b128

1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:19:25.37 ID:???0.net
 
米国は「Operation United Assistance(共同援助作戦)」
と名付けた統合任務部隊をエボラ出血熱の拡大が深刻なリベリアに派遣し、
計1700床の野戦病院を提供する計画だ。

米軍が展開することで、自衛隊の任務部隊が西アフリカに医療施設と医師を
送り込んで治療態勢を構築するための仕組みを提供し、
活動の提携者となることができる。

自衛隊の派遣は、悲惨な疫病の感染者に真の人道的支援を行うだけでなく、
日本が「日米同盟のグローバルな性質」を是認するのであれば、
日本が身につけなくてはならない計画力と兵站能力の多くを体得し検証することになる。

自衛隊はこれまで東アジアの自然災害には対応してきた。
だが、日本から2つの大陸を隔てた土地での事態や、
まして感染病の発生に対応したこともない。
自衛隊が平和への積極的な貢献を行う時と場所があるとすれば、

それは今であり、その場所は西アフリカなのだ。 

デニス・ブレア元米太平洋軍司令官。
現在はSasakawa Peace Foundation USA会長兼CEO。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.sankei.com/world/news/141101/wor1411010049-n3.html

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:24:51.41 ID:ZDidfyzm0.net

>>1

何様だこいつ
そのセリフを吐いていいのと判断するのは日本人だけだ
外国に日本軍がどうするか偉そうに言われる筋合いはない

16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:25:17.02 ID:jufeRty/0.net

>>1

お前らが逝け
53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:35:51.60 ID:pXyP7SVa0.net

>>1

まぁ自衛隊は、米国様からイージスシステムとF15頂いてるんだし
思いやり予算(笑)だけじゃ~正直向こうも割に合わないからね

日本政府が次に目指すのは、米国ズムウォルト級イージスのライセンス生産
海洋国だし、ラプターとか後回しでいい

60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:37:57.39 ID:WBNX8TRQ0.net

>>1

おバカ政権が完全な「死に体」になるのは11月4日の中間選挙
上下院とも共和党支配になればオバカは終わる

最新情勢調査(米調査機関)
下院=共和党が過半数確保確実へ
上院=共和党が6議席以上を民主党から奪還へ←共和党が上院過半数ゲット

こんなおバカ政権は無視でok

9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:22:43.69 ID:eeFFkryW0.net

やめろおおおおお!!!!

西アフリカは中国軍にやらせろ!!!!!!!!!!

2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:20:30.78 ID:MQ3CNOO60.net

お前らが行けよ

39: 在日米国民@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:32:02.52 ID:VZeWu4at0.net

>>2

米国も中国も軍隊を派遣しているが日本はどうしてここまで対応が遅い?
中国以下の民度だったのか?

46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:34:13.83 ID:joepRVUi0.net

>>39

軍隊を出してねーだろ。嘘つくな!

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:20:56.79 ID:joUqnBXoO.net

自衛隊を警察の地域課みたいに雑用しないでちょwww

7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:21:50.31 ID:LNtc2kvR0.net

自衛官のみなさんへ
鉄砲玉の任を命じる

アメリカ様

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:21:06.75 ID:FcKxDhj80.net

なんだよそれw

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:21:44.54 ID:7BZpCNZ80.net

やだよ

8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:22:38.63 ID:m7SkCK5s0.net

直に笑ってられなくなるわ。あー嫌だ。

10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:23:03.92 ID:yR13LWE70.net

まずは軍事費払ってない
同盟国があるだろ、そっちから送れ

12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:24:02.14 ID:Ke1Tdd9/0.net

集団的自衛権を容認したのにつけ込まれたのかな。
自国だけのための軍事力じゃないみたいなことを仄めかせば、
それも仕方ないかもね。

18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:26:00.67 ID:gjfdmVMk0.net

これはダメ、ぜったい行かせない

19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:26:17.57 ID:PtXedNaA0.net

自衛隊の世界貢献は

中国を共産党独裁から開放し民主国家にすること

22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:27:31.97 ID:BKq4mzTr0.net

うるうせーな 何で平和に貢献しなきゃならないんだ
やりたきゃてめーらだけで勝手にやれ

23: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:27:38.15 ID:MGLWwRiQ0.net

お前がいけよ
気持ち悪い

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:27:54.67 ID:gx6HycYc0.net

ネトウヨよかったな

集団安保の事例になりそうだぞエボラは

25: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:27:56.94 ID:mNet572h0.net

やっぱ集団的自衛権は危なすぎるわ

28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:28:37.73 ID:lAHxmgJz0.net

こういう事態にならないためにも、憲法改正をしてから
日米安保破棄を

消費税10%は、福祉ではなくすべて防衛予算に

33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:29:34.89 ID:BKq4mzTr0.net

>>28

本音で言えばそれがベスト

48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:34:32.72 ID:a8tAYSjj0.net

>>28

むしろそれなら20%になっても文句いわねーわ

68: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:39:41.75 ID:G2pSb6nz0.net

エボラは難しいだろ
よっぽど訓練を受けたはずの医者や看護婦でさえあのありさまだもの。
自衛隊みたいなど素人送り込んだら、
少年十字軍並の大失敗になるのは明らか。

72: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:40:22.90 ID:FMPQ1eP50.net

>>68

日本の国力をそぎたくて仕方ないんだろうねえ
こいつらは

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:28:38.83 ID:ZMwCpHDm0.net

自衛官にエボラ感染の危険が
帰国した後どうなるの

32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:29:18.18 ID:u8tE8zDi0.net

可哀想

31: ぴーす ◆u0zbHIV8zs @\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:29:16.67 ID:MzYiJopoO.net

お断りします

70: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:40:04.22 ID:YzsEMHOq0.net

「勝ち目の無い事はするな」とお前らが痛いほど教えてくれました

75: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:42:34.62 ID:UlWG0hQC0.net

自衛隊を軍に昇格する良いチャンスだと思うが。

76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:42:37.64 ID:h1dE8aGA0.net

意味がわからない


80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 20:43:10.96 ID:3EpIH+4d0.net

アメリカで感染拡大していたり
アフリカでも封鎖作戦の場合ならまだしも
そもそも東海岸でも医療支援で日本か関わるべき地域では無い

行くとしても
欧米の旧列強が全力で血ヘドを吐いてからハイエナするのが妥当

引用元:【エボラ出血熱】「自衛隊が平和への積極的な貢献を行う時と場所があるとすれば、
それは今であり西アフリカだ」米太平洋軍元司令官