b486

1: 蝙蝠傘子 ★ 2016/03/22(火) 05:32:51.60 ID:CAP_USER*.net

夏目漱石の小説「道草」の直筆原稿のうち、
およそ100年の間、所在が分からなかった18枚が、
神奈川県内の住宅から発見されました。

発見されたのは、ことし没後100年となる夏目漱石が
大正4年に書いた小説「道草」の前半部分の直筆の原稿18枚です。
去年11月、神奈川県立神奈川近代文学館に
「県内の住宅に保管されている」という情報が寄せられ、
担当者が筆跡などから漱石の原稿だと確認したということです。

「道草」は幼いときに養子に出されるなど
自身の生い立ちをもとにした自伝的小説で、大正4年から新聞に連載されていました。
原稿のほとんどは東京の日本近代文学館に保存されていますが、
神奈川近代文学館によりますと、連載された
あと原稿の一部の所在が分からないままだったということです。

発見された原稿は漱石が特別に注文していたとみられる原稿用紙に、
主人公が縁を切っていた育ての父親と久しぶりにことばを交わすシーンなどが書かれていて、
黒く塗りつぶすなどして推こうを重ねた様子がうかがえます。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160322/
k10010451301000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

6: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 05:58:52.11 ID:AHUTsKAl0.net

立派なんだけどくだらない作品が多いんだよな。

8: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 06:04:42.30 ID:rHZrzpb60.net

原稿が道草くっていたのか
29: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 07:50:45.20 ID:rrFHXIri0.net

>>1

どーせ出版者がパクってたんでしょう
村上春樹のみたいに

79: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 19:46:24.14 ID:EDN0xGeK0.net

>>29

原稿の反故にした物は弟子たちが欲しいといえば与えてた
石原のコメント読むとその反故になった原稿のような気がする

2: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 05:35:28.69 ID:UDv3WjoK0.net

政治主導ごっこのような実害があるわけでなし
このぐらい遊んでもいいだろう
むしろ遊ばれてるのに全く気付かなかった野党には大いに問題ありだが

5: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 05:54:58.22 ID:jlaY7++20.net

> 連載されたあと原稿の一部の所在が分からないままだった

盗人の子孫ってことか

12: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 06:24:10.89 ID:SuBO6zmG0.net

発見されましたってw
どこの田舎の土蔵だよ。

10: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 06:06:17.66 ID:76AjKHg90.net

漱石はあまり面白くないよね

11: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 06:12:41.56 ID:OAUDiTPq0.net

いまの仮名の「か」は加をくずした字だけど、
漱石は可をくずした字を使ってたのよね。
明治までは仮名は何通りもあって、どれ使ってもよかったのに、
あるときから国定教科書で固定されて、
それ以外は変体仮名になっちゃった。つまんないね。

77: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 19:44:04.27 ID:EDN0xGeK0.net

>>11

送り仮名や当て字もかなり自由に使われてて
それ修正したのが岩波で全集の校正を担当した内田百閒
これが現代日本の正書法にかなり貢献した

80: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 22:10:50.90 ID:XpCSf89b0.net

>>77

”むずかしい”を”六つかしい”と書いたり、かなり自由でそれが面白い。

81: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 22:59:45.40 ID:QYLuy6c20.net

>>80

「詩か賛か語か録か何かになるだろうとただ宛もなく考えているらしい。」
これとかすごく面白いよな

84: 名無しさん@1周年 2016/03/24(木) 00:07:52.65 ID:n9GZCjoH0.net

>>77

内田百閒ってそんなに重要だったのか。
鉄ヲタ、ネコ基地外の爺さんだけじゃなかったんだ。

85: 名無しさん@1周年 2016/03/24(木) 00:54:33.87 ID:kqlM31FK0.net

>>84

行人くらいから漱石が死ぬまで新刊及び復刊の校正を任されていて
漱石の文章や原稿を読んで自分で考えた漱石にふさわしい正書法を
いちいち漱石に直接当たって検討している
これが第一次全集での漱石全集校正文法のもとになってる
これがこの後の岩波の校正の教典になった
「動詞の不変化語尾について」という論文のようなものも書いてる
新聞や雑誌の切り抜きは全く当てにならないと
当時としてはかなり徹底した校正を行ってる

13: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 06:28:44.00 ID:HKkjRtHK0.net

夏目漱石なんて、今なら高卒のニートだろ
小説はつまんなすぎてアクビがでるし

39: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 09:10:48.69 ID:Y0dkfHlE0.net

>>13

どこがニートなんだかわからん
漱石は帝大卒業後、教師、留学、大学講師なんだが…
例えにもなっていない

40: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 09:19:56.80 ID:BLaoQA+X0.net

>>39

>>13が高卒のニートなんだろ

61: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 00:42:52.65 ID:LttcrBfl0.net

>>39

白樺派の作家はニートな感じが多いな。
夏目文学も主人公はニートばかりだ。
今思う以上に明治はニートでありふれていたのか?

62: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 00:54:04.66 ID:jlqKkMWw0.net

>>61

いろんなところから借金してたりするしな
昭和だが走れメロスの元になった太宰治と檀一雄の一件とか

66: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 01:10:36.48 ID:X2GbfTye0.net

>>39

そしてその後、朝日新聞入社だよ
当時の人はそりゃ驚いたらしい
帝大の教授になるだろうと言われてたから

67: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 13:01:32.13 ID:ea5SBpvf0.net

>>13

夏目漱石は超エリートだろ

71: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 15:10:57.17 ID:tW2Q1ysn0.net

>>13

時代に恵まれただけで、今なら無名のままだろうね

76: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 19:42:01.15 ID:EDN0xGeK0.net

>>71

アホ言え
漱石くらい頭脳と努力と両方に長けた人間なんて滅多にいないわ
それで学者として成功するなら分かるけど小説家て
漱石は規格外の化物

15: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 06:35:20.85 ID:AADiy7hX0.net

自分語りが文学扱いされてた時代
少し前ならチラ裏と罵倒されてたレベル

78: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 19:45:03.81 ID:EDN0xGeK0.net

>>15

真逆ですよ
自然主義との歴史的関係でも調べてこい

82: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 23:14:07.92 ID:Vx8n1pKg0.net

>>15

読んだ事ないならカッコつけて書き込まなきゃいいのに…

16: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 07:02:20.21 ID:59jVmvzY0.net

こういうのは小出しにするんだろ
価値を上げるために

21: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 07:15:13.96 ID:jlaY7++20.net

文豪を貶める書き込みがこれほど多いとはw
でも貶めたい自分の心理を内省したら普通は死にたくなるはず

22: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 07:18:29.70 ID:5nkEhydg0.net

漱石は細かいことをネチネチと長ったらしく突き倒すの大好きおじさん

24: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 07:26:39.83 ID:AO2IJ7DiO.net

弟子か出版関係者がコレクションにしていて死んで売られたんだろ。

25: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 07:33:56.71 ID:KoRVSN7W0.net

>>24

それか編集部の誰かがちょろまかして他所に売ったかだな

27: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 07:42:13.70 ID:HUvIrza70.net

漱石はつかみがうまい

32: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 07:57:24.87 ID:+34YFTUI0.net

消えた原稿って、ようは誰がか盗んだ物だし
遺族の物じゃないの?

46: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 12:10:36.18 ID:zT5p10OT0.net

小説家にとって
創作メモとか書き直しの原稿とかを見られるのって
恥辱プレイみたいなもんじゃないの?

69: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 14:59:30.37 ID:j0wsC07I0.net

>>46

個人的な書簡、交友関係、少年時代に図書館で何を借りたか
作家の私生活まで暴くのが文学研究なのだろう
よくしらんけどw

54: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 13:48:05.03 ID:OzPB2Ex70.net

常に今だから直哉であり漱石なんだよ
リアルタイムよりは価値がある

今誰かが書いた「城崎にて」「坊っちゃん」なんか大した価値も無い

70: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 15:10:35.39 ID:pfZmQlB90.net

小説家はすでに作品でプライバシーさらけ出してるだろ
でないとリアリティー無いもんな

23: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 07:20:00.20 ID:1Yku6MYBO.net

100年道草食ってたのか

33: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 07:59:25.74 ID:yYobMU3pO.net

>>23

百年はもう来ていたんだな

34: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 08:18:24.58 ID:G7Hzwhu20.net

>>33

素晴らしい

60: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 00:30:44.09 ID:QYLuy6c20.net

>>33

漱石で百年といえばそれだよな

72: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 16:27:16.80 ID:bomD54em0.net

猫は長年のベストセラー、坊っちゃんは今年の正月に
ジャニ系タレント主役でドラマ化されたばかり
こんな面白い作品は他のどの作家にも書けなかった
草枕や門は美しくそれからは恰好がよく明暗は生き生きとしている 
道草は漱石3本の指に入る傑作だ
ま、三四郎や虞美人草は少々退屈だがな

74: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 18:10:30.04 ID:qeZ2Y3Hk0.net

歴史の神が夏目金之助をして夏目漱石としての役割を与えたんだよ、
今の時代なら大成しないとか論じても無意味。

引用元:【文学】夏目漱石の小説「道草」 100年間所在不明の直筆原稿18枚見つかる