コンプレックスの塊いたり、
チートパイロットがいたり

138: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/12/02 02:55:14 ID:cKsQ4+zf0

国家権力を獲得して国民の純血を守るために、
劣化種族を全滅させる気で
虐殺して石けんにしちゃう。

やっぱ思想持ちは恐ろしい

144: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/12/02 03:07:47 ID:szn5Ed3r0

我が闘争ってなんだよ
そんなに闘うなよ
もっとLOVE&PEACEに生きようぜ

146: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/12/02 03:09:10 ID:9uvpOgoC0

>>144

訳したヤツはセンスいいな
アホ翻訳者だったら
私の戦いとかダッサタイトルだったろうに

276: 名無しさん@涙目です。(京都府) 2011/12/02 13:21:23 ID:QPmY3d+l0

正直、ドイツ史を勉強しようとか思わないかぎり
読む必要ないわな

引用元 http://unkar.org/r/news/1322756060