b54

1: ミラノ作 どどんスズスロウン(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:30:44.06 ID:L9L5Tg6M0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

多くの武将たちが権謀術数をめぐらす戦国時代。
そこで最後に勝ち残ったのは、なぜ徳川家康だったのか?
目の前の変化から学ぶ家康の学習優位戦略こそ、
不確実な今の時代にビジネスパーソンが学ぶべき戦略である。
今も昔も変わらない不変の勝利の法則を、ビジネスでも応用できるように
まとめた新刊『戦略は歴史から学べ』から
一部を抜粋して紹介する。

続きます

2: セントーン(茸)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:31:20.50 ID:XcdcYwn50.net

運が良かったから
うんこだけに

375: キングコングニードロップ(家)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 09:29:29.23 ID:3KXn56Ad0.net

>>2

信玄さまさまだな
1: ミラノ作 どどんスズスロウン(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:30:44.06 ID:L9L5Tg6M0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

【法則8】最速で学び反映できる者が最後は生き残る

最後に登場した徳川家康が、なぜ天下を獲れたのか?
家康の古くからの同盟者の織田信長が死去し、日本で一番
出世した男と言われる豊臣秀吉の天下となる。小牧・長久手の戦いのあと、
長い雌伏の期間を得て、家康は天下人
として開花。1600年の関ヶ原で勝利した英雄は、どんな戦略で逆転したのか?

反抗した勢力を徹底的につぶした秀吉

信長の次男、信雄と家康が秀吉と対峙した
「小牧・長久手の戦い」は、家康が人質を差し出す形で停戦しましたが、
翌1585年に秀吉は伊勢に出兵。前年に家康に呼応して
反秀吉側で戦った雑賀衆を壊滅させます。3ヵ月後には四国の長宗我部を制圧、
5ヵ月後には北陸に大軍を派遣、反秀吉側の佐々成政を攻め、領地の大半を奪います。

同年11月には、家康の腹心だった石川数正が突如、
秀吉側の家臣となる事件が起きるなど、停戦後に電光石火で
反勢力を各個撃破、秀吉は自らの基盤をさらに強固にします。

・九州の島津を討伐(1586年7月~翌年4月)
・家康が秀吉に臣従を誓う(1586年10月)
・小田原、北条氏討伐と秀吉の天下統一(1590年)

北条氏討伐の同年、家康は秀吉の命令で関東に所領が移されます。
代々縁の深い三河地方ではなく、家康と家臣団の
拠点は関東平野に移動。入り江や沼地が多かった関東平野を開墾し、
利水・埋立事業を起こしたことで、今日の東京への基礎がつくられます。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://diamond.jp/articles/-/89180

4: グロリア(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:32:18.49 ID:CCh1P/NA0.net

長生きしたから

499: 逆落とし(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 13:44:15.81 ID:V9m1Ipgo0.net

>>4
に同意

541: 雪崩式ブレーンバスター(公衆電話)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 18:27:36.01 ID:coUbiMu/0.net

>>4

コレ重要。
氏郷生きてたら前田に勝てたかどうか微妙だし、
ぶっちゃけ秀頼(淀の方)や清正・市松辺りは、
家康なんてどーせスグ死ぬってタカくくってたんだと思う。

5: イス攻撃(芋)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:32:34.99 ID:z2sTah4g0.net

ビジネスに応用とかまだやってんのかポマード臭いな

6: リキラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:33:30.14 ID:4O1epVTW0.net

一番の大きな要素は「運が良かった」だろうな。

7: イス攻撃(芋)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:33:37.31 ID:z2sTah4g0.net

歴史から学ぶなら近代史だろと思ったけどダイアモンドかどうでもいいわ

9: タイガースープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:34:58.98 ID:vFzcFr4Z0.net

>北条氏討伐の同年、家康は秀吉の命令で関東に所領が移されます。
>代々縁の深い三河地方ではなく、家康と家臣団の
>拠点は関東平野に移動。入り江や沼地が多かった関東平野を開墾し、
>利水・埋立事業を起こしたことで、今日の東京への基礎がつくられます。

これが最大の原因、秀吉はなぜ家康に
250万石も与える馬鹿な人事をしてしまったのか?
代わりに前田利家に関八州を与え、
史実より長生きしてたらやっぱ天下取ってたとおもうぞ。

35: パロスペシャル(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:44:35.81 ID:QWs0LA0K0.net

>>9

なんだかんだ仲良かったからな
浅井朝倉連合軍にボコられたときも、一緒に殿やってたし

上杉が恐かったんだろう

関八州をどういうふうに干拓すれば良いかとか、家康に指導してるし

259: ジャストフェイスロック(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 07:21:22.92 ID:3UiahxIg0.net

>>35

実はコレが一番だろ?

234: カーフブランディング(島根県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 06:11:08.82 ID:hVKZd7iU0.net

>>9

秀吉が後継者育成に失敗したのが問題

246: アイアンフィンガーフロムヘル(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 06:55:21.81 ID:O0c3V9QJ0.net

>>9

家康って人に好かれてたんだろうな
そもそも今川から出られた後に三河以東を信長に任せて貰えるとか
自分の家臣じゃなくて独立した大名として信頼されていたわけでしょ

623: 河津掛け(茸)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 21:48:00.16 ID:Xnj8Qyd10.net

>>246

新潟に遠征してヤバくなって信長に「後は任せた」と逃げられ、
置き去りにされ孤立無援にされても文句言わなかった
そのため信長に信用され、なんだかんだで本能寺まで潰されず関係が保てた
その間に自分の名声を広げて主従共々苦労を分かち合い、
経験値を高め実力を蓄えていった
まあ信長の家臣には有能なライバルもいたし、
信長死ぬまではさすがの家康も自分が天下を、とは考えてなかったかもしれん

あと、家臣に対しては威張り散らす事はせず、
いつでも丁寧に「○○殿」と呼びかけたという逸話がある

325: ラ ケブラーダ(茸)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 08:39:19.17 ID:FNkNgo+70.net

>>9

おまえなんも知らんな
秀吉は見かけの石高は高いが開墾とか大変な場所の関東を与え
家康の国力を裂こうとしたんだよ

家康はそれを逆手に取って
朝鮮遠征を逃れ地道に開墾し国力を上げたんだよ

333: ダブルニードロップ(静岡県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 08:42:06.81 ID:I4a07AOl0.net

>>325

独眼竜政宗で
転封されて激怒した政宗に
津川雅彦演じる家康が
開墾することで成長の可能性があることを
政宗に説いてたな

494: ミラノ作 どどんスズスロウン(茸)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 13:23:11.91 ID:cs5TIBf+0.net

>>325

北条時代の関東なんて小田原と鎌倉がちょいと栄えてただけで、
他は利根川や多摩川の水害で荒れ放題の未開のへき地。

流石の秀吉も、その豊富な水量を逆手にとって
広大な平野に水田開拓し街を整備して大坂並みの街に仕立て上げてくるとは
想定外だったと思う。

371: ナガタロックII(家)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 09:26:04.30 ID:1fJtme8R0.net

>>9

何で北条は5代100年に渡って関東に君臨し、
武田上杉没落後は、関東では無双状態になったのに、
駄目だったの?

380: ミッドナイトエクスプレス(茸)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 09:37:38.57 ID:lLi3e8mi0.net

>>371

氏康死んだ後の北条って
ハイエナ以外なんかしてたっけ?

397: 不知火(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 09:57:24.50 ID:xffTjTCD0.net

>>371

北条氏康の死後、里見が息を吹き返し、佐竹が急激に勢力を拡大
下総から東へ勢力拡大は出来なかった
上杉武田没落後も、織田が上野まで伸張して動けず、本能寺後も
北条・上杉・徳川で三つ巴の争いで圧倒的な兵数を誇るも、
上野しか手に出来なかった

487: ジャンピングカラテキック(公衆電話)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 13:07:08.87 ID:JcvF8dGe0.net

>>371

天下取る気はなかったから。
毛利と一緒で、軍事力や運のチート期間を平和に内政して過ごし、
天寿を全うした。

13: ジャンピングカラテキック(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:36:30.11 ID:DgCngBcd0.net

次がいなかったから

14: 超竜ボム(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:36:50.65 ID:2PLlJwux0.net

天下人は天が決める!

16: アルゼンチンバックブリーカー(茸)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:37:01.41 ID:mYcUsHmV0.net

運が良かったのと実力があったこと、

18: 足4の字固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:37:26.65 ID:Wu8tofx80.net

ライバルがいなかったから。

26: グロリア(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:40:17.24 ID:CCh1P/NA0.net

>>18

それは有力武将の二代目がいずれも無能だったおかげ

99: ネックハンギングツリー(茸)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 02:57:24.97 ID:nkj6brOV0.net

>>26

いつの時代も後継者って難しいんだなと思う

19: リキラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:37:48.80 ID:4O1epVTW0.net

長生きした奴が勝ちって気が付けなかった
他の武将は当然寿命がきて死んだ。www

620: ニールキック(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 21:44:30.19 ID:O3xlX/CF0.net

>>19

子供への権力の継承で信長も秀吉も失敗したからな。
むしろ、天下取りより子々孫々権力を維持したからこそ
最後の覇者でいることができた。

626: デンジャラスバックドロップ(岐阜県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 21:57:16.68 ID:vBIDg7in0.net

>>620

信長と秀吉の天下体制はちょっと違うから何とも
信長は外様である羽柴(農民)・明智(将軍家臣)
・柴田(信行家臣)・滝川(甲賀者)を使い殺して、
奪った領地を徐々に譜代・一族で固めていく中央集権構想だったと思う。
それが作られ始めた頃。つまり外様の領土がデカくて
1番タイミング悪い時に崩壊しちゃった訳で、
どんな優秀な跡継ぎでも織田復活は厳しそう

秀吉が築いた天下は完全に連合政権。
足利の様に、経済的な所は押さえて、
金と権威だけでやっていくつもりだったろうな
あとは当主の才覚次第

23: 男色ドライバー(アラビア)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:38:45.88 ID:6ROtOPDk0.net

392: 目潰し(石川県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 09:54:18.44 ID:Ciqt0raG0.net

>>23

えっ?!家康って女だったの?

38: エルボードロップ(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:49:01.34 ID:W3nCx2PE0.net

信長や秀吉よりは我慢強かった
戦はあまり得意ではないかわりに調略などの搦め手がうまかった印象

586: 膝靭帯固め(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 20:29:33.61 ID:QgnBMk0K0.net

>>38

三傑の中じゃ一番戦上手だろ
小牧長久手で秀吉の上を行ってるし
信長もそこまで戦上手なわけでないし

590: 頭突き(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 20:37:26.08 ID:vduXGPc40.net

>>586

秀吉がじかに指揮をしてたら、そうはならなかったんじゃ

601: 膝靭帯固め(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 21:11:57.55 ID:QgnBMk0K0.net

>>590

別働隊の指揮を秀吉自ら執ってたらってこと?
そこら辺をを最終決定したのは秀吉だし
部将の力量や適性を見極め効果的に運用し
勝利の形を作るのが総大将の役割でしょ

606: 頭突き(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 21:16:38.61 ID:vduXGPc40.net

>>601

大阪城にいたのだろ?多分、負けた時の言い訳で
部下が勝手にした、という事にしたかったんじゃ
秀吉にしても家康は相当の強敵だと

614: ツームストンパイルドライバー(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 21:33:44.66 ID:RcD/fbME0.net

>>606

天下に手が届こうって人が誰に言い訳する必要があるんだよw
さすがにそんな小市民的な発想で行動はしないと思うぞ

627: 頭突き(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 21:57:35.99 ID:vduXGPc40.net

>>614

秀吉だって負けりゃ、一武将に戻ればいい方
悪くすれば命も危ない。言い訳する必要も出るわ

629: ツームストンパイルドライバー(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 22:01:59.03 ID:RcD/fbME0.net

>>627

いやだから誰に言い訳するんだよ
さすがに天下人を過小評価し過ぎ

591: オリンピック予選スラム(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 20:39:30.32 ID:S5J5NG0y0.net

>>586

家康って結構自分より兵力の多い相手と戦ってるんだよな。
三方ヶ原で負けたとはいえ、姉川、天正壬午、
小牧長久手等を見るに戦争には確かに強いと思う。
ただ、10万クラスの大軍の運用で言えば信長や秀吉の方が上手だろう。
後、なるべく自分が有利な状況を作ったり、慎重さという意味では
寧ろ信長秀吉の方が優れてると思う。

593: バックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 20:42:04.02 ID:SxJC40C00.net

>>591

家康の戦歴見ると
野戦じゃ戦国最強クラスだぞ

24: リバースパワースラム(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:39:19.90 ID:QV+mF7l00.net

長生きにしても信玄の死本能寺にしても関ヶ原にしても
要所でのすごい運のよさ

25: 膝十字固め(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:40:01.65 ID:evHGY5mG0.net

この人絶倫らしいね

119: エメラルドフロウジョン(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 03:17:40.11 ID:ZOrWSojV0.net

>>25

ちょいブス後家専だった
ただし朝日姫だけはかんべんな

122: ストレッチプラム(愛知県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 03:18:47.71 ID:RhWWrHYt0.net

>>25

たぬきジジイってそういうことなのかな
最後はち〇ぽか

30: ダイビングヘッドバット(三重県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:41:03.23 ID:scsyl1nk0.net

運が良かっただけ
たまたま平定した時に何処の国も食糧事情が安定してたから
発起する意味がなかった

32: ファイナルカット(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:41:23.11 ID:thn3GINm0.net

保守的なムードに変わっていく空気が
家康を大人物に仕立てたって話は面白かった

40: パロスペシャル(山口県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:50:37.62 ID:Dl70oQHG0.net

天下人としての器量は三英傑で徳川家康が一番だと思う

引用元:徳川家康はなぜ最後に天下を取ることができたのか