ブログ用162

1: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 03:17

戦略、作戦、前線、
陸、海、空...色々な角度から考察してみよう

4: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 03:34

あどるふ

2: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 03:18

ムタグチ レンヤ

3: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 03:31

ツジ マサノブ

68: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 00:42

師団長 ムタグチ レンヤ
参謀長 ツジ マサノブ
このコンビが見たいです
409: 名無し三等兵 2001/06/01(金) 23:32

闘将富永恭次中将をお忘れか?

410: 名無し三等兵 2001/06/06(水) 12:23

>>409

逝ってよし!

411: 名無し三等兵 2001/06/06(水) 12:33

>>410

それは富永がパイロットに言ったセリフでしょ?

412: ななしのごんべ 2001/06/06(水) 12:40

>>409
 
闘将って特攻隊に俺も後から行くって言っている割に
フィリピンから護衛付きで本国に帰る人をいうのね。
知らなかった。いろいろな日本語があるねぇ。

413: 名無し三等兵 2001/06/06(水) 12:44

>>412

『凍傷』を『闘将』とミスタイプしたものと思われ

あっ、だから『凍傷』の治療の為に
台湾の温泉に転進したんだー。納得ですね(笑)

414: ななしのごんべ 2001/06/06(水) 12:46

>>413
 
納得!<藁 

374: 11 2001/05/06(日) 16:02

東条英機は公務員やっていたと言うのは本当?

375: 名無し三等兵 2001/05/06(日) 16:09

軍人は公務員だが。

383: 名無し三等兵 2001/05/09(水) 11:40

ww2の中国軍で名将っていたんか? 
日本陸軍相手に駄痛作戦の負けっぷりはひでえぞ。

385: 名無し三等兵 2001/05/09(水) 23:25

>>383

林彪(八路軍)

430: 名無し二等兵 2001/06/07(木) 21:00

WW2イタリア軍最高の司令官は誰?

431: 名無し三等兵 2001/06/07(木) 21:13

>>430

WW2イタリアに司令官なんていたっけ?

434: 名無し三等兵 2001/06/08(金) 15:23

>>431

パドリオ元帥

5: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 03:49

陸:グーデリアン  
機甲師団の先駆者。電撃戦の立役者。
人気はロンメルに及ばずだが....

海:スプルーアンス 
ミッドウェイの奇跡、そしてマリアナ沖で
帝国海軍機動部隊を壊滅、

これで決定。

6: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 03:56

でもロンメルやハルゼーの方が人気はあるね。
ハルゼーやパットンって、
いかにもアメ公好みな感じだしね

7: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 12:41

空は対日戦略爆撃を推進したアーノルドか

54: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 00:00

ドイツ空軍のケッセルリンク元帥は?
空軍元帥なのにイタリア戦線での
遅滞防御戦の手腕はなかなかだとおもう

11: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 16:40

スプールアンスは積極性に欠ける。
だから左遷された。
やはり闘将ハルぜーに1票。

12: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 16:47

スプルーアンスが左遷されたって、いつ?
独裁者キング作戦部長のお気に入りでしょ?

13: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 16:48

名誉の撤退マッカーサー

14: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 18:57

やっぱロンメルだろう。

16: 名無しさんの野望 2001/03/14(水) 19:00

デーニッツでしょ。

17: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 19:01

確実に出るだろうがマンシュタイン

18: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 19:07

これは出ないだろう。
陸 マンネルハイム元帥(フィンランド軍最高司令官)
空 ダウディング大将(イギリス空軍戦闘機総監)

27: ドイツ国防軍カルテット 2001/03/14(水) 19:27

戦略のマンシュタイン
攻撃のロンメル
防御のモーデル
死守のヒトラー

総統、行動の自由を!

28: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 19:36

攻撃はグデーリアンの方が良かったな……。

29: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 19:41

>27

「ふみとどまって、戦え!」

36: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 21:43

海軍ならキング元帥だろう。
人格的にはメチャクチャだったらしいが、
戦略家としての実力は、誰しもが認めていた。

142: 名無し三等兵 2001/03/16(金) 09:59

赤軍のジューコフ元帥の名が出てないが。

33: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 20:53

木村昌福
ハンモックはかなりひどかったらしいけど、
いくさばでの頭の切れはピカイチでは。
彼を推した草龍さんもなかなかだと思うけど。

34: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 20:57

日本を救えなかった神風将軍

37: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 21:48

>>34

フィリピン沖で台風に巻き込まれた
ハルゼー艦隊は特攻隊よりも
ひどい損害を受けましたが何か?

44: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 22:52

ドイツ軍なら、間違いなくマンシュタインだな。
戦後、ドイツ軍生き残りの証言でも一致してるし。
あの戦略。戦術。どれをとっても一流だよ。
第3時ハリコフ戦の指揮なんて
本当に驚愕させられる。

グデーリアンもやはり優秀だし、
機甲戦術の生き字引だからな。
まあ、戦略レベルでの部隊運用は
マンシュタインほどじゃないと思うが。

ロンメルはねえ・・・
偉大な戦術指揮官であることは間違いないけどね。

45: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 23:01

マンシュタインは確かに強かったけど、
彼はゴリゴリのナチ主義者だからなあ。

「失われた勝利」ったって
そりゃどうかなと首をかしげたくなる。

僕はナチとは比較的疎遠で人望も高い
ロンメルの方を評価したいな。

47: ベンゼン中尉 2001/03/14(水) 23:36

>>45

マンシュタインは純粋な軍人。
ロンメルもそうだが、彼の出世に
ヒトラーが大きく関わっていたのは事実。
最後は反ヒトラーの一人であるのは事実。

実務的には、大ドイツ師団の
マントフェル将軍も捨てがたい。

46: 68 2001/03/14(水) 23:25

>>45

マンシュタインとロンメルの位置がちがうよ
入力ミスでしょう?
総統本営司令官がロンメルでしょう。
Naziに近いのはロンメルですよ。

49: ロンメル太郎 2001/03/14(水) 23:47

いいえ、ロンメル将軍はナチと
疎遠だったわけではありません。

じっさい自著
「インファンテリ・グライフト・アン(歩兵攻撃)」を
ヒトラーに認められ、ニュルンベルク党大会の
警護隊指揮官になったりもしてますし、
西部作戦では通常の人事を押しのけ、
ヒトラーの鶴の一声で機甲師団長となってます。

さらにロンメル自身もヒトラーを
ドイツ救国の英雄と見ており、ヒトラーも
参謀出身でない現場叩き上げの
ロンメルに目をかけていました。

また1934年に国防軍はヒトラー個人に
忠誠を誓うことを求められましたが
ロンメルは何ら抵抗することなく
これを受け入れています。

彼はナチ党員ではなく、政治活動どころか
投票にすらロクに行かなかったようですが
ヒトラーとナチの政治に何の疑問も
抱いていなかったのは事実です。

ただ、ヒトラーに忠誠は感じつつも、
その取り巻きのSAやSSを「ごろつきども」と嫌悪し、
解体して軍に取りこむことを
繰り返し提言していたこと、
ナチの犯罪的な行為を知ったとき激怒したこと、
北アフリカやイタリア戦線、ノルマンディ前後の
ヒトラーとナチの戦略的な采配の失敗を見てからは
その忠誠をまったく失っていたことも
併記しておきます。

48: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 23:43

結果が全てだとしたら
みんな連合国からの人選になってまう。。。

国家元首としてはW.チャーチル。

総合的な戦略家ならばG.マーシャル。

実戦部隊の司令官なら
G.パットン(陸軍)、R.スプルーアンス(海軍)。

で、粘り強さなら蒋介石。

50: 名無し三等兵 2001/03/14(水) 23:50

>>48

ただチャーチルは、戦争に勝って
大英帝国を滅ぼしたような面もあるからなぁ。

51: ZⅡ 2001/03/14(水) 23:55

でも、勝っても負けても
大英帝国の衰退は必至だと思います。

53: 48 2001/03/14(水) 23:59

>>50

チャーチルだからこそ、ドイツに屈服せず
逆転勝ちを遂げることが出来た。と、思うのは
贔屓目に過ぎますか?

55: ZⅡ 2001/03/15(木) 00:01

>53
同意。戦争大好きの
チャーチルの一世一代の晴れ舞台。

56: 50 2001/03/15(木) 00:07

チャーチルって、本当に戦争大好きだよね。
戦車の発明者でもあるから、
その方面のセンスはあるのだろうけど。

63: ふぁいるず 2001/03/15(木) 00:28

モントゴメリー、パットン、マッカーサー
是非3者で共同作戦をやってもらいたい。

アイゼンハワーやアレキサンダー、
ブラッドレーは抜きで。

64: ZⅡ 2001/03/15(木) 00:30

>63
あのアクの強い3人が「共同」できると思う?

65: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 00:30


血を見るがな

70: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 00:56

日本海軍の提督だと既出の
木村昌福提督とあとは田中頼三提督くらいしか
思い浮かばないな。

掛け値なしで名将と言い切れそうなのは。

72: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 01:02

小沢治三郎提督は
負け戦ばっかりだけど何気に評価が高いよね。
(マリアナ・レイテで空母7隻を失ってる)

73: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 01:08

レイテを評価に加えるのは酷かと思う

75: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 01:10

レイテは目的を達した訳だから
小沢中将を責めるのは酷だろう。
マリアナの大敗はまぁ言い訳のしようがないが、
小沢中将一人の責任とも言い切れん。

76: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 01:12

>>70

三川軍一はどうだろう

77: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 01:14

ミッドウェー以降なら小沢より南雲の方がマシ。

78: ZⅡ 2001/03/15(木) 01:15

>76
第1次ソロモン海戦は、単なる僥倖でしょう?
そういえば、三川少将(中将になったのか?)は、
その後どうしたんだろ?

79: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 01:15

>>72

戦果なら小沢より南雲や原忠一の方が上だもんね~

114: 名無し四等兵 2001/03/15(木) 19:43

個人的には結局負けたとは言え
ロンメルの方を推したいですね。

ノルマンディーでは帰国して
不在と大失敗してますけど、北アフリカでの善戦は
やはり評価すべきでしょう。

彼がいてナンボのアフリカ軍団でしたからねぇ。

#ついでに言えば最後に
ヒトラー暗殺計画に携わった(との疑い)で
自殺させられた、ってのが逆に
彼の評価を高めてますよね。

そういえば、モントゴメリーは例の
マーケットガーデン作戦で大失敗してますよね。

117: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 23:22

>モントゴメリーは例の
マーケットガーデン作戦で大失敗

当人は成功したと主張しています。
辻少佐と仲良くできそう

118: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 23:28

ガダルカナル以来、全敗の
日本陸軍将官は名前上がりませんね。。。

119: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 23:55

「大陸打通作戦」を成功させた岡村寧次陸軍大将。

120: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 23:58

硫黄島で奮戦した栗林中将

126: 名無し三等兵 2001/03/16(金) 00:11

角田や南雲って、マリアナ諸島の陸戦に
まきこまれて死んだから、無念だったろうねぇ。

ミッドウェー海戦の敗退の責任をとらされて、
玉砕予定の島嶼守備隊司令部に
更迭されたんだと思っていた。

131: 山下奉文 2001/03/16(金) 00:19

諸君は忘れていないか?このマレーの虎を!
「イエスかノーか!!」迷言ではないか!!
嘘っぽいけど・・・・

133: 名無し三等兵 2001/03/16(金) 00:23

>>131

マレー作戦は参謀本部で
立案したのをなぞっただけでしょ!

135: 名無し三等兵 2001/03/16(金) 00:52

マルチン飛行兵を率いて、
世界初の機動部隊対決に勝利した
原忠一を忘れてもらったらいかんよ。

その上にいた井上も、猪突猛進バカには
学者で戦下手と言われつつも、
バランス感覚もあり戦略家
としては相応の評価があってしかるべきでしょ。

猪突バカの艦隊派で、
開戦以後は源田の
「うなずき提督」だった南雲なんぞとは
ものが違うのだよ。

136: 名無し三等兵 2001/03/16(金) 01:05

>>135

あの地区での作戦の目的は
第一に「ポートモレスビーの占領」と
「豪州への米国援助の遮断」だった筈。

レキシントンを撃沈したとはいえ
上陸部隊を守れなかった原、井上を
名将と呼ぶのはちょっと...

無論、当時の海軍提督にそこまで
戦略を見通す目があったとは思えないけど
出来ればそこまで考えて行動して欲しかった。

330: 名無し三等兵 2001/04/12(木) 19:54

岡田資中将(おかだたすく)

B29乗組員捕虜殺害の罪から
部下を守るために責任を一身に受け
東京裁判により、絞首刑。

彼は判決を言い渡され
法廷から退出するとき満足げな顔で一言

「あんたらは、来なさんな」

・・・誰も知らんかも?

332: 名無し三等兵 2001/04/12(木) 22:11

>330
岡田資中将については、
大岡昇平が「ながい旅」という本を出しているね。

316: 名無し三等兵 2001/04/09(月) 08:04

「沖縄県民斯ク戦ヘリ 
県民ニ対シ後生特別ノ御高配ヲ賜ワランコトヲ」

太田実海軍中将も入れてくれ。

101: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 11:33

やっぱ陸のマーシャル、
海のキングではないかい?

102: 名無し三等兵 2001/03/15(木) 11:40

米軍の軍人の評価って難しいんだよね
功績はでかいんだけど、その功績のうち
どれくらいを個人の能力に帰すことが
できるかという問題がある。

408: 名無し三等兵 2001/06/01(金) 09:40

沖縄戦のバックナー中将。
米軍で、自分が戦死するまで
頑張ったのは彼だけではないかな。

138: 名無し三等兵 2001/03/16(金) 01:48

かあちするめい

140: 名無し三等兵 2001/03/16(金) 03:00

>>138

ルメイはアイヒマンと同罪。
計画的大量殺戮犯。
でも日本は勲章やっちまったんだよなー。

105: ここまで読んでみましたが 2001/03/15(木) 12:51

勝手にまとめてみますと
国力から断然『アメリカ合衆国』が最強で
指導者には『チャーチル(英)』。
その国家戦略は『マーシャル(米)』に計画させる。

陸軍最高司令官には『アイゼンハワー(米)』
参謀総長には『マンシュタイン(独)』。
実戦部隊は『ロンメル(独)』と
『ジューコフ(露)』に任せ
参謀長には『グデーリアン(独)』が就任。

海軍最高司令官には『ニミッツ(米)』
作戦部長は『キング(米)』。
実戦部隊は『スプルーアンス(米)』と
『デーニッツ(独)』が指揮。

でもってP51戦闘機、B29爆撃機。T34戦車、
エセックス級空母に大和級戦艦(上陸支援)を
大量投入して、米海兵隊に攻撃を担当させて
防御には日本兵を使えば、、、、

世界征服も可能。かな?

引用元 http://mimizun.com/log/2ch/army/984507461/