b729

235: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/19(火) 10:14:06 ID:s/v7FFkvO

日露戦争に出征したタヌキたちは
さすがに太平洋戦争の火力では活躍できなかったのかな...

太平洋戦争末期、
アメリカ大統領を呪殺する目的で、陰陽師部隊が集められた
「我々が東条を呪殺してれば...」と言う後悔の念から、
参加者はあまり語りたがらない
243: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/20(水) 16:58:27 ID:mWuGL5ck0

ええ話や・・・。

>>235
秦都彦の本に「神風は実は吹いていた」って話があった。
実際に台風で米軍の駆逐艦が2隻ほど大破したらしい。
でもやっぱ鉄の船相手だと元寇のときのようにはいかない。

あとどっかでみたけど、戦争末期の憲兵隊の巷間の噂に関する調査資料で、
軍服姿で出征したけど血だらけになって帰って来た
某神社の神様の話が噂として流布していたようだ。。

日本の神様は全知全能ではなく、限界があるっていうのが面白い。

247: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/23(土) 22:00:43 ID:qCMwglEr0

戦争中に夢で何かを報せるっていう話、何度か本で読んだことあるよ。
弟の夢に上級将校の兄が官用車みたいなので乗りつけ、
後席から出てきて「世話になったのう…」と伝えた。
後日調べてみるとやはりその日に戦死していたとか。

インパール作戦に参加した兵士が夢で祖母の死を悟った話。
同じくインパールで別の兵士がアメーバ赤痢だったかで生死の境のときに
先に亡くなっていた戦友が夢に現れ、しきりに何か伝えようとしている。
なぜかその後に竹炭を食べることが頭をよぎり、
そのおかげで生き延びた話、など。

寝ている時のほうが霊魂と交信しやすいのかもしれないね。

248: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/23(土) 22:15:49 ID:qCMwglEr0

で、書いてて思い出したんだけど
陸自いってたころ富士で野営して天幕で寝てる俺のそばに
何か夜中に来てたって、陸曹が不思議そうに言ってて気持ち悪かったな。

時期は違うけど富士ではよその中隊が宿営中に、
寝ている人のおなかの上あたりに、
誰かが胡坐をかいて浮かんでたという話もあった。
そして演習後の帰り途中、その中隊の車両が軽い事故を起こしたそうだ。

249: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/23(土) 23:53:15 ID:sk4upaZp0

グアム島から故横井庄一さんが帰還される前日、戦友の幽霊がやってきて、
俺たちをおいていくのかっていったんだってね。
南の島にはまだまだ帰れない英霊がたくさん眠っているんだろうね。

250: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/24(日) 07:11:15 ID:oAZ1OG1J0

略奪と強姦を繰り返した野蛮人も異国の地で死ねば英霊か(笑)

251: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/24(日) 07:24:29 ID:gxXCL1ZZ0

>>250

非国民のええ例ですな

260: 呑呑 ◆2X9IMiA40A 投稿日:2008/08/24(日) 23:11:05 ID:fdlbqF3D0

>>250

ニューギニア戦線からの帰還兵を取材した人の話によると
80歳代後半も過ぎると、死期が近づいたと思うのか
自分の行った略奪や人肉食を涙ながらに
寝たきりのベットの上から打ち明ける人が増えるという。
64年間も悔やみ続けた人を私は野蛮人とは呼べない。

263: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/25(月) 03:14:36 ID:BVWBFTgv0

>>260

略奪は擁護できるわけじゃないが、
補給線が確保できなかった末期の戦線では生きるための
略奪が行われていたのは仕方ない。
極限状態にあってそういう行為になるのは人間の生存本能だしな。

アメリカ軍は、日本が南洋諸島に与えたインフラや学校、
畑などを全て奪い、破壊し、軍事基地へと作り変えたという。
食料を自給できなくなった島民たちは、アメリカから輸入した食糧に
頼らなければならず、産業も興すことができず、独立した今も
その影響下のために現在も貧しい暮らしを強いられている。

また、韓国軍は金のために
ベトナム戦争に従軍し、現地で破壊、略奪、レイプなどを行った。
敵地でもないのに村々を襲い、住民を虐殺し、
村に火を放ち、略奪の限りをつくした。
ベトナムでは現在も子供が悪いことをすると「韓国軍が来るよ!」と言うという。

252: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/24(日) 09:23:55 ID:L1nhlwFY0

全部が全部略奪や強姦を繰り返した訳ではないと思うがな
TVの見すぎで自分を神様か何かと勘違いしちゃったのかな?
そうゆう勘違いしたキモいのって非常事態のときとか
自分が死んだら人類の損失だみたいな訳の分かんない事言いながら
人を押しのけてでも助かろうとするんだよね

253: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/24(日) 10:36:08 ID:89pyQo/t0

白丁のために書いておく。
略奪や強姦はどこの国の軍隊でもあたりまえに起こる、それが戦争というものだ。
人道的と自称する米軍でさえ、現在もなお
行く先々でそれを止めることができないし
ドイツ降伏時の連合国側による強姦被害者は、幼児から老人まで及び
民間人はもちろん聖職者までもが娼婦以下の扱いを受けた。
ここで書けないような悲劇は山ほどある。

戦時の軍隊でもないのに犯罪行為を繰り返す在日は、
それ以下であることも覚えておくといい。

259: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/24(日) 22:10:01 ID:KJvnzxkR0

つーか日本の存在自体がオカルトだよな
あんだけボロボロにされても
俺らがこうやってPCいじれるまで復興したっていう

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話2