b959

433: 名無し三等兵 ID:+Lknr1dC

昭和19年、日本の国力と戦争の推移について
意見を述べた鉄道省局長が東条首相の逆鱗に触れ
一兵卒として徴集されて比島に送られた。
比島の司令官はさすがに前局長を一兵卒ではアレなので
兵卒のまま司令部付き民生部・輸送部顧問として
その能力を有効に活用し、マリアナ沖海戦の敗退と東条の辞職にともない
元鉄道省局長は懲役解除のうえ前職に復職した。
511: 名無し三等兵 ID:0pE0Vfq1

日本の軍用トラックの耐久性や故障率には
数限りない苦情が戦記には書かれているが、
97式戦車や95式軽戦車については
それほど耐久性や故障の記述をそれほど見ない。
戦記には戦闘による消耗、燃料枯渇による破壊遺棄などはあっても、
機械的故障や整備不良による
行動不能はあまり聞かない。

日本の戦車は案外良く動いたのか?

514: 名無し三等兵

>>511

単に使用した頻度の問題では?

512: 名無し三等兵

キャタピラが外れた事は多いし初期不良や装甲板が割れたり、
満州でエンジンが寒さでかからなくなったり・・・無いわけではないよ

515: 名無し三等兵 ID:jljI/EhI

ハッチ開けてりゃクーラー入れる意味ないじゃん。
おまけに日本戦車の貧弱なバッテリーが上がってしまう罠。

517: 名無し三等兵

まあ照準器にワイパーつけさせた伍長殿もいるからいいんじゃない?

518: 煙突ヲタ

古今東西に数多ある航空母艦のなかで、
日本帝國海軍の赤城と飛龍だけが左舷側にセイルがある。
(セイルの無い空母は除きます)

519: 名無しさん@Emacs ID:DmUOj05G

オカ板よりコピペ

>戦時中、空襲警報が鳴ったので急いで防空壕へ非難したそうだ。
>既に親戚が何人か亡くなっていた事もあって
>防空壕に入ってからも「怖い怖い」と呟いて震えていたら
>中にいたおっさんに「声を出すな、爆撃機に聞こえるだろ!」
>と思いきり殴られたそうだ。

信じられないが本当(ry

520: 名無し三等兵

>>519

実はそこにはおっさんはいなかったとか?

521: 名無し三等兵

>>519

声出しても爆撃機には聞かれないよなぁ…と違うところが気になった

522: 名無し三等兵

>>519

爆撃機に耳はありません

え、違う?

524: 名無し三等兵

自衛隊がクラスター爆弾を隠し持っていたんです!!

525: 名無し三等兵

>>524

別に隠してはいなかったはずだが。

527: 名無し三等兵

板違いかもしれませんが・・・
いわゆる”あさま山荘警備”でかかった費用と、
映画”あさま山荘”の製作費用は
ほぼ同額である。
と、佐々淳之氏はDVDの解説でぼやいていました。

引用元:★信じられないが、本当だ。 Part5