b85

32: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/22(火) 10:27:13 ID:x+kTNQgS0

東南アジアの田舎にいった日本人の客が
地元の子供達が、大声で叫びながら
お化けの真似をして遊んでいるのを見た。
その叫び声が気になった客が宿の主人に聞いてみると
「ああ、この近くの森の奥では、ああ叫ぶお化けが出るんですよ」とのこと。
もちろん皆日本語などまったく分からない。

タオルやぼろ布を被り、子供達は「グンソウドノー!!」と叫んでいた。
33: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/22(火) 10:27:43 ID:x+kTNQgS0

戦争が終わって日本も復興、経済大国になった頃、
南方の原住民調査のためにかつての激戦地ニューギニアの山中に入った。
そこで原住民と仲良くなって、一緒に生活しているうちに、
日没後は彼らが山の中に決して入ろうとしないことに、西丸氏は気づいた。

「なぜ、夜は山に入らない?危険な野獣とかいるのか?」との問いに、
原住民は「野獣はともかく、とにかく気味が悪い。
姿は見えないけど、あちこちから意味不明の人の言葉が聞こえる。
でも、人の姿はやっぱり見えない。
白骨はいっぱいあるから、あれはその白骨の精霊だと思う。
夜の山は生きた人が入る場所ではない」との応え。

「意味不明の言葉ってどんな?」と西丸氏が問うたところ、原住民の応えは
「『ガヌバレ』『シカリシロ』と聞こえる。私たちの言葉ではない」……だったそうだ。
西丸氏は「さもありなん」と感じ入ったそうな。

39: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/22(火) 19:20:07 ID:0QXeKXGv0

既出だが、キスカ撤退作戦も神掛かってるよな

うまい具合に霧が発生したり、
米軍のレーダーに存在しない艦隊が映ったり、
無人のはずのアッツ島から万歳三唱が聞こえてきたり

37: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/22(火) 18:07:45 ID:dw6okrAV0

硫黄島は天皇陛下が訪問して連れて帰って来たか
神上がりしたんでしょ?

42: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/23(水) 00:47:52 ID:ClLzlw3S0

硫黄島は天皇陛下が慰霊してから霊現象がなくなったと聞いたが。
それが平成6年のこと。
それ以前はたくさんあったんじゃない?

60: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/25(金) 04:54:43 ID:LQTlFxnI0

>>42

遅レスだがそうでもない。
二、三年前に防衛庁長官が幕僚長と一緒に硫黄島に視察に行って一泊したが
長官が朝起きて幕僚長に会うと「昨夜は部屋に英霊が訪ねてきて
そのおかげでよく眠れませんでした」と笑いながら言われたそうだ。
ちなみにこれは当時の毎日新聞に載っていた長官のインタビュー記事。

63: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/25(金) 16:47:10 ID:MwAQQApH0

>>60

幕僚長冷静だなw

17: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/21(月) 16:44:44 ID:0xvlDWtw0

572
もはやオカルトでもないんだけど、
特攻隊員の辞世の句に大和魂を見たので貼っとく。
「死するとも なほ死するとも 我が魂よ 永久にとどまり 御国まもらせ」

47: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/23(水) 09:20:39 ID:6adTN7xqO

>>17

> 572
> もはやオカルトでもないんだけど、
>特攻隊員の辞世の句に大和魂を見たので貼っとく。
> 「死するとも なほ死するとも 我が魂よ 永久にとどまり 御国まもらせ」

そういう教育を受けたんだろうが…なんとも言えないなぁ(ノд;)

48: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/23(水) 09:27:20 ID:hzAL+WKK0

教育以前の割と当然の心情じゃないか?

49: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/23(水) 10:05:46 ID:fmg2YET0O

>>48

国に残した家族を思えば家族の為に国を護りたいじゃないのか?

50: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/23(水) 10:14:22 ID:y8MsPlAI0

特攻隊生還者の回顧録も読んであげてください

51: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/23(水) 10:19:23 ID:uLbidR2cO

家族と国がリンクしていると言うのは至極当然の話なんだけど、
反日教育で分断されちゃいましたからね。

52: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/23(水) 15:13:33 ID:Kc+1HIauO

そういや小学校の運動場の隅に慰霊碑があったな

68: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/27(日) 21:25:00 ID:x+UgFQAE0

自衛隊の怪談。
苫小牧駐屯地のある便所では、個室に入ると
「俺の帽子はどこだ?いっしょにさがしてくれー」って声がするらしい。
これは旧軍時代、うんこ中に帽子を ひったくられた新兵がいて、
 班に帰ると班長にリンチを受けて
「員数付てこい」 と追い出された。

その新兵は優しかったので、
自分が員数付ると、こんどはそいつが殴られる。
そんなことは、とてもできないって思い悩んだあげく 便所で首をつったらしい。
それ以来、その便所では、そいつの声が聞こえるようになったとか。

76: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/07/30(水) 01:46:50 ID:M9VQxlBe0

>>68
なんかもそうだな。
俺が所属していた隊では「銃くれの松」ってハナシだったが。

ついでに若い女が部隊で勤務する恋人に面会で来て、
警衛所だか衛兵詰所だかで「相手との関係は?」と質問されて
うっかり「3回です…」などと答えてしまったというネタも
旧軍時代から伝わってるな。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話2