b237

718: 本当にあった怖い名無し 2008/09/22(月) 00:33:25 ID:XMfLJllpO

沖縄特攻の連合軍側作戦機の損失は
13機(空母帰還後破棄も含む)

724: 本当にあった怖い名無し 2008/09/22(月) 06:42:03 ID:8kUay+ab0

>>718

たった13機しか落とせなかったの?w

なんとも・・・いや情けないなぁ・・・
どっかで艦艇に穴でもあけて沈めたほうが良かったんじゃないの?

英霊を馬鹿にするきは無いけどマジ犬死だよ。
720: 本当にあった怖い名無し 2008/09/22(月) 00:38:05 ID:XMfLJllpO

ジャイロなしの対空砲

725: 本当にあった怖い名無し 2008/09/22(月) 11:38:56 ID:JUnCtqW90

『男大和』観たけど、ほんと特攻って意味ねえよな。
その根底には「必ず我々の姿を見て神風は吹く」
とかいう妄想があるんだろうけど。

みんな「お母さ~ん」と叫んで突っ込んでいったんだと思う。

731: 本当にあった怖い名無し 2008/09/23(火) 05:32:49 ID:juGTRNIU0

司馬だったか小説読んだときに日本海海戦の前
船の中に消毒液をぶっ掛けまくるシーンがでてきてすごいなと思った。

727: 本当にあった怖い名無し 2008/09/22(月) 12:58:39 ID:czo9Ax3rO

今は亡きじじいが中尉だったんだけど、
やっぱりそれ位では大したことないの?

728: 本当にあった怖い名無し 2008/09/22(月) 13:53:20 ID:+b7ajsOXO

誰かが死んだと同時に昇任するから
状況中に軍曹って命ぜられても意味なし

階級なんて意味ないよ

732: 本当にあった怖い名無し 2008/09/23(火) 06:30:39 ID:M5Al8w6+0

http://jp.youtube.com/watch?v=nsNlmiLJGIw&feature=related



40cm砲でこれだから46cm砲はさらにすごいのか。

733: 本当にあった怖い名無し 2008/09/23(火) 19:35:48 ID:tWlXeJgw0

現実はその46センチ砲以上の破壊力のある爆弾を、
飛行機がはるか遠くまで運んで爆撃出切るようになった事。

734: 本当にあった怖い名無し 2008/09/23(火) 20:31:44 ID:EZ8DeHX10

さらに現実はその46センチ砲以上の破壊力のある爆弾を、
ミサイルがボタン一つではるか遠くまで飛んでけるようになった事。

737: 本当にあった怖い名無し 2008/09/23(火) 21:59:06 ID:8/Jea75KO

家の爺も内勤で中尉だったけど随分待遇良かったらしいぞ
婆さん弁当届けに行ったら敬礼されて
ちやほやされてお土産貰ったりしてたらしい
小学生のおれが、他の兵隊さんが大変なときに
おめえはなにやってたんだ と怒ったら
北海道でUFOの研究してたとか言うんだけど
20年前の事だから俺も忘れちまったなあ、
生きてるうちにしっかりと聞いとけば

738: 金太 2008/09/24(水) 04:17:23 ID:2I1vturh0

>>737
すると君のジーさんはいわゆる「技術将校」というものか。
エリートですな。
しかし北海道でというのがどーも気になる。

確かに北海道にも陸軍の研究所があったはずだが、
君がUFOと表現したものの正体は何か。
ドイツでも研究されていた円盤型戦闘機か、
はたまた誘導兵器かあるいは風船爆弾みたいなものか。

マンガにあるみたいに「実は旧軍は宇宙人のテクノロジーを
兵器へ転用しようとしていた」なんて展開になったら
それこそオカルトだが。

お土産も気になるなーw
僕の知っている技術部の人は
角砂糖なんか家族に持ち帰ってたけど。
お父上は何かご存知かも知れないな。

739: 本当にあった怖い名無し 2008/09/24(水) 12:51:42 ID:a4FqpieRO

俺のじーさま
医師国試受けた直後に召集されて
新兵訓練中に合格通知来て

5階級だか6階級だか特進して軍医になったらしい

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話2