ブログ用167

1: 赤旗あか雄 2005/10/06(木) 22:35:00

共産党、共産主義を標榜する団体、セクト等
世界各国の共産党の組織の違いなども

3: 革命的名無しさん 2005/10/07(金) 04:22:49

>>1

書記長 =
General secretary /
Secretary-General
 = 事務総長, 幹事長, 事務局長

41: (^ω^)  殿舎男@代々木系?偽 ◆ej9/UehK8Y 2006/02/12(日) 00:41:13

>>1

書記長という名称を代表に変えてもいいだろうね
4: 革命的名無しさん 2005/10/07(金) 05:04:19

日本の左派政党が昔から使ってたから、
日本では区分けしてるけど
外国での呼び方はあんまり変わらんのじゃないの?

5: 革命的名無しさん 2005/10/07(金) 06:09:50

社民党だけでなく、公明党、民社党も昔は
「書記長(いま幹事長)」
「委員長(いま代表、党首)」

6: 革命的名無しさん 2005/10/07(金) 08:17:26

書記っては俺のクラスでは記録係のことだが。

8: 革命的名無しさん 2005/10/07(金) 10:10:02

記録いくらでも改竄できるから。
結果的に一番偉くなった。

9: 革命的名無しさん 2005/10/07(金) 10:54:39

本来、共産党組織では「政治局」が一番偉いのだが
「政治局」の決定を「書記局」で書き換え可能…

10: 革命的名無しさん 2005/10/07(金) 11:39:58

「政治局」は企業で言えば「重役会」なんだ。
で、「書記局」は何よ?

12: 革命的名無しさん 2005/10/07(金) 15:26:46

>>10

党大会 = 株主総会
中央委員会 = 取締役会
政治局 = 執行役員会
書記局 = 総務部

17: 革命的名無しさん 2005/10/08(土) 01:06:11

>>12

総務部長が実権握っちゃうような物か。

「この会合、交際費で落とせませんよ!」

13: 革命的名無しさん 2005/10/07(金) 16:02:12

中共は総書記
北鮮は総秘書

20: 革命的名無しさん 2005/10/08(土) 12:24:15

共産党で最高機関は党大会となっているが
これは代議員が何百人かそれ以上いたりするので
開催は数年に1度で会議は形式的なものとなる。

党大会と党大会の間は
中央委員会が代行するがこれも人数が多いので
何ヶ月に1度開かれるだけ。

中央委員会の間は党政治局が代行することになり、
書記局が日常活動を担当することになり
そのトップである書記長に
権限が集中することになる。

21: 革命的名無しさん 2005/10/08(土) 12:57:38

>>20

共産党には政治局なんて機関は存在しませんよ。
それに相当するのは幹部会ですね。

党大会の間は中央委員会が代行。
中央委員会の間は幹部会が代行。
幹部会の間は常任幹部会が代行。

書記局は幹部会が設置・任命し、

「幹部会および常任幹部会の指導のもとに、
中央の日常活動の処理にあたる」

以上、規約21~24条に規定されています。

書記局は大会で選出された中央委員も
あずかり知らないことを日常活動としてやってます。

このような部局が中央委員会内の
各種委員会とは独立して常任幹部会の
私兵として機能するのは想像に難くありません。

いわばお旗本のようなものでしょう。

22: 革命的名無しさん 2005/10/08(土) 15:24:02

そういえば朝鮮労働党大会って最近開かれてないが

23: 革命的名無しさん 2005/10/08(土) 16:05:04

>>22

1980年の第6回大会が最後

24: 革命的名無しさん 2005/10/08(土) 18:07:31

朝鮮労働党そのものが無意味化してるのですよ。

党が国家権力を掌握→
官僚機構の整備→
党機能が国家機構に解消される→
党の意思決定機関が退化。

金正日総書記(党機関名)も北朝鮮では
将軍様(国家機構名)で可。

ちなみに朝鮮総連の
http://www.chongryon.com/j/mc/index.html
にある「金正日将軍特集」というリンクをクリックすると
「金正日総書記特集」のページが開く。
党と国家が無分別に
融合している分かり易い例です。

25: 革命的名無しさん 2005/10/08(土) 20:59:35

軍歴もないのに将軍ww
親豚はソ連軍人だったが。

それと「総書記」じゃなくて「総秘書」

49: 革命的名無しさん 2006/02/12(日) 10:55:37

それよりもむしろなぜ
外国の社会主義政党は
書記長や総書記が一番偉いのに、
日本の社会主義政党や労働組合は委員長が偉くて、
書記長が幹事長的な位置づけなのかが気になる。

51: 革命的名無しさん 2006/02/20(月) 22:48:54

書記長は偉くありません。
党内では職務上の区分はあっても、
党員としては対等です。

52: ♥ 殿舎男冥土喫茶系?萌 ◆ej9/UehK8Y 2006/02/28(火) 23:07:02

建前では対等そうかもしれないけど
一般論としては書記長は偉いよ

53: 革命的名無しさん 2006/02/28(火) 23:42:21

書記長=事務局長=常務取締役みたいなもんだ。

54: 革命的名無しさん 2006/04/18(火) 14:30:10

元々書記長というのは
一番権威のあるものではなかったが
スターリンが書記長のまま実権を行使したため
書記長というものに価値がついた。

ソ連でも元首は本来、最高会議幹部会議長で
日本共産党では今も不破が
形式的には党首ということだ。

元来、書記長・幹事長とは
実務のNO.1で委員長、党首の類は
表面上のNO.1であるのは衆知の通り。

63: ♥ 殿舎男大阪 日本橋系 ◆ej9/UehK8Y 2006/05/13(土) 17:47:29

書記長が偉いのは共産の伝統
しかし自民以外のトップは党首(代表)が一番偉く
なりつつあるような

72: 革命的名無しさん 2006/07/12(水) 01:26:09

で、社会党、公明党、民社党、社民連も
昔は書記長がいたが、

いまや民主党、公明党、社民党ともに
幹事長に戻っている

73: 革命的名無しさん 2006/07/12(水) 09:11:22

議員団には幹事長の役職名使ってるね。
議員団長・副団長に続くNo.3。

80: 'A`U ◆JrNMrpg1Nk 2007/02/07(水) 23:11:48

「書記長」はそうだよ。
これがスターリンの力の源泉になった。
で、既にヨイヨイになってたレーニンは
スターリンを書記長から外そうと
「例の手紙」を送るわけだ。

84: 革命的名無しさん 2007/02/10(土) 15:53:45

会議とかで決まったことを
勝手に書き換えたりすることが
できるのは書記だから?
つまり、書記のポストにいないと、
自分の権力が危ないから?

85: 'A`U ◆JrNMrpg1Nk 2007/02/10(土) 16:06:25

モマエは何か勘違いしてる様だが・・・
「書記」というのは
「事務官(セクレタリー)」という意味だ。

「書記長」というのは「事務局長」。おk?

86: 革命的名無しさん 2007/02/10(土) 16:20:19

だったら、事務局長ってすればいいじゃん?
そうしないのはそれなりの理由があるからでしょ?
つーか、実は図星でしょ?

88: 革命的名無しさん 2007/02/11(日) 09:59:02

>>86

労働組合単産や左派系政治団体も
今は事務局長という呼称を使用していることが多い。
総評や同盟も「会長・議長」-「事務局長」だった。
ただし労組単体では委員長-書記長は
伝統として残っている。

87: 革命的名無しさん 2007/02/10(土) 23:29:34

共産党はがんらい、秘密組織でした。
そして今でもその名残りがあります。

秘密組織ということの意味は、
対外的に秘密ということだけではなしに、
内部的にも自分の属する支部以外の情報は
シャットアウトされるということです。

つまり、党員であっても、たとえば、
自分の支部の隣の地区の支部が
何をやっているのかは、皆目分からない
秘密になっているということ。

もし、党員が他所の支部と
個人的に連絡をつけて情報交換などをやれば、
それは「分派活動」として処罰の対象になります。

当然、このような組織では、
情報はヨコにネットワークされるのではなく、
タテにインテグレーションされるのです。

そして、こういう組織で情報をとりあつかうのが
書記(記録係り)であり、書記の大頭目が
書記長ということです。

ゆえに、書記長はこの
“情報のインテグレーション”を活用して
情報を吸い上げるだけではく、
逆に、情報を流し、党員に学習させ、
党の意志を作り上げることができます。

共産党の組織原則は
「下級は上級に従い、小数は多数に従う」です。
でも、多数意見を形成させるのも、
それを上級機関の意志にするのも、
情報を一手に握る書記長の意志しだいです。

このような理由で、共産党では
書記長が一番エライということになっているのです。

94: 革命的名無しさん 2007/07/28(土) 17:21:33

日本ではいまはそうなっていないが、
ミヤケン時代は最初は書記長体制だったし
ソ連など多くの国は書記長がナンバーワンだった。

組織原則的には議長が
党首であるべきで、そのあたり
日本史の教科書は党首の変遷が
「野坂-宮本」の表記派と
「宮本-不破」の表記派でわかれていた

96: 革命的名無しさん 2007/07/28(土) 21:11:44

>>94
は六全協以後の表記です
戦前は組織の体を
なしていない時期が多かったからね。
初代の堺利彦しかわからん

98: 革命的名無しさん 2007/07/28(土) 21:40:59

>>96

荒畑寒村という説もありますね。

102: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2007/07/29(日) 10:28:01

議長、書記長、委員長、今は誰が偉いの?

103: 革命的名無しさん 2007/07/30(月) 08:02:24

>>102

それは国や時代で違いがありますし、
「偉い」という意味にもよります。

ソ連では既出ですが
最高会議幹部会議長が国家の位階としては
頂点に位置しますが、実質的権力の頂点は
共産党中央委員会書記長でした。

中国では国家主席が官制の頂点ですが、
共産党中央委員会総書記が人事権限の頂点、
共産党中央軍事委員会主席が
実力組織の頂点です。

現在では同一人物に集権されています。

105: 革命的名無しさん 2007/07/30(月) 22:47:51

中央委員会議長というのは、
野坂参三の棚上げポストだったのが、
ミヤケンが就任するや、実質化した。

その間に、ミヤケンは中央委員会を
人員増加により形骸化させ、
幹部会を実質的指導部にした。
そのトップが幹部会委員長。

106: 革命的名無しさん 2007/07/30(月) 22:55:04

なんで、日本共産党のトップポストが
『書記長』から『幹部会委員長』やら
『議長』に変わったりするか、
共産党のいう『指導部』とは何なのかは、
筆坂秀世さんの著書『日本共産党』に詳しい。

111: 革命的名無しさん 2007/07/31(火) 14:07:04

どんな政治組織でも多少なり
中央集権的でないと体を成さない。

ただ、共産党は中央集権制そのものだから、
他の政党とは別物といっていい。

引用元 http://mimizun.com/log/2ch/kyousan/1128605700/