ブログ用161

1: 名無し三等兵 04/12/03 16:27:39 ID:bJSpP03o

戦術的に、大胆かつ画期的なものとして、
とりあえず、ハワイ奇襲を挙げておく。

7: 名無し三等兵 04/12/03 16:44:21 ID:???

うーーーん・・・・大胆かつ画期的?

ハンニバルのアルプス越えに1票。

61: 名無し三等兵 04/12/05 20:52:44 ID:iwi1hDu6

>>7

俺もアルプス越えに一票。
11: 名無し三等兵 04/12/03 17:09:38 ID:???

近代以前がありなら義経の平家追討キャンペーン。
騎兵運用の見本です。

34: 名無し三等兵 04/12/03 22:19:39 ID:???

彼我兵力差からして、テルモピレーの戦いに一票。

95: 名無し三等兵 04/12/06 23:06:05 ID:buVKwo9r

プラッシーの戦い
イギリス軍が20倍のフランス、インド諸侯連合と
闘うが切り崩し工作が功を奏し裏切り続出。

イギリス軍の戦死者はたったの10名。
イギリスのインド支配が確定した。

120: 名無し三等兵 04/12/16 19:26:27 ID:???

十二月九日に行われた
イタリア軍対イギリス軍のコンパス作戦以外にない。

イタリア軍 二十四万~二十六万
対するイギリス軍 三万六千~九万
その差、約三倍、下手すると六倍。

これでありながら捕虜数万をとるほどの勝利を
イギリスはおさめる。

これほど圧倒的かつ美しい勝利は、
WW中では電撃作戦と並んであるまいと思う。
ただ単にイタリア軍が××××だったとは
あえて言わない。

18: 名無し三等兵 04/12/03 19:26:26 ID:???

カンネーとアウステルリッツでしょ!

91: 名無し三等兵 04/12/06 16:23:14 ID:???

カンネーとか言われてもわかんねー

92: 名無し三等兵 04/12/06 22:33:32 ID:/+mibG89

わけ分カンネー

93: 名無し三等兵 04/12/06 22:34:21 ID:???

バカだカンネー

94: 名無し三等兵 04/12/06 22:44:10 ID:???

日本征伐。作戦も兵も装備も最高だった
運が悪かっただけ

142: 名無し三等兵 05/01/10 18:31:26 ID:???

>>92
>>93>>94
へんてこりんな人たち。

20: 名無し三等兵 04/12/03 20:14:17 ID:JIlhUxZn

二千年後の現代でも、ヨーロッパ各国の
士官学校で作戦研究の題材に使われてるという
カンネーの戦いは、どうしても外せないと思う。

157: 名無し三等兵 05/02/11 21:47:41 ID:???

カンネーの戦い。まさにパーフェクトゲーム。
日本海海戦もいいセンいってる。

32: 名無し三等兵 04/12/03 22:09:58 ID:Q/aX3stH

日本海海戦かなぁ。
あれだけの大作戦でありながら、
準備も含めた戦場外の活動から戦場での
戦略と戦術と結果が全部一致したというのは、
日本では後にも先にもない。

21: ゆきだるま ◆ZoOk9x51YM 04/12/03 20:15:11 ID:9LZWYYZZ

東郷元帥の東海海戦だと思うよ。

24: 名無し三等兵 04/12/03 20:30:00 ID:???

>>21

てめえ!それは日本海海戦だと思う。

134: 名無し三等兵 05/01/09 20:45:35 ID:???

マジレス

対馬沖海戦(日本海海戦)

外交で完勝し、艦隊の整備も万全、錬度も十分、
司令長官はちょっとアレだが、参謀団は秀逸。
第二艦隊の長官も完璧。

現にあそこまで完全勝利できたのは他にあるまい?

145: 名無し三等兵 05/01/10 21:45:23 ID:???

>>134

…こう言っちゃ何だが、勝利を確実とした後に
流れ弾で東郷提督が戦死した場合、
彼は完全無欠の軍神となり、
日本のその後もいい方に流れたかも……

148: 名無し三等兵 05/01/11 22:37:34 ID:???

>>145

まさにそうだろうよ。
なにしろ、生きている間ずっと影響を持ち続け、
色々と晩節を汚しているらしいからな。

83: 名無し三等兵 04/12/06 04:31:47 ID:4v3+L7Uy

秀吉の小田原攻め

遊郭作ったり米買い占めたり
小田原城を見下ろす位置に、城建てたり
密使の手紙を北条氏に送りつけたり
余裕ありすぎてカッコイイ!

113: 名無し三等兵 04/12/10 20:47:31 ID:???

ディエンビエンフーだな

歩兵戦術の天才ボー・グエン・ザップ大将・・・・・

126: 名無し三等兵 05/01/09 01:49:04 ID:???

奉天の会戦(特に帝国陸軍最強の第6師団の活躍)

84: ゆきだるま ◆ZoOk9x51YM 04/12/06 12:02:47 ID:Mnu3zYbs

おいおい、大陸打通作戦に決まってんだろ。

85: 名無し三等兵 04/12/06 12:42:36 ID:???

>>84

軍ヲタ辞めたんだろ。去れ!

36: 名無し三等兵 04/12/03 23:57:35 ID:???

サンダーボルト救出作戦かなぁ。

世界中何処へ逃げても救出部隊が
飛んで来ると言う事が判ったので、
あれ以来イスラエルを狙った
ハイジャックは無くなっちゃった。

40: 名無し三等兵 04/12/04 01:42:24 ID:fm+7TAE6

軍事ではないが、
イスラエルならアヒマン拉致もかなりすごい

31: 名無し三等兵 04/12/03 21:35:00 ID:???

世界大恐慌の後頃中国にて
マルクス主義を掲げた毛沢東ほど
凄い戦術を掲げ実行した奴はいない。

あの八路軍のヘボい装備でどうやって
国民党軍と日本軍を破って
中国の王となったんだろうって考えたら
ホント凄い 思想って最強の兵器の一つだな

139: 名無し三等兵 05/01/10 07:23:58 ID:Hbx1z7rg

沖縄上陸作戦もノルマンディー上陸作戦に
負けないくらいの動員兵力なのだか、
世界的にはあまり知られていない。

97: 名無し三等兵 04/12/07 21:04:30 ID:???

「オペレーション・デザート・オン・ザ・ストーム」

91年の湾岸戦争の時だったかな?
いや、名前がオレ的に最高なだけです...

98: 名無し三等兵 04/12/07 22:50:33 ID:???

>>97

確かに、内容はイラク軍を
ボコッテルだけだが作戦名がかっこいい。

99: 名無し三等兵 04/12/08 10:39:09 ID:9d7aoIcR

>>98

当時、レーザーディスク買ったよ
CNNの「砂漠の嵐作戦」とかいうの

63: 名無し三等兵 04/12/05 23:37:23 ID:???

最高というか最悪の作戦
WTCビル攻撃作戦

66: 名無し三等兵 04/12/06 00:05:27 ID:BO33xn3W

>>63

しかし、戦略目的の置き方によっては、
あれほど効果的だった
作戦もそうはないと思われ。

最小のコストで最大の、決定的な効果。

67: 名無し三等兵 04/12/06 00:08:51 ID:pSSQXI4N

>>66

その効果とやらは?
作戦というからには、
勝算があってのことだろうが、
あれでは単なる殺戮に過ぎない。

69: 名無し三等兵 04/12/06 00:36:10 ID:wWXe0fSC

>>67

目的が殺戮だからよいのでは?

77: 名無し三等兵 04/12/06 00:59:16 ID:BO33xn3W

>>67

目的次第だな。少なくともあれ以降、
米は膨大な軍費を強いられているわけだし、
付け込む点は増えてるからねぇ。

80: 名無し三等兵 04/12/06 01:10:17 ID:???

911は、アメが(というかブッシュが)
あそこまでブチ切れた時点で
戦略的には大失敗な気がするけどな。

まあ、原理に戦略なんぞがあるかどうかは知らんが。

82: 73 04/12/06 01:18:01 ID:???

どっかの映画で

これでアメリカを本気で怒らせてしまつた

って台詞思い出した

8: 名無し三等兵 04/12/03 16:49:01 ID:z0vMQxz9

ドイツ海軍の「ケルベロス作戦」
なんかかっこいい(;´Д`)ハァハァ
連合軍側も「チャンネルダッシュ」って呼んでいるし
どちらもいいよ~。

30: 名無し三等兵 04/12/03 21:28:14 ID:???

ミッキーマウス作戦

ドイツ人がアメリカ人に変装する作戦だが
シカゴがマイアミの州都だと信じてるバカが多数いたとか。
ドイツ人のボンクラぶりがよくわかる。

41: 名無し三等兵 04/12/04 02:13:42 ID:???

WW2独軍の対仏電撃戦

167: 名無し三等兵 05/02/24 01:14:17 ID:???

WW2でのフランス侵攻作戦
本当は電撃戦と言うほどではないものの
完勝に近い結果を考えれば最高の作戦だ。

43: 名無し三等兵 04/12/04 12:34:34 ID:???

WW2のバルバロッサ作戦
(緒戦のほうタイフーン作戦は除く)

44: 名無し三等兵 04/12/04 12:45:21 ID:???

>>43

伍長修正の入る前のバルバロッサなら評価できる

45: 名無し三等兵 04/12/04 18:54:51 ID:???

兵長閣下、モスクワが落ちたのに
戦争が終わりません

46: 名無し三等兵 04/12/04 19:10:28 ID:???

修正前の目標は地点確保じゃないよ

47: 名無し三等兵 04/12/04 20:58:37 ID:xX9v+7H0

規模の大きさにおいては、
バルバロッサが、軍事史上、空前絶後。

ドイツ軍の戦果がものすごいと思う一方、
ソ連の底力が信じられない。

161: 名無し三等兵 05/02/14 00:26:18 ID:???

お前ら!マンシュタインの名が
出て来ないとはどういう事だ!!
それでも軍ヲタか!!!

162: 名無し三等兵 05/02/14 01:44:07 ID:???

マンシュタインは第3次ハリコフ戦の時のような
反撃ができると思って、7ヵ月後の11月に
キエフ近郊で同じような反撃作戦を行なったけど、
たいした成果をあげられなくて、
部下達に激怒したらしい。

しかも、その消耗したドイツ軍に対し、
ソ連軍は12月にすぐに反撃作戦を行なって
1月にはコルスン包囲で第8軍は、
ずたずたにされた。

3月にはカメニェツ-ポドルスクで第1装甲軍は
包囲され、かろうじて脱出。その頃第6軍は南方で包囲。

いかに優れた戦略家でも
後退戦には向いてなかった。
ヒトラーのマンシュタイン解任の判断は正しいと思う。

163: 名無し三等兵 05/02/14 02:03:46 ID:b1mUds5U

>>162

勉強になるなぁ

166: 名無し三等兵 05/02/24 00:54:56 ID:if1WSbUo BE:82577849-

ソビエトVSドイツで
グデーリアンが指揮した作戦とかは?

168: 名無し三等兵 05/02/24 02:54:36 ID:???

>>166

独ソ戦において、確かにグデーリアンらの
指揮するドイツの装甲集団は、
ミンスク、スモンレスク、キエフ、
ヴィヤジマ~ブリャンスクなどと、
記録的な包囲戦の数々を成し遂げた。

だけどねえ、多々問題はあるんだ。
まずはバルバロッサ作戦自体が
戦略的な調整を十分にやっていない
甘い見通しの計画だった。

ミンスクの包囲戦はかなり大成功の部類に入るが、
十分な包囲環を維持し得なかったという
問題も露呈している。

スモンレンスクでは、グデーリアンが
モスクワ攻略のための戦略的高地の占領に
固執するあまり、赤軍の反撃の一部が功を奏し、
かなりの損害をドイツ軍は負っている。

キエフは確かに局地的に大成功の包囲戦だが、
第2装甲集団の南方旋回が
正しい措置だったのかは、
未だに論争の的になる。

ヴィヤジマ~ブリャンスクの2重包囲も
傑作の部類には入るだろうが、モスクワ攻略戦という
一連の流れの中で見れば、究極的敗北に至るまでの
幕間劇でしかない。

169: 名無し三等兵 05/02/24 03:02:25 ID:???

>>168

あげくの果てに結局ツーラという
交通の要所は抜けなかったわけだしな。

グデーリアンはT-34の優秀性ばっかり
強調してるがちょっと言い訳がましいなあ。

170: 名無し三等兵 05/02/24 03:13:44 ID:???

>>169

まあねえ。ただ、
グデーリアンの肩を持つわけじゃないが、
結局は、誰も彼も、赤軍は短期間で崩壊するっていう
大甘な認識の下で、バルバロッサを
開始しちゃったからねえ。

重点をもっと絞り込むことと、
明確な目標の優先順位付けを
開戦の事前に取り決めておくこと、
この2点がやれていれば、
もっと違った結果もあったんだろうが・・・。

まあ、ともあれ、バルバロッサの下での
作戦行動はいずれも、
「最高」のランク付けできないと思われ。

171: 名無し三等兵 05/02/24 03:22:52 ID:???

>>169
ロンメルだったら一度は突破できたな。
機動戦術ですぐに後退するから
あんまし意味ないけど

172: 名無し三等兵 05/03/02 23:31:34 ID:zzgBY9e/

諜報戦こそ重要。
ゾルゲの情報がなかったら、
満州国境に展開されていた
シベリア師団をモスクワ防衛に
配備させることはできなかった。

153: 名無し三等兵 05/02/04 00:34:22 ID:???

ソ連軍のバグラチオン作戦
この作戦でドイツ軍のとどめを刺した。
この作戦に5個戦車軍の内、
たった1個戦車軍しか参加していないのに
徹底的にドイツ軍を叩きのめした
作戦の立案のすごさ。

俺はソ連軍ファンでもドイツ軍ファンでもないが、
この作戦は欺瞞作戦の最高峰だと思う。

132: 名無し三等兵 05/01/09 06:24:41 ID:???

ゲリラ戦も含めるのなら、
パンジシール渓谷一帯で
マスードがソ連軍相手に展開したゲリラ戦だな

作戦内容時自体は単純な兵站分断作戦だが
その戦果は、ソ連機甲部隊を
燃料不足で立ち往生させ
最終的にはアフガンからソ連軍を追い出した

あんなちっぽけな国が陸続きの
世界最大の陸軍大国に勝利したのだ

143: 名無し三等兵 05/01/10 19:44:15 ID:???

>>132

歴史を逆に観るのも可也
ソ連はアフガンでの失態が遠因となって
国内の矛盾が顕在化以降、
民主化の流れが止まらなくなり、
結局は国が解体・分裂

アフガンなんていう小国を
攻略で出来なかったばかりか
国を解体に導いたという意味では大失敗

122: 名無し三等兵 04/12/16 20:11:38 ID:???

あ号作戦。

搭乗員の練度と燃料とかが良けれは
案外刺し違いができたろうね。

107: 牟田口廉也 ◆NqbU/cv6co 04/12/09 19:46:28 ID:???

インパールにきまっちょる

108: 名無し三等兵 04/12/09 19:57:05 ID:???


ちゃんと死んでろよ、堅太りの豚はよ。
お前捌いて喰わせたら
少しは助かったやつもいたろうに。

110: 名無し三等兵 04/12/09 21:29:42 ID:???

>>108

それやっちゃうと

「史上最低(クラス)の作戦を立案実行したが、
結果に対して責任は取った」

ってことになり、またその壮絶さから
マンセーする奴とか出てくる悪寒。

176: 名無し三等兵 05/03/03 02:01:54 ID:???

ガダルカナル撤収作戦。
昼間は言うに及ばず夜闇の制海権も
奪われつつある中で、よくぞ敢行し、
そして成功したものだ。

27: 名無し三等兵 04/12/03 21:23:49 ID:1N2K5KVk

キスカ

102: 名無し三等兵 04/12/08 11:50:28 ID:rHMpO0t5

キスカ撤退作戦はどうよ?

103: 名無し三等兵 04/12/08 12:29:32 ID:9NePzVtV

>>102

木村福昌少将に萌え

149: 名無し三等兵 05/01/11 22:48:54 ID:dIGPVtnB

>>27
>>102>>103
やはり木村少将といえば礼号作戦っしょ。
ミンドロ島砲撃!
我が方の損害は駆逐艦清霜のみだしね。

後、漏れは北号作戦
(航空戦艦伊勢、日向を使った物資輸送作戦)
も好きだね。

177: 名無し三等兵 05/03/03 18:57:59 ID:UTi616DM

ルンガ沖夜戦。
圧倒的不利な状況で、よくやった。

182: モリソンもっとよく調べろ 05/03/03 22:29:35 ID:OzuOdmPZ

ルンガ沖夜戦は個々の艦の錬度の高さと、
被害担当艦となりながら敵巡に
提灯をつけて回った高波の激闘が勲功第一だろう。
 
それを捨てて一番に戦場離脱した田中が
なぜ名将扱いされているかわからん。

本人は戦闘命令を出しただけだし、
夜間、遭遇突発戦で指揮も何もないやろ。
栗田とコンビを組んだ南方作戦でも
消極性を非難されてるし、

礼号の木村少将は帰還中、
乗艦した旗艦一隻だけ残し
沈没した清霜の乗員を探して
戦場に残ったのとよく比較できるとおもう

130: 名無し三等兵 05/01/09 05:13:45 ID:???

日本最高”日本海海戦”
日本最低”インパール作戦”

世界最高”ノルマンディ上陸作戦”
世界最低”清野作戦”


引用元 http://mimizun.com/log/2ch/army/1102058859/