b936

66: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

調べればわかるけど、
日本って終戦の年にいろんな飛行機・武器・装置の
かなり高度な試作機を作ってるんだよな。
もうちょっと早く実戦投入できれば・・・・
ともかく、国力が限界と
いわれていた割の技術陣の頑張りには脱帽のほかない
68: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

パイロットは消耗したけど
技術者は消耗してないからね、、

消耗させられる方のパイロットが化けて出るとしたら
技術者のトコかな、軍首脳部の方かな、、
天皇陛下、それともママン?

69: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:36:39 ID:rYkT6QAd0

恐れ多くて大君の所には行かないだろ

71: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

昭和十二年の話だからスレチかもしれんけど

「1億人の昭和史2」という本の
197pに戦争前から中国の天津で営業してた日本人
が経営してたカフェーの写真が載ってたんだ。

カウンターの中に男性1人に女性が3人いて、
「国防献金」と書いてある小箱に
お札を入れようとしてる写真。
カウンターには午後12時から6時までのメニューが貼ってある。

50(多分五十銭)で全品コーヒーと吸物付きで
丼物一切
ライスカレー
チキンライス
ハヤシライス
そして最後に
お新香巻キ、とあったんだけど、
お新香巻キ(本の表記)って上の4品と肩を
並べる程のメニューか?(好きな人ゴメン)

食材の仕入れの関係?大皿にたくさんのって出てくるのか?
昭和十二年の時点でお新香巻きが
外食産業でどのくらいのポジションにあったのか
知ってる人教えてくれないか?

72: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52 ID:qMK2ZOoe0

当時の現地のカレーライス辺りの価値。

今の日本でいう、ステーキやカニ鍋ぐらいの価値でしょう。

74: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

>>72
71だけど、カレーライスでそんなに!
駄目だ、昭和十二年におけるお新香巻きの価値が余計に分からなくなった。
「お新香巻き 戦前」で検索しても、握りや巻物の種類しか分からないし。
地道に調べるしかないか、レスありがとう。

78: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

先月97歳で亡くなった親戚のお爺さんに昔聞いた話し。
東南アジアのどこか(場所忘れた)に出兵し、
毎日砂浜で爆弾抱えて敵戦車に潜り込む訓練をしてたらしい。
終戦間近、他の島の仲間が全滅する報告を聞き、
それが近くの島まで迫ってきた時、「これまでか」と 
覚悟を決めたら運良く終戦。

「多くの仲間を失った」って涙ぐみながら話ししてくれた時、
正直聞かない方が良かったかなと思った…。

82: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

>>78
おじいさまが涙ながらに語ってくださった思い出ですから
聞かなければよかったなどと思わずに…。
おじいさまのご冥福を祈念いたします。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3