b694

42: 名無し三等兵 03/23(金) 21:25

靖国もなぁ、設立当初は宗教臭ない設備だったんだが
山県の立ち腐れヂヂィやらのウソームゾーにいいように
強姦されて今みたいになっちゃったからねぇ。

43: 名無し三等兵 03/23(金) 21:58

>>42
やぱし陸軍腐敗の元凶は山県か・・・(大村益次郎が生きてればなあ)

45: 名無し三等兵 03/24(土) 10:07

>>43
中里融司?
「東の太陽西の鷲」は戦略や
奇想兵器で魅せるというより、人物が好きだったね。

ともかく、特攻ネタだと敗戦の日に
(自分が死なせた)部下の後を追って割腹する司令官や、
玉音放送が流れたのに「せめて一矢」と言って
基地航空隊ごとアメリカ艦隊に突っ込んだ人たちとか、
いろいろ話はあるね。

「〇〇中尉(?)は死んでも操縦桿を離しませんでした」とか。

46: 名無し三等兵 03/24(土) 10:54

そして源田実は議員になった

56: 名無し三等兵 03/25(日) 04:05

大西瀧治郎中将辞世の句

「これでよし百万年の仮寝かな」
44: 名無し三等兵 03/23(金) 23:44

「貴様らだけを死なせはしない、俺も必ず後から行く」

ミッドウエー攻撃に出撃する搭乗員達に訓辞した山口多聞司令官は
空母飛龍と運命を共にした。

58: 名無し三等兵 03/25(日) 14:15

中部太平洋方面艦隊司令長官 南雲忠一中将 サイパン島よりの決別文

「今や止まるも死、進むも死、生死須くその時を得て
帝国男児の真骨頂あり、今米軍に一撃を加へ
太平洋の防波堤としてサイパン島に骨を埋めんとす…
茲に将兵と共に聖寿の無窮、皇国のいやさか弥栄を祈念すへく
敵をもと索めて発進す 続け」

59: 名無し三等兵 03/25(日) 14:41

以前、硫黄島で闘った日本兵と米兵が再会するという番組があった。

日米の爺さん達が飛行機で彼の地に行って、ご対面して……、
直後双方抱き合ってボロ泣き。こっちも泣いた。

61: 名無し三等兵 03/25(日) 18:38

>>59
ベトナムでもあったな。
プラトゥーンを現地でベ米双方の元兵士達が鑑賞し、
見終わった後に双方とも抱き合って泣いていた。

91: 名無し三等兵 03/31(土) 18:18

国のためだと信じ込み
ジャングルの落ち葉の下で朽ちていく
米も食わずに戦って
ぼろぼろになって死んだ仲間たち

遠い遠い雲の涯に
たばにして捨てられた青春よ
今尚太平洋を彷徨する魂よ
俺達の永遠に癒えない傷あと

吉田嘉七 ガダルカナル戦詩集より

60: 名無し三等兵 03/25(日) 17:45

もっと泣かせろ

71: 名無し三等兵 03/25(日) 23:30

終戦後。ビキニ環礁での核実験。
「長門、沈まず」の報を聞き元艦長の未亡人曰く
「幾万もの英霊たちが水底をささえているのですよ」

核の直撃を受け傾斜したものの
未だ浮いている長門に驚嘆した米海軍の被害調査隊の一人は
艦橋にこう書き残したという。
"Old Navy Never Die!(海の古強者は死なず!)"

72: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/25(日) 23:32

フランダ-スの犬かののらくろ一等兵がなけます。
戦後の「のらくろくん」で日本の変化が読めるね。
のらくろくんは、陸軍の人気を高めるために作られたもなんですよ。

73: 名無し三等兵 03/25(日) 23:34

のらくろは漫画の形を借りた軍事教本だよ。

62: 名無し三等兵 03/25(日) 18:43

零式水偵(だったかな)でアメリカ本土を空襲したパイロット
ボコられ覚悟で訪米したら大歓迎ってのも泣ける話じゃないが
いい話。

63: 名無し三等兵 03/25(日) 18:44

広島の慰霊祭に軍服着てきた退役軍人
ボコされて帰った

64: 名無し三等兵 03/25(日) 18:57

>>63

それも泣けるな……

67: 名無し三等兵 03/25(日) 19:10

>>63

書き忘れた、アメリカの退役軍人だ
スマソ

68: 名無し三等兵 03/25(日) 21:53

>>67

それはそれで泣けるね……

65: 未確認生物 03/25(日) 19:05

>>63
正月、靖国に参拝に行ったが
軍服、軍刀(?)を着たオッちゃんが居た。
特に文句を言われた様ではなかったが
地域による差なのかな?

70: 名無し三等兵 03/25(日) 23:26

>>67
広島の連中は日本人の恥さらしだな。
正装してきた相手になんて失礼な真似を…
怨みがあるからどう振る舞ってもいいってわけじゃないだろうに。

74: 名無し三等兵 03/25(日) 23:39

>70
恥さらしまでは言わないが大筋で同感。
国としての戦争は終わっているんだし、広島の悲劇を見て
核について考えている将校さんだっているだろう。

俺がそれで思い出すのは、スミソニアンで
原爆展の被爆者写真展示とかが反対多数でぽしゃった時。
NHK特集で、反対賛成両方の意見を紹介していた。
その内の、反対派の初老女性の意見が忘れられないよ。

彼女は、昔広島に観光で行ったらしい。
でもって記念館を訪れた。その時、周りの日本人の
冷たい視線を浴びて、ものすごく困惑したそうな。
まるで犯人を見る目つきだったって言ってた。
だから強硬な反対派になったそうな。

もともと日本に観光で来るようなら、少しは親日派だったろうに。
そういう人を作るだけなら、記念館なんて廃止したほうがいいんと違うか。
泣ける話だよ、全く。

俺がアリゾナメモリアル訪れたとき、
少なくとも睨まれたことなんてなかったぞ。
韓国人が五月蠅かったけれどな(笑)。

79: 名無し三等兵 03/26(月) 00:12

あれって、広島人と言うより全国から集まってきた
ドキュソサヨの仕業だって聞いた事があるんですが、
その辺詳しい方情報きぼーんです。

80: 名無し三等兵 03/26(月) 00:15

>>79
原水爆禁止協会(名前が似ている組織もう一つあり)
は両者は共産党と社会党の組織です

81: 名無し三等兵 03/26(月) 00:16

>>79
そうだとしてもそれを喜んで受け入れちゃう姿勢はやはり問題だろう。

82: 名無し三等兵 03/26(月) 00:24

俺は広島に住んでいる厨房だが・・・
通ってる中学の社会科の教師はまとも(でも教科書があれじゃあワラえるが。
でも近頃は総合学習で朝鮮侵略とか意味不明な教育が増えてる。

83: 名無し三等兵 03/26(月) 00:38

何処の学校だってそうぢょ

84: 名無し三等兵 03/26(月) 02:33

せっかくの名スレだ、話スレの趣旨に戻すよ。広島の話は別で頼む。

俺がアメリカで見たドキュメンタリー。アッツとキスカの話だった。
どちらか忘れたけれど、米兵が島に行くと、
木でできた米兵(おそらく航空兵)の墓があった。
映像で見たけれど、きれいな筆記体(英語)でこう書いてあった。
「国のために若い命を散らし兵士ここに眠る。ニッポンアーミー」

英語の達者な日本兵の誰かが書いたんだろう。
敵の戦死者に最大限の敬意を払うというのは、
いつ考えても泣ける。

85: 名無し三等兵 03/26(月) 02:35

>>84
さっそく泣けそうです(マジ

そのドキュメントみたいな

86: 名無し三等兵 03/26(月) 03:07

久々に俺の涙腺にヒット!
もっとないかな?

57: 名無し三等兵 03/25(日) 11:10

昔見た終戦記念日かなんかのテレビ特番にて。
生き残ったパイロットのじいちゃんが、
どこかの飛行場跡地で(うろおぼえスマン)TVクルーに、

「あの戦争のことは、私たちのことは忘れてやってください。
あんな辛い時代を今の人に忘れてもらえるのが、
私や仲間たちの一番の願いで、供養だと思います」

と涙ながらにそんなような内容のことを言っていた、そんな番組があった。
そういう想いの人もいるのか、と思った途端、私も涙が止まらなくなった。

87: 名無し三等兵 03/26(月) 04:13

遺書

○陸軍歩兵伍長としてはこれ男子の本懐、申し置く事ナシ。

○日本映画監督協会の一員として一言。
「人情紙風船」が山中貞雄の遺作ではチトサビシイ。
負け惜しみに非ず。

○保険の金はそっくり井上金太郎氏にお渡しする事。

○井上さんにはとことん迄御世話をかけて済まんと思います。
僕のもろもろの借金を(P・C・Lからなるせ
[#「なるせ」に傍点]からの払ッて下さい。)
多分足りません。そこ、うまく胡麻化しといて戴きます。

○万一余りましたら、協会と前進座で分けて下さい。

○最後に、先輩友人諸氏に一言
よい映画をこさえて下さい。     以上。

 昭和十三年四月十八日
                       山 中 貞 雄

--------------------------
飄々とした人柄が偲ばれて逆に泣ける。
死の間際で淡々とした文章を書けると言うのは凄いなあ

88: 名無し三等兵 03/30(金) 22:45

著書「知覧特別攻撃隊」より。
-----------------------------------------------------------------
遺書

政憲、紀代子へ

父ハスガタコソミエザルモイツデモオマエタチヲ見テイル。

ヨクオカアサンノイイツケヲマモッテ、オカアサンニシンパイ
ヲカケナイヨウニシナサイ。

ソシテオオキクナッタレバ、
ヂブンノスキナミチニスヽミ、
リッパナニッポンジンニナルコトデス。

ヒトノオトウサンヲウラヤンデハイケマセンヨ。

「マサノリ」「キヨコ」ノオトウサンハカミサマニナッテ、
フタリヲジット見テイマス。フタリナカヨクベンキョウヲシテ、
オカアサンノシゴトヲテツダイナサイ。

オトウサンハ「マサノリ」「キヨコ」ノ
オウマサンニハナレマセンケレドモ、フタリナカヨクシナサイヨ。
オトウサンハオオキナジュウバクニノッテ、
テキヲゼンブヤッツケタゲンキナヒトデス。
オトウサンニマケナイヒトニナッテ、オトウサンノカタキヲウッテクダサイ。

マサノリ キヨコ フタリヘ
                   父より。

久野正信 中佐 第三独立飛行隊
昭和二十年五月二十四日出撃戦死 二十九歳

--------------------------------------------------------------
幼い子供達にも読めるようにカタカナで書いた遺書が泣ける...

90: pu 03/31(土) 07:44

>>88
こりゃいかん。なけるわ。降参。
こんないいスレッド軍事板で始めてみた。
AGE

92: 名無し三等兵 03/31(土) 18:27

>>88
やべぇ、俺も泣けたよ

家族ものはクルネ

93: 名無し三等兵 03/31(土) 19:07

>>88の数年前TVで見たことある。
奥さんも御存命で元気でしたよ。(今はワカランが)
上から戦力温存のために止められたのだが、
「自分の部下が次々と特攻で死んで行くのは偲び無い」と嘆願されたそうだ。
政憲さんも優しそうな白髪のオジさんだった。
カタカナの遺書を目を細めながら「父の思いではこれしかないので...」と
微笑む姿が印象的でした。

しかし、いつ見ても泣けるね。

94: 名無し三等兵 03/31(土) 19:57

社会学習の為に2ちゃんねるを最大限に活用しようと思って
軍事板を覗いてみたんですが、ヤバイ、>>88超泣ける・・・。
いつもおばあちゃんから戦争の色んな話を聞いていたのですが・・・。

95: 名無し三等兵 04/01(日) 00:11

>>88
たまらんねえ・・・・。
「お馬さんになれないけど、仲良くしなさい」とは・・
(;_;)

96: hatake 04/01(日) 00:18

静かな父親の愛情ですね・・・。

引用元:泣ける話