ブログ用69

1 :日出づる処の名無し 2005/06/23(木) 23:27:37 ID:Eurx8UPf

ヒトラー閣下を靖国神社に合祀すべきこれだけの理由。

・ヒトラー閣下は大東亜戦争における日本の真の盟友。
ドイツにとって何の得にもならないのに、真珠湾攻撃に呼応して
約束どおり対米宣戦布告してともに戦ってくださった。

・ヒトラー閣下を英霊の方々は非常に尊敬している。

・ヒトラー閣下が悪人だというのはニュルンベルグ裁判史観。
ヒトラー閣下は世界新秩序の理想のために立たれた。
日本人がニュルンベルグ裁判史観など受け入れる必要はない。

・すでにイギリス人3名が靖国神社に合祀されているという説がある。
(日露戦争当時の船員)
無論台湾・朝鮮の方々も多数合祀されている。

・中韓がヒトラー閣下を合祀した
靖国神社への首相参拝に文句を言ってきたら、

「戦争の惨禍を繰り返すことのないよう祈っているのです」
 
と言ってやればよい。


神社が国籍などで神を差別していいはずがない。
8 :日出づる処の名無し 2005/06/23(木) 23:34:28 ID:YdFFvG0A

>>1
あのね、ドイツもね、前の大戦で、ほかの国に
攻め込んだことに関しては、あやまっていないの。
戦争だからね、「降伏」しても「謝罪」する必要はないの。
日露戦争後のロシアもアヘン戦争後の清もあやまっていないでしょ。

ただ、ドイツがあやまっているのは、ユダヤ人を「虐殺」したこと
これは、完全な戦争犯罪であり、
いつまでもドイツがあやまっている理由である

戦争に関してはドイツはあやまっていないよ。
あくまで「虐殺」をあやまっているんだよ。


11 :日出づる処の名無し 2005/06/23(木) 23:37:22 ID:eICbExBW

>>8
ユダヤ人虐殺は「戦争犯罪」とは関係ないが


12 :日出づる処の名無し 2005/06/23(木) 23:40:08 ID:Eurx8UPf

・靖国神社にはヒトラーの親友の松岡外相もいる

13 :日出づる処の名無し 2005/06/23(木) 23:43:45 ID:ksBKPUXG

政府が考えている追悼施設の追悼対象にはヒトラーも含まれる。

追悼・平和祈念のための
記念碑等施設の在り方を考える懇談会報告書は、

「追悼の対象は、国のために戦死した将兵に限られない。
空襲はもちろん、戦争に起因する様々な
困難によって沢山の民間人が命を失った。

これらの中には既存の慰霊施設による
慰霊の対象になっていない人も数多い。
さらに、戦争の惨禍に思いを致すという点では、
理由のいかんを問わず過去に日本の起こした
戦争のために命を失った外国の将兵や民間人も、
日本人と区別するいわれはない。」

としている。

我が国の米英に対する宣戦布告によって、
米国が第二次世界大戦(欧州戦線)に参戦し、
結果、ドイツは敗北し、ヒトラーは自殺した。

新追悼施設は
「日本の起こした戦争のために命を失った」場合は
「理由のいかんを問わず」に「日本人と区別」せずに
追悼の対象とするとしているのだから、
ヒトラーも当然その対象に含まれる。

靖国への合祀を求めるよりも
新追悼施設の建設を推進するべきであろう。


17 :日出づる処の名無し 2005/06/23(木) 23:50:42 ID:QrHqZAZd

>>1
靖国に参拝する理由は全然ないと思うが

だけど「ヒトラー神社」のひとつやふたつあってもいい。
だってヒトラーって英雄でしょ?


20 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 00:01:16 ID:Eurx8UPf

日露戦争で日本の船員輸送船の船員
だったというだけでイギリス人船員が
合祀されている可能性がある。

日本とともに米英と戦い、
武運拙く生きて虜囚の辱めを受けるのを潔しとせず
自決されたヒトラー閣下を日本国民が慰霊するのは当然。

21 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 00:05:13 ID:gsi546Um

>>20

自決だと?

ヒトラー総統は

パンツァーファウスト持ってから

戦って戦死したじゃないか!


23 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 00:10:41 ID:9HHHInxo

Q:ヒトラーは連合国だけでなく、
ドイツ政府からも犯罪者とされているのではありませんか?

A:靖国神社に合祀されているA級戦犯指定者も
日本政府から犯罪者と認定されています。
なにも問題はありません。

Q:外国人を合祀するのは不可能なのではありませんか?

A:日露戦争時、イギリス人を合祀したという説もあります。
軍人でもなく、病死した人でも実質的に
連合国側に殺されたのであれば問題ないという解釈が有力です。


26 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 00:22:53 ID:9HHHInxo

本当に馬鹿ばかりだな。
A級戦犯指定者が連合国のプロパガンダによって
悪人とされたことに気付いたのなら、
ヒトラーも同じだって気付けよ。

27 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 00:24:51 ID:jWCqlPV2

じゃあドイツ大使館にそう言いなさいよ。
「ヒトラーを悪人扱いするな」ってさw


31 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 00:29:57 ID:9HHHInxo

>>27
おまえも日本政府に言いなさいよ。
「A級戦犯を悪人扱いするな」ってさ。

30 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 00:26:09 ID:D976Lndj

>>26
ドイツ政府はA級戦犯なんて一切認めてませんけど。


32 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 00:33:39 ID:yPvIJ8sq

>>30
ドイツはA級戦犯は認めていないが、
ナチス幹部をそれに匹敵する
極悪人と認めている。

逆に、日本はA級戦犯を名誉回復している。

35 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 00:50:35 ID:PHOvgRAZ

>>32
ドイツではA級戦犯だったデーニッツなども
出所後は元ドイツ軍元帥として莫大な恩給貰ってるし、
処刑されたカイテル元帥やブラウヒッチュ上級大将も
ちゃんとドイツ軍の将軍として慰霊されてるぞ。

日本も見習ってA級戦犯とされた人間を
ちゃんと讃えろということかな?


54 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 07:46:33 ID:eF7pcEnd

>>32
ドイツにはA級戦犯は居ません

A級戦犯:平和に対する罪=戦争を起こした事
B級戦犯:戦争中の不法行為=主に捕虜に対する暴行虐殺
C級戦犯:人道に対する罪=民間人に対する暴行虐殺

のうち、ナチスのユダヤ人虐殺はC級戦犯に当たります。
当然、ナチス幹部も問われたのは人道に対する罪です。

また、A級戦犯=戦争を起こした事自体が罪に問われたのは
当時の東京裁判だけです。

最近では、クエートに戦争をしかけた
フセイン大統領も罪には問われていないですね。


52 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 07:34:10 ID:9HHHInxo

仮にヒトラー総統が罪を犯したとしても、
死ねば赦すのが日本の文化だろ?
どこかの国みたいに死人を鞭打ったりしないよな?

68 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 21:47:12 ID:9HHHInxo

本質を見抜ける少数の人間なら気付いたはずだが、
A級戦犯指定者もヒトラー総統も同じく
連合国のプロパガンダで貶められているだけだ。

大東亜戦争時の日本人が深く信頼したヒトラー総統を、
どうして君たちは連合国民でもないのに貶めるのか?

当時の日本人はヒトラー総統に
騙された馬鹿だとでも思っているのか?

ヒトラー総統にしてみれば、
バルバロッサ作戦で苦しくなった時期に、
心のそこから日本の対ソ参戦を望んでいたことだろう。
しかるに日本は真珠湾攻撃の道を選んだ。
それでも、ヒトラー総統は日本との約束を守って対米参戦してくれた。

日本人がヒトラー総統を正しく評価せずに、誰が評価するのか?


89 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc 2005/06/25(土) 00:55:01 ID:dsPHz3GO

>>68
ヒトラーの評価はドイツ人がすればよい。
ナチスもナチズムも、日本人にはとことん分からない世界だ。
2000年以上になるあちらの宗教史の負の側面と
近代思想の過激な解釈があいまって、独特の世界観を構成しとる。
一知半解で語れる世界では決してない。

同盟国を評価するなら、
まず大東亜会議に列席した諸国の首班が先だろう。


71 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 21:52:03 ID:tzH5mNaE

釣りだとわかるけど、あえて。
ヒットラーと東條らA級戦犯7名を一緒にするな、ボケッ!!

昭和16年当時、東條以外の人間が首相でも
開戦するところまで追い込まれていたんだ、日本は。


72 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 21:58:32 ID:9HHHInxo

東京裁判の呪縛は解いたといいながら、
ニュルンベルク裁判の呪縛が解けていない馬鹿ばっかりだな。

ドイツが共産主義ソビエトを倒していれば
ソビエトが援助した中国共産党がのさばることもなく、
どれだけよかったか、まだわからないのか?


76 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 22:58:57 ID:gMGoJJYu

>>72
そもそもヒトラーは
ニュルンベルグ裁判では裁かれてないわけだがw


78 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 23:36:08 ID:9HHHInxo

>>76
東條さんが見事に自決していたら
弁明の機会がなくヒトラーと同じ
大悪人だったっていいたいわけだな。
おまえの底の浅さがわかるよ。

80 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 23:42:42 ID:gMGoJJYu

>>78
何で自決したら悪人じゃなくなるんだよ。
お前の底の浅さがよく分かるなw


83 :日出づる処の名無し 2005/06/24(金) 23:54:27 ID:9HHHInxo

ここには日本が真珠湾攻撃する前から
ドイツとアメリカは戦っていたとか思っているやつが
何人かはいるだろうから、解説しておく。

日本とドイツは防共協定を結んでいたが、
日本が対米開戦してもドイツには
対米開戦する条約上の義務はなかった。
実際、ドイツがソビエトと開戦しても
日本はソビエトに宣戦布告しなかった。

しかしヒトラー総統は日本の真珠湾攻撃後、
すぐにアメリカに宣戦布告してくれたのだ。

87 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 00:11:32 ID:DMxByHO1

>>83
してくれたって・・・
ヒトラーは善意でもなんでもなく
ドイツのために米国に宣戦布告したのだが。
その判断の正否はともかく。
利用し利用されるドライな関係ですよ、三国同盟は。


93 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 07:03:35 ID:myEipke0

みな英霊の視点で

世界を眺めよ!

連合国のプロパガンダに

迷わされるな。


99 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 09:40:17 ID:DMxByHO1

>>92
ニュルンベルク裁判を改めて検証しヒトラーを再評価せよ。と
ヒトラーを靖国神社に祀る。
のはまったく次元の違う話。
わざと混同するのは卑怯だと思う。

前者については92氏の意見を尊重するし、
(全部ではないけど)同意もできるけど
後者についてはまったく筋違いとしか言いようがない。

他国の元首を勝手に祀ったら怒られますがな。


95 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 08:11:33 ID:8YrpQlN7

>>1
>すでにイギリス人3名が靖国神社に
合祀されているという説がある。
(日露戦争当時の船員)無論台湾・朝鮮の方々も
多数合祀されている。
>神社が国籍などで神を差別していいはずがない。

この部分なんだけどね。
いわゆる指導者の立場にあった者を奉るのは、
直接その下にあった者で、
その下の者を奉るのは、その者に恩義を感じた関係者
というのが自然じゃないかと思うんだ。


96 :ケムペイ君 2005/06/25(土) 08:28:19 ID:FqcjfTt3

別に、ヒトラー総統が
日本の為に戦って戦死したわけじゃないからなあ。


98 :ケムペイ君 2005/06/25(土) 08:48:18 ID:FqcjfTt3

まあ、ナチと日本を

混同させたいんだろうけど。

ナチがユダヤ人を

迫害したのに比べ、

日本は守ったからな。


102 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 10:06:09 ID:C7dg87fd

>>100
ソ連に攻め込んだのが間違いだろうな。

>>99
>他国の元首を勝手に祀ったら怒られますがな
台湾人や朝鮮人を勝手に祀っているからいいんじゃないの


104 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 10:47:26 ID:vr0/Oae8

>>102
祀られてる台湾や朝鮮の元首て誰?


106 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 10:51:46 ID:+YbaF/sl

>台湾人や朝鮮人を勝手に祀っているからいいんじゃないの

彼らは日本軍人として戦ったのですが?


108 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 11:01:58 ID:C7dg87fd

>>106
頼んでもいないのに勝手に合祀して、
遺族が「はずしてくれ」と頼んでも
拒否してますがな。


110 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 11:10:35 ID:+YbaF/sl

>>108
勝手に合祀なんかしてないよ。
日本軍人が戦死したら靖国に祀られるのは
当時から周知の事実だ。
言いがかりは辞めましょう。


114 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 12:48:01 ID:0m+sbmyJ

えーと 誰か知ってたら教えて、
靖国神社に奉られる基準みたいなの何?

俺は靖国神社嫌いじゃないけど調べてもよくわかんない
靖国の中の人間が勝手にやってるんなら
ヒットラーもあり得ると思う


117 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 13:00:40 ID:0+XF4vJr

>>114
国難に際し、国事に殉じた方。
具体的には遺族援護法、恩給法等の対象者。

厚生労働省がA・ヒトラーをその対象とすれば
靖国神社は合祀するだろう。


120 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 13:24:40 ID:0m+sbmyJ

>>117
有り難うございます。
国事に殉じた方が、いまいちわかんないんですけど
永野修身閣下は獄中ですけど病死ですよね
あと対馬丸の小学生だけ何で特別なんですか


119 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 13:15:01 ID:y6+1iXdA

>厚生労働省がA・ヒトラーをその対象とすれば

ありえねえなw


137 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 18:08:32 ID:myEipke0

ヒトラー総統の言葉から明らかなように、
日本とドイツは大東亜戦争当時
一蓮托生の無二の戦友である。
同じ目的のためにたおれた戦友を弔うのは
日本人の価値観では親友の義務である。

ドイツを率いたヒトラー総統を
日本人が慰霊するのは当然ではないか?


138 :
ケムペイ君 2005/06/25(土) 18:11:41 ID:FqcjfTt3


それと靖国に祀るのとは別問題。
それにユダヤ人迫害は大日本帝国は反対してた。
ユダヤ人は日本にとって日露戦争時の恩人。


139 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 18:32:58 ID:DMxByHO1

>>137
日露戦争時、日本海海戦でロシア艦の砲撃により倒れた
ブリッジ要員に代わり国際法に違反してまで舵輪を握り、
日本の完全勝利に貢献したポーランド武官だって
靖国どころか日本で慰霊されてないのに
(生前に勲章は贈られたけど)
ヒトラーを靖国に祀ろうと言うのはどうかと・・・


142 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 18:48:22 ID:myEipke0

>>139
おいおい、日露戦争当時ポーランドはロシア領だぞ。
それを言うならアルゼンチンだろう。

勲章なんて東京大空襲を計画した
ルメイにさえ日本政府は贈っている。

しかもヒトラー総統は亡くなっているのだから、
我々日本人が出来る最大の慰霊方法は
靖国神社合祀以外あるまい。

149 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 20:00:42 ID:DMxByHO1

>>142
そうだった、アルゼンチンだった間違えた
指摘感謝。

それで、そのアルゼンチン軍人が靖国に祀られていない
事には抗議しないの?


151 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 20:03:42 ID:myEipke0

>>149
だってガルシアさんは日露戦争で死んでないじゃない。
戦死してれば靖国神社合祀は当然だろう。

141 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 18:41:35 ID:kBaAo+l0

>>1
なんつーか、
「ヒトラーが罪人かどうか」と「靖国に祀るかどうか」は
それぞれ別の問題だって事が理解できてないんだろうな。

連合国のプロパガンダだとか
ニュルンベルグ裁判がどうのとか言ってるのがその証拠。

誰も「ニュルンベルグ裁判で裁かれたから祀りません」なんて
一言も言ってねーだろが。
もしかして、靖国を「戦犯崇拝所」とでも思ってんじゃないのかね?


150 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 20:01:22 ID:G6pCX1A9

ヒットラー亡命計画があったのですよ、
ヒトラーは飛行機嫌いなので潜水艦を出そうとしたが
戦局がだめで中止になった、
箱根の別荘も確保されていたのだよ。 
陸軍中野学校より


156 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 20:31:53 ID:sb4i0LRV

ドイツは、日本に物資輸送に向かわせた
Uボートに乗り合わせた日本人を慰霊してるよ

日本に向かうものの、
ドイツ敗戦により帰還を望む乗員に対し、
日本海軍技術士官
(潜水艦史上画期的と言われる潜行停止中の
潜水艦のバランスを保つ自動懸釣装置や重油漏洩防止装置を開発)
が帰還に強く反対、日本に向かうことを主張したものの、
軟禁状態に置かれ、服毒自殺しました。

その二人の技術士官をドイツは顕彰していますが?


165 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 21:07:15 ID:OV/0ORhS

■「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 ・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには
 愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく」
 
 by ナチスドイツ国家元帥ヘルマン・ゲーリング  


166 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 22:02:44 ID:myEipke0

>>165
まさに煽りの極意だな。

168 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k 2005/06/25(土) 22:06:27 ID:5WAgLJaa

>>165
その箴言を逆手に取ったのが
現代の平和主義者や左翼だよね。

国家に徴兵されるぞと恐怖をあおり、
愛国者に対しては、平和主義に反する、
人権への配慮に欠けると非難しておけばいい。

このやり方は、どこの国でもうまくいく……なんてね。


169 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 23:31:38 ID:myEipke0

もういちど論点を整理するぞ。

・靖国神社は日本が行った戦争で
日本のために戦って亡くなった方々を慰霊している。

・原則は日本軍軍人を祀るが、以下のような方々も祀っている。
 -いわゆる「昭和殉難者」(文民含む。死刑以外に病死も含む)
 -元日本兵である朝鮮人・台湾人
 -対馬丸の乗客の小学生等。
 -日露戦争で兵員輸送したイギリス人船員(諸説有り)

つまり、日本の戦争遂行に直接関わっていなくても、
実質的に日本の戦争遂行に貢献し、
結果的に敵国によって死に追いやられた人間であれば
国籍を問わず慰霊対象となる。

170 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 23:37:13 ID:+YbaF/sl

>>169
国籍は日本だけじゃんw


176 :日出づる処の名無し 2005/06/26(日) 00:13:44 ID:K3QwQClA

>>170
 
このページの作者はイギリス人合祀説のようだ。


172 :日出づる処の名無し 2005/06/25(土) 23:45:04 ID:myEipke0

>>169

続き。
・他国の人物評価(特に敵国であった連合国側の)は
合祀する際一切考慮不要。

・本人やその家族が靖国神社に祀られる意志があったかどうかも
考慮しない。

この条件で考えると、
大東亜戦争開戦に呼応して自ら対米開戦を決意し、
自決して果てるまで日本国民を裏切らずに戦ったヒトラー総統に
日本国民は特段の恩義があり、
靖国神社においてヒトラー総統の御霊を
慰霊する十分な理由がある。

174 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc 2005/06/25(土) 23:51:25 ID:L5BBb1JD

何度論点整理してもだめだぞ(w

大日本帝國政府の【命令】に従っていない。

これだけで、ヒトラーは靖国には決して祭ってはいけないんだ。

日本人がヒトラーを慰霊したいなら、
那智の滝の近くにヒトラー神社を建立すればよい。
靖国に顕彰するよりそちらの方が格上になる可能性があるんだが。


187 :日出づる処の名無し 2005/06/26(日) 08:48:51 ID:K3QwQClA

靖国神社は我々の「心」のために存在しており、
日本政府や厚生労働省のために存在しているわけではない。
それを当然のように言う奴は何か勘違いしている。

俺はイラク戦争には反対だが、
もし北朝鮮が日本を攻撃してきたとき、
(日米安保条約でアメリカに参戦義務があるとはいえ)
即座にアメリカが参戦・反撃してくれ、
その中でブッシュ大統領が戦死したのであれば、
俺以外の全ての日本人がブッシュ大統領の靖国神社合祀に
反対しても、俺はブッシュ大統領の靖国神社合祀を請願し
日本国民が末永くブッシュ大統領の慰霊をすることを望む。

俺はそれが日本人の「心」だと思っている。


196 :日出づる処の名無し 2005/06/26(日) 12:15:32 ID:Mz7TmCsP

決定権を持つのは世論でしょ。
靖国に祀るか否かは厳密な基準と言うより、
柔軟な基準で決めており、
後付で理屈をつけて説明している。
対馬丸だけが祀られて他が祀られないのもそう。
世論がそう望み、望まなかったから。

世論が望みさえすれば、ヒトラーだって優秀な官僚が
すばらしい理屈を創って祀ってくれる。

ただ、このスレの流れを読む限り、
世論が望むとは思えないな。
2ch≠一般社会だからやってみないと分からないけど。


197 :日出づる処の名無し 2005/06/26(日) 13:30:03 ID:K3QwQClA

>>196
正論だとは認めるよ。
A級戦犯指定者の合祀も、
世論の目がA級戦犯指定者に非常に厳しかったから
長い間靖国神社宮司に合祀を留め置かれていた。

最近になってようやく東京裁判の呪縛から
解かれてきたというところだろう。
なぜ日本人からニュルンベルク裁判の呪縛が解けないのか
理解に苦しむところだな。

216 :日出づる処の名無し 2005/06/26(日) 19:04:54 ID:naeO5+pZ

対米開戦時に日本は明確な戦争計画がなかった
(ドイツが欧州で勝つことが前提だった)
ことを考えると、どってにしてもドイツ頼りなら
条約破りの汚名を着ても対ロ開戦すべきだった
というのはあるかもしれん。

そもそも独ソ開戦の通報をドイツは同盟国にいつやったかは
かなり問題になるのではないか。

「こういう件で俺はロシアと対立している。
不可侵条約はあるがだんだん我慢できなくなってきた。」

という話が事前にあるならまだいいが、
不可侵条約がある以上独ソ間では
戦争回避に努力することが独ソ間では了解されている、
と思うのが普通だろう。

「いまから戦争することにしたからお前手伝え」

って言うのでは日本ははなはだ困る。


217 :日出づる処の名無し 2005/06/26(日) 21:23:12 ID:K3QwQClA

>>216
12月8日の真珠湾攻撃に対して、
早くも12月11日に
ドイツはアメリカに宣戦布告している。


222 :日出づる処の名無し 2005/06/26(日) 23:58:53 ID:naeO5+pZ

>>217
日本がどこまで日米開戦について
ドイツに通報していたか知らないが、
日米交渉がかなり揉めている事と
日米間に不可侵条約に類するものはないことは知っていたはず。

同盟国同士連絡を密にして
お互いの意図を察するようにすべきだが、
条約を破るのは想定外ではなかろうか。
まじめな愚か者と嘲笑われそうだが。

444 :日出づる処の名無し 2005/07/02(土) 00:08:09 ID:qKI/dkv9

当時日本とドイツはよく似ていた。
日本は近代化に立ち遅れたため
貧弱なインフラで必死の近代化を行っていた。

ドイツは第一次世界大戦による
荒廃と莫大な賠償金に喘いでいた。
資源は英・仏・米・蘭などがおさえていて、
日独には限られた資源しかなった。
日独が同盟したのも無理もないことだっただろう。

219 :日出づる処の名無し 2005/06/26(日) 23:11:40 ID:K3QwQClA

http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi-zantei/sensi-igo2.html


日本へ出港したドイツ潜水艦
独潜の同型艦を大量生産し、
日本海軍がインド洋作戦を積極的に実行することにより
イギリス側の補給路を攻撃して欲しいというドイツ側の要望に基づき
ヒトラー総統からの寄贈潜水艦2隻が日本へ向かった。

日独技術交換 主要事項(その一部)
ドイツから日本 へ

     対空射撃指揮装置の製造技術
     潜水艦魚雷方位盤
     照準角発信装置
     電気溶接技術
     駆逐艦用ワルター タービン・減速装置図面
     魚雷艇用ダイムラー、ベンツ機械
     750トン型独潜
     対戦車砲特殊弾
     電波探信儀・電波探知機
     20ミリ4連装機銃
     ヘンシェル社生産技術特許
     ハインケル機製造権
     Me163、Me262の製造権
     ラインメタル13ミリ機銃MG131型
     マウザ20ミリ機銃
     戦闘機用無線電話機
     固定航空写真機RMK各種
     爆撃照準器、ロトフエー各種
     急降下爆撃照準器、PZA1型
     航空機用方位測定機、電信機
     各種ロケット爆弾


235 :日出づる処の名無し 2005/06/27(月) 02:37:25 ID:XwivpD5n

>>219
ドイツからの技術提携はすごい。
戦闘機のほとんどはドイツ技術提供のエンジンらしい。

遠く離れた2国間を、ヒトラーは危険を犯して
日本に積極的に技術提供した。

最初はシベリアを渡る鉄道、
ソ連との開戦でそれが駄目になったら、
南方、北方の航空路で。最後はUボートまで使って
日本に技術を送り続けた。ヒトラーがバンカーにこもった後、
自決寸前までUボートで技術提携した。最後のユーボートは有名で、
プルトニウムまで積んであった。

ヒトラーの自決を聞いて、
そのユーボートは断念しなければならなかった。
それに同乗していた日本軍関係者は自決したそうだ。


227 :日出づる処の名無し 2005/06/27(月) 00:31:52 ID:z4naa7lE

仮に枢軸側が勝ったところで
ドイツ軍人が靖国に慰霊される事は
当然あり得ないわけで、英霊の視点で考えても駄目だな。


254 :日出づる処の名無し 2005/06/27(月) 22:20:12 ID:VwNYMWEh

ここにコメントした人を分類するとこんな感じだな。

(1)ヒトラー総統が大東亜戦争に特段に貢献したことを認め、
日本人が戦没者の慰霊を行う最適の手段として
靖国神社合祀を認める。

(2)ヒトラー総統が大東亜戦争に特段に貢献したことを認めるが、
日本人がヒトラー総統を慰霊する方法としては
ヒトラー神社の建立などが適切とする。

(3)ヒトラー総統が大東亜戦争に貢献したかどうかよくわからず、
悪名が高いので靖国神社への合祀は許せないと考える。

(4)ヒトラー総統が大東亜戦争に貢献したかどうかよくわからず、
とにかくヒトラー総統は靖国神社に合祀する資格がないとする。

ヒトラー総統が大東亜戦争において
どのような対応を行ったか具体的に知っている人のほとんどは
ヒトラー総統が日本に貢献したと認めている。

結局何も知らない連中が頭から
ヒトラーを悪人と決めてかかってるだけ。
アホサヨのA級戦犯指定者観となんら変わらない。

255 :日出づる処の名無し 2005/06/27(月) 22:56:40 ID:i1OalNnU

>>254
三国同盟が

1)米英に対するけん制にならなかった。

2)支那が独と疎遠になったからといって、
その戦力が衰えたわけではなかった。

3)独ソ不可侵条約や日ソ中立条約で防共の意義が薄れた。

点から見て愚策だったので、
ヒトラーが以前の日本人に対する人種的偏見を克服して
日本を一人前の”同盟国”として遇してくれても評価しにくい。

ユダヤ人問題についても殺害が事実なら
そこは糾弾されるべき。


261 :日出づる処の名無し 2005/06/28(火) 00:15:20 ID:4+Ql49UM

ヒトラーは戦死者じゃないよな


262 :日出づる処の名無し 2005/06/28(火) 00:23:18 ID:cN0XDFhu

>>261
明らかに敵が目前に迫り「生きて虜囚の辱めを受けず」という
戦陣訓を守って(というわけではないが)自決したのだから、
戦死相当でいいのでは?


278 :日出づる処の名無し 2005/06/28(火) 04:28:15 ID:F0eC2Ttf

>1
いやぁ面白かった
11時頃から読み出して徹夜しちゃったよ
おまいを論破するには俺には知識が
不足しているってことを痛感した

いい勉強になった


281 :日出づる処の名無し 2005/06/28(火) 07:34:55 ID:cN0XDFhu

>>278
論破する必要なんかないから、
とにかく戦前の日本人がヒトラー総統を
どのように見ていたか、当時の視点で一度考えてみようぜ。

そうしなければ決して真実は見えてこないと思うよ。

451 :日出づる処の名無し 2005/07/02(土) 10:16:26 ID:is6AM1+T

日本人じゃないから無理
総統はドイツのために戦ったのであって、
日本にとって”も”益があったとしても、それは副次的な物。
あとニュルンベルク裁判云々は抜いた方がマシだろうな。
総統が裁かれていない以上は。


452 :日出づる処の名無し 2005/07/02(土) 11:18:10 ID:qKI/dkv9

>>451
なんでもっとこう大らかに考えられんかなあ。
元来神道って大らかなものだろう。

ヒトラー総統が合祀されれば
何より英霊の方々が喜ぶことだろうし、

457 :日出づる処の名無し 2005/07/02(土) 15:51:15 ID:YOZOxtKA

比砥羅神社でも建立しようよ

ヒトラーは、優秀な政治家であったが、
経済人としても軍人としても赤点だった。

ヒトラーは圧倒的な国民の支持をバックにした権力で、
人材は揃っているが硬直化と官僚化で
力を発揮できない軍隊や官庁に対して、
優秀な人間を一本釣りして権限を与え
事業を丸投げする事によって、数々の成果を得た。

しかし、直接指揮を執り、現場に口を出す事業は破綻した。
・・・いるよね、こういう人。


292 :日出づる処の名無し 2005/06/28(火) 16:31:30 ID:4Lz4GTDo

ヒトラーはナチスの最初のカミだね。
ナチス、特にSSは、日本の黒竜会を
ブループリントにしたそうだ。

SSと黒竜会は兄弟関係にあるよ。
ナチスのブループリントを描いた人は
終戦後腹切りで自決した。


337 :日出づる処の名無し 2005/06/29(水) 01:47:42 ID:qBCEJLFc

ヒトラーは、キリスト教を嫌っていたよ。
ナチスは多神教の宗教だといってもよい。
一種の太陽信仰。日本の神道に極めて近い。

菊のご紋の代わりに
スワスチカを中心に置く神社が一番ふさわしい。

382 :日出づる処の名無し 2005/06/29(水) 22:21:14 ID:U3SL/zhM

俺はマジに西尾幹二の

「日本が犯したのは普通の戦争犯罪、
ドイツが犯したのは人道に対する犯罪」

というレトリックに吐き気を感じる。
これは結局、

「ヒトラーは絶対悪でヒトラーに比べれば何人も善人」

というレトリックに過ぎない。
ヒトラー総統が嫌ったキリストにヒトラー総統を
祭り上げているようなものだ。

ヒトラー総統ただ一人が人類全ての罪を背負い、
それ以外の人類は全て善人というわけだ。

383 :日出づる処の名無し 2005/06/29(水) 22:31:59 ID:98FV+R/l

>>382

そう考えるとすんげえ人だな(w


331 :日出づる処の名無し 2005/06/29(水) 01:18:25 ID:esNTpfqU

ヒトラーを合祀するのは反対だが日本人として
ヒトラーを非難すべきじゃないよ。

共に戦った仲間だろ?

死んだら罪が消えるというならヒトラー総統もまた
同じではないのか?


828 :日出づる処の名無し 2005/07/12(火) 03:37:29 ID:jZWaoQ2D

いや、知れば知るほど、
沈黙するしかなくなるよ。

少なくとも現状、たたえるのは論外だけど、
けなすのも、避けるのが無難。


829 :日出づる処の名無し 2005/07/12(火) 03:40:10 ID:KVc1EvAy

>>828
いや。
知れば知るほど、
これは犯罪として認識し
決して繰り返してはならないことだと分かる。

また彼らの獣性には反吐が出る。
嗜虐性もだ。
残忍な処刑の数々はおぞましい限りだ。

だからヒトラーが嫌悪され
非難され続けてもこれは仕方がないことなんだよ。


839 :日出づる処の名無し 2005/07/12(火) 04:08:07 ID:jZWaoQ2D

ドイツは過去を切り捨てて、
無罪潔白みたいな顔して澄ましてるけど、
日本は、過去と現在が途切れてないのよ。

彼らが、過去を切り捨てて呪うのは勝手だけど、
日本まで同調する必要はない。
だからって、正当化するのも論外だ。

したがって、沈黙を保つべきだろ。


298 :日出づる処の名無し 2005/06/28(火) 22:07:44 ID:cN0XDFhu

俺の知る限り、
日本が始めた戦争で即座に日本に味方して戦ってくれた
国の指導者は歴史上ヒトラーとムッソリーニしか思い浮かばない。

しかしイタリアは1943年に早々に離脱してしまったので、
日本の真の戦友と言えるのはヒトラー総統のドイツだけだ。

このように歴史的に日本に貢献した人物を、
日本人が慰霊しなくていいものだろうか。

もしヒトラー総統を靖国神社に合祀したら、
天上の英霊たちは、最初はさすがに

「なぜここにヒトラー閣下が?」

と一瞬怪訝な顔するだろう。しかしすぐに
歓声の嵐が巻き起こるに違いない。前大戦で没した兵士たちは、

「ガハハハ、愉快愉快。これまで良ひことなど何もなかつたが
久々の快事なり」

と大喜びすることだろう。

399 :日出づる処の名無し 2005/06/29(水) 23:38:15 ID:U3SL/zhM

第一級の軍事国家である日本が初めて我々の側についた。
日本との同盟を破棄してはいけない。
日本は信頼に値する勢力である。

アドルフ・ヒトラー


300 :日出づる処の名無し 2005/06/28(火) 22:19:12 ID:lNd0UF/v

ハイル・ヒットラー!

大日本帝国の盟友

ドイツ第三帝国に栄光あれ!


362 :日出づる処の名無し 2005/06/29(水) 17:17:14 ID:lINmjXVi

ヒトラーどころか
ムッソリーニもすでに祀ってあるんだが・・・・

鎮霊社に・・・・・
靖国神社本殿に祀られていない方々の御霊と、
世界各国すべての戦死者や戦争で
亡くなられた方々の霊が祀られています。


引用元 http://mimizun.com/log/2ch/asia/1119536857/