b86

1: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

大戦中のソ連軍で、「積雪してるから大丈夫だろう」と、
パラシュート無しで空挺降下。いきなり全滅。

このように、信じられないが本当の話を集めていきたい。

15: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

1の話で思い出したが、ソ連パイロットで3000メートル近くから放り出されて
雪で助かった人がいたような。。。

16: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

>>1
確か連隊半壊で、
そのあとしっかり作戦行動に入ったんじゃなかったっけ?
22: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

>15
思いっきし外れるけどジャポニカ学習帳のおまけ記事で17日かけて
自転車食った人間と一緒に「成層圏で爆発した旅客機から放り出されて
生き延びたスッチーの話」があった。落下角度と山の斜面が同じだった
とかで雪上を延々滑って減速、一命をとりとめたとか。
入院18ヶ月ともあったな。
関係ないからsageとこう。

17: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 23:06:33

あれでしょ。チェルノブイリだって、
発電出力の調整を制御棒のぬきさしか何かでやろうとして
事故おこしちゃったんでしょ?

空挺一個師団積雪降下
>>16氏のいうとおり連隊規模の実験かもしれないが)とか、
ブレジネフの前で戦車一個旅団、渡河演習しようとして沈めちゃったとか、
この手の逸話にかの国は事欠かぬわい

18: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 00:04:55

>17
戦車沈没、豪快!

19: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

あと、宇宙関係もね。
ソユーズ何号か忘れたけど、
「宇宙滞在記録史上最長275?日達成。ただし帰還時、全員死亡」
なんてきくと、おいおい、初日に死んで、
あとは死体を衛星軌道回らせてたんじゃないの?
と意地悪いいたくなる。

むろん事実は、ちがうけどさ。

・・・と、ふっておけばツォルコフスキー・ファンが
激怒してやってくるだろうて(笑)

21: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 00:04:55

なんつーか、人命がとっても軽~い国だな(w

18: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 00:04:55

第二次大戦前というのに、
自らソ連軍の仕官を虐殺する、
スターリンだからな

25: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 23:06:33

旧ソ連といえば、クルスクあたりで、
戦車を地中に埋めて即席トーチカ陣を作った話を聞いた事があるな。
確か3百台も4百台も。。

機動あってこそ戦車なのになぜそんな事をしたのか?

引用元:復刻★信じられないが、本当だ。