b650

35: 名無し三等兵

米国が防衛予算確保に必死なのは今始まったことではない

過去のレポートではミグ23はマッハ3で飛び
SU24はマッハ2.5で飛びF111並みの搭載能力と
航続力を持っているとされていたようだ

軍縮の動きを止めるために特に必死なのだろうが..
911テロが自作自演だったら怖いと思われる

39: 名無し三等兵

>>35

ペンタゴンに突っ込んだのが本当に旅客機だったのか。
確固たる証拠は示されていない。

信じられないが、本当だ。
40: 名無し三等兵

状況証拠から確定だろ
4機ハイジャックされて
2幾は特攻、1機は墜落して
あともう1機は何処へいった
と考えればおのずとわかる

41: 名無し三等兵

墜落→撃墜

42: 名無し三等兵

ん、、?そういえば崩れたペンタゴンはテレビに出てたが、
突っ込んでるはずの旅客機は写ってなかったぞ。。。?ガクブル

49: 名無し三等兵

そもそも飛行機が突っ込んだくらいで
あの規模のビルがあんな倒壊の仕方はしない。

51: 名無し三等兵

特攻機は必ずしも目標を直撃することができないのは
”感情的には”信じたくないが本当だ。

52: 名無し三等兵

飛行機に突っ込まれたわりには被害が小さいやら、
飛行機が突っ込んだくらいではあんな倒壊はしないやら、
中身は正反対なのは、、、所詮陰謀論なぞそんなもんだと容易に信じられる、、、

53: 名無し三等兵

あれだけ経済に打撃を与えるのが分かっていたのにジサクジエーンなら、
確かにブッシュはとんでもない経済音痴だろうな。

54: 名無し三等兵

あれだけ国民がバカになるのが分かっていたのに
教育予算を削減し続けていたなら
確かにブッシュはとんでもない白痴だな。

57: 名無し三等兵

>>54

信じられなくもないが、権力者にとって国民はバカのほうが扱いやすい。
技術やスキルがないと困るが、人間的に成長すればするほど厄介なんで。
東洋の某島国を見習いたいんだろう、ブッシュちゃん。

74: 名無し三等兵

>>54

アメリカ国民は馬鹿ではない。専門技能の優秀さは皆が認めるところだろう。
学者の質も、技術者の質も高い。
…ただ、教養は足りない気がするが

55: 名無し三等兵

以前みたディスカバリ-チャンネルの地震関連番組で、
W.T.Cビルの管理者だったかが逝っていた話
「このビルの耐震性は充分です。
このまま東京に持っていってもかまわない位です。
旅客機がぶつかっても大丈夫です」
記憶で書いているので、若干違うかもしれませんが
こんな感じで話していた。

56: 名無し三等兵

>>55

一応DC-8や707クラスの飛行機の
『激突』には耐えられるように設計したらしいぞ。
残念ながら今回の場合は『激突』には耐えられたが、
その後の火災による温度上昇に
鉄骨が耐えられず倒壊したわけだが。

36: 名無し三等兵 ID:9G+AcTqt

あるDQN少年達が戦没者慰霊碑(だったと思う)に落書きをしてタイーホ。
その少年達を裁いた裁判官が下した判決は…
「罰金○○ドル。さらに、映画『プライベート・ライアン』を見て反省文兼感想文を書け」

72: 名無し三等兵 ID:Rz7r9DA5

これは初めてだろ?
ドイツの計画機Ta283は、ジェット機のくせに
石炭を燃料とするはずだった。
どや?

76: 名無し三等兵

>>72

SR-71だったか、サンタンだったかが、計画段階で燃料として石炭スラリー
を使用することを検討したことがあったとどっかで読んだ気が。

日本軍は木炭で飛ぶ計画を立てたりしなかったのかな?

78: 72:名無し三等兵

>>76

へえ、そうなんだ。
それにしても、Ta283って、見れば見るほど
信じられないくらい前衛的な機体だよね。
それなのに石炭で飛ばせる予定だったって言うんだから、
二度びっくりしたよ。

80: 名無し三等兵

>>72

石炭液化ガスじゃ無かったっけ?

引用元:★信じられないが、本当だ。 Part5