b685

41: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

機密保持の為、少しでも規則に違反したり、
図面を決められた場所に返却しなかった人を家族ごと
「行方不明」にしてまで建造した戦艦武蔵が、結局ただの一回も
敵の軍艦との砲撃戦を経験しないまま、
航空機の攻撃だけで撃沈されたのがオカルト。
42: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52 ID:qMK2ZOoe0

>>41
あの一件は機密保持のプレッシャーから
ちょっとノイローゼ気味になった人が
造船所を辞めたくてわざとやったらしい。
ちなみにその人の家族はその事件が噂となって広まり、
長崎市内からどこかに引っ越していったというのが真相。
別に軍や警察が殺してしまった訳ではないよ。

44: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

大和や武蔵に費やした資材や資金を、
ゼロ戦や空母建造にまわしていれば…  

大和はしかし、史上最大の戦艦とて、
歴史のモニュメントとして永遠の命を得たがね。

48: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:36:39 ID:rYkT6QAd0

片道燃料で水上特攻という最後もあまりに劇的。 
日本あるかぎり大和はいき続ける。

50: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

残念ながら片道燃料というのはうそです。
担当員が、あまりにかわいそうだと往復に十分な量をかき集めて搭載しました。
海軍をなめてはいけない。

50: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52 ID:qMK2ZOoe0

>>49
それを聞いた海上護衛総隊の大井参謀がすごく怒ったんだよね。
そんなセンチメンタルに貴重な油を使うなって。
菊水作戦のために輸送船団を護衛するための油がかなり回されたみたい。
まさに不合理が大手を振ってまかり通る日本海軍。

55: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

片道燃料じゃなかったのか…
日本精神の物理的最大の体現と感動してたのだが…

56: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

>>55
海軍総隊からの命令としては片道と記載されているよ。
だけど、各艦の主計が燃料廠を回ったところ
「GFの最後の出撃だと言うのに腹一杯喰わせないとは何事だ!」
と、皆タンクを解放し、大和は約60%、矢矧以下は満タンとした。
これらは、タンクの窪み等に残った帳簿外を補給に充てた。
これは、美談ではある反面、実質の作戦行動で迂回や全力航行を行うと
不足するためといわれる。

57: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52 ID:qMK2ZOoe0

>>55
実際には「片道で行け」との命令だったが、
大和最後の出撃という事情を察して各所が
ない油をタンクから絞り出して、満タンにして見送った。

これも十分感動できる話じゃね?

58: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

そうか?
沈むと分かってる船に、燃料を持たせた方が感動するが。。。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3