b720

134: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/14(木) 18:47:13 ID:YjSboCscO

戦艦長門、駆逐艦雪風、あと宗谷の艦歴を見ると、
何か神がかり的な幸運さだよな

138: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/15(金) 01:12:22 ID:ALGymEEw0

>>134

雪風の末路はカナシスが、長門は最後まで帝國の意地を見せてくれたな!
最近は、長門=ハルヒな構図で報われない・・・

139: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/15(金) 06:54:40 ID:AawqbAXOO

>>138

南極観測船宗谷は、
魚雷くらいながらも相手の潜水艦を撃沈しているんだぜ

元帝国海軍所属の船で、現在残ってるのは
三つだけのはず(三笠、宗谷、氷川丸)

140: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/15(金) 07:01:52 ID:Szpe5DDY0

で、不思議な話はないの?
151: 里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 投稿日:2008/08/15(金) 23:45:20 ID:ei12lZ+vO

衛星放送の日本映画チャンネルで
「沖縄決戦」やってたな。久々に見たけどやっぱ良かった…。
あれが地上波で放送できる日を願って、大日本帝国万歳。
数年ぐらい前にやってた沖縄戦を描いた(らしい)ドラマ映画、
「戦場のナイチンゲール」はそのハチャメチャっぷりがオカルト。

152: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/16(土) 00:08:03 ID:LldLdxFq0

>>151

いい加減さ、「~はオカルト」とか言うのやめろよ。
オカルト板じゃあるまいし。

153: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/16(土) 00:09:19 ID:8hPOeMTF0

>>152

つ、釣られないぞ!

154: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/16(土) 00:22:26 ID:9SJxdbliO

日本兵を助ける、日本の神様や霊、たぬきの話が聞きたいなあ

155: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/16(土) 01:09:12 ID:vqJExp2m0

16
日露戦争時の話。
戦争後、ロシア兵捕虜が何人も
『白い服を着た日本兵はいくら撃っても倒れなかった』と証言した。
しかし、当時の軍服はグレーであり、白い服を着た日本兵など存在しなかった。
これは遠野物語という本にも載っている。

157: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/16(土) 01:49:50 ID:J5PNVP5K0

日本の兵隊さんが自分の馬に鉄兜かぶせてみた、って写真があったなぁ。
なんか、ほのぼのした写真だった。

159: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/16(土) 06:11:28 ID:FhzdNVDk0

こわいはなし
祖母(当時11歳)が話してくれた空襲
「ここは危ないからあっちへ逃げなさい」と誘導してくれた
若い兵隊さんが、朝戻ってみたら亡くなっていた
曾祖父は町内会長としてやはり誘導やらしてて逃げ遅れ亡くなった
地方都市の空襲で亡くなった兵隊さんは若い人が多かった
偉い上官さんは安全な所にいたんだろう

終戦の数日前再び避難先の隣町で小さな空襲があって、逃げていたら
「逃げてるんじゃないよ非国民!」と知らないおばさんにののしられ
親が死んでるんだよ!うちも燃えちゃったんだ!!
と怒鳴りつけたら黙ったって

若い頃はけして自分から語らなかった戦争の話を、
年老いたせいか孫の俺らに少しずつ話してくれるようなった
後者の話が恐い。終戦間際、もう限界で
一般市民もどっかおかしくなってたのか

161: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/16(土) 07:48:59 ID:+TBsGbgT0

>>159

おばさんは、もしかすると婦人防空団とかの人だったかも。
隣組単位で消火活動とかする決まりになってるから、
逃げた=非国民という思考だったのかも
ね。まぁそういう意味ではおかしいのかも知れないけど。
当時、軍属とかの人が幅を利かせてたから・・・。

212: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/18(月) 09:12:14 ID:QfeHeILx0

>>159

空襲警報が鳴っているのに
防空壕に入らなくて家ごと焼死した人に対して
「この怠け者が!」と死体を足蹴にした人達がいたと聞きます。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話2