b93

192: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

当時の海軍の戦争は、
戦艦主力の艦隊間で砲撃や雷撃で戦うのが常識だった。
ところがいきなり空母主力の機動部隊を敵地近くまで移動させて、
航空機のみで攻撃して戦果を上げたので、当時は有り得ない作戦だった。
今でもアメリカ軍は機動部隊を使用している。

さらに、マレー沖海戦で航空機のみで
敵戦艦2隻を撃沈させたのも大英帝国に衝撃を与えた。

有色人種で自国のみで
艦船や航空機の開発を行って、航空機の使用方法で
世界を驚かせたのがオカルト。
193: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

>>192
中途半端かつ適当に目立つ艦艇だけ
宣戦布告前に攻撃した事や、建造した国の
首相が「戦艦みたいなフネ」とこき下ろした、故障のお祭りだらけの戦艦と
そのオマケの一隻沈めたことがそんなに自慢か?
それから一つ質問、1940年11月11日にイギリス海軍がイタリアのタラントを
攻撃した「ジャッジメント作戦」って知ってるか?

195: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52 ID:qMK2ZOoe0

>>193
タラント空襲か。でもさ、攻撃目的地への距離を比べてみようぜ?

196: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

>>195
元々、中部太平洋での決戦考えてた海軍が、
あの程度の距離の出島一つ攻撃
出来なくてどうするんだよ?

194: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

本国防衛用の編成で出来上がっている海軍が、
外国と戦争をするのがオカルト。
というか噴飯もの。

198: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52 ID:qMK2ZOoe0

旧軍の話しになると、
必死に先祖をこき下ろすガキだらけなこの国がオカルト。

212: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

すげえ怖面白い事気づいた。
「人 を 呪 わ ば 穴 二 つ」

日本→リンカーン呪い殺す
アメリカ→二箇所にピカドン

見事に穴二つだ……

213: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52 ID:qMK2ZOoe0

>>212
リンカーン?
江戸時代の呪いが昭和って・・・なんて即効性のない呪いなんだw

214: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

>>213
すまんすまんwww
ルーズベルト、ルーズベルト。

216-: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:36:39 ID:rYkT6QAd0

>>212
全然二つ所の話ではないんだが

290: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40 ID:AqbZDHFO0

第二次世界大戦の真っ最中、うちのじいちゃんは
衛生班としてかり出された。(場所は詳しくはわからない)

そこで壮絶な体験をしたと聞いたけど、
何がどうしたのかは一切教えてくれなかった。
じいちゃんが死んでから今年で4年。
ついこの間、じいちゃんの古い日記が出てきた。

悪気はなかったけど、つい読んでしまった。
…読んだ事を後悔しました。

じいちゃんの担当だった衛生班の中に、
男色家の先輩?(上官だか上司)がいたらしく、
そこそこ顔が整っていたじいちゃんはどうも
その男色家の先輩に性的な施しをされてしまったみたいで…

昔の人の字だからよくわからない所もあったけど、
死にたかった、悔しい、辛い、撃たれて死んだほうがましだった。
こんな事が書いてありました。

じいちゃん、勝手に日記を読んでごめんよ。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3