b806

386: 24

1942年5月7日。珊瑚海海戦で空母祥鳳を撃沈し
意気上がるアメリカ空母部隊は、新たなる日本艦隊発見の報を受け、
攻撃機を発進させた。
攻撃部隊はやがて眼下に航跡らしきものを発見し、一斉に襲い掛かった・・・
が、一向に反撃も無ければ、沈む気配もない。
良く見ると、それは細長い航跡の形をした珊瑚礁だったという。

珊瑚海海戦で、日本軍機が
ヨークタウンに着艦しようとしたのと対になるネタかな。
387: 24

開業直後の鉄道には、いろいろと笑えるエピソードがあるが、
これに軍隊が絡むと笑い事では無くなる。

明治22年2月24日、開業半年後の豊橋駅は大混乱に陥った。
なんと、地元の豊橋歩兵第18連隊の兵士200余名が、
突如として豊橋駅を襲撃したのだ。

彼らは駅設備を破壊して東海道本線の運行を完全ストップさせ、
駅舎や官舎をも破壊し尽くした。
さらに銃剣で駅助役を刺傷、他にも多くの駅員に重軽傷を負わせた・・・
にもかかわらず、その理由はあまりに幼稚なものだった。

実はその数日前、同連隊に所属する兵士二名が
「汽車見学」と称し、柵を乗り越え駅構内に無断侵入した。
これを駅員に咎められた兵士が逆切れ。駐屯地に帰ると、
デタラメを並べて同僚を煽り、報復として駅を襲撃したのだった。

ちなみに首謀者はその後軍法会議で重禁固一年。

401: 名無し三等兵

アメリカでは赤ん坊のときに割礼で
自分の意思と関係なく皮を切られる

信じられないが、本当だ。

403: 名無し三等兵

>>401

割礼はユダヤ教じゃなかったか。

407: 名無し三等兵 ID:ouj7tHP1

油壺マリンパークの隣の
東大理学部付属三崎臨海実験場にはいまも崖に壕がのこっており、
戦争末期にそこには海軍の震洋艇だか、虫交龍だかの基地があった。

終戦時、米海軍が臨海実験所もろとも接収したが、
帝大の優秀な学生が達筆の英文で張り紙をして
「科学研究のために重要場所であるからみだりに、研究所の物を毀損しないこと」と
注意したので、後に無事、東大に返還された。
いまはその張り紙は米国に持ち帰られ、
マサチューセッツ州ウッヅホール海洋研究所の図書館入口に貼ってある。

409: 名無し三等兵

なぁ>>407よ、なぜ「蛟」龍が横倍角なんだ?

410: 名無し三等兵

”みずち”で変換できるよ

411: 名無し三等兵 ID:Ldq2r0H1

第二次世界大戦末期、
イタリア半島に上陸した連合軍の中で、
少々下半身に節制のない連中がイタリア女性を襲う事件が頻発した。
それに対抗するため、その類の香具師が近づくと、
女性たちは大急ぎでトマトを下着や太股になすりつけ、
生理中と見せかけて、相手のやる気を削ぐことで貞操を守れることが結構多く、
特にイスラム教徒であった北アフリカからの連中には
効果てきめんだった。

412: 名無し三等兵 ID:PusRIkkc

蛍光灯の放射する光のスペクトルは
白熱灯と比較して紫外線に近い光を含む
太陽光近いものであった。そのためもともと外界と遮断され
太陽光を浴びる機会の少ない潜水艦艦内の照明を蛍光灯に換えることにより、
潜水艦搭乗兵員の精神状態や睡眠異常が軽減した。

改装で蛍光灯を設置した潜水艦内に入った兵員は
「まるで耐圧船殻の一部を切り取って太陽光を取り込んだんぢゃないかと思った」
という回想を残している。

413: 名無し三等兵

>>412

いつごろのはなしっすか?

414: 名無し三等兵 ID:PusRIkkc

昭和15年以降みたいでつ

415: 名無し三等兵

トラファルガー海戦の前でネルソンは
前の海戦で敵旗艦のマストから作り上げた棺桶をみていた、
当時、イギリスでは自分の棺桶を見た物は長生きすると言われてた
信じられないがマジ・・

引用元:★信じられないが、本当だ。 Part5