b458

511: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

地味ですまんが戦時中ばあちゃんが家の近くで火の玉見たらしい
同じ日にばあちゃんの兄さんが南方で戦死してた

全く関係無いが便所で貧相な坊さんの幽霊見たとも言ってたよ
505: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

伊号三三潜水艦

昭和17年9月25日にトラック港に入港、
26日に珊瑚礁に衝突損傷したため、
修理の目的で特設工作船浦上丸に横付けした。
修理作業中に艦のバランスを崩し、
艦尾ハッチから海水が侵入、33mの海底に着底。
この事故で航海長以下33名が死亡。

同年12月29日に引き上げ作業を完了、
曳航され呉に入港後呉工廠にて大改修。
昭和19年6月13日に伊予灘で急速潜航訓練中に機関室に浸水、
由利島付近60mの海底に着底。
復旧作業もうまくいかず、最後の手段としてハッチを開放、
乗員2名が生還したが和田艦長以下102(92)名は死亡した。

昭和28年7月23日浮揚、
前部魚雷発射室に空気が残っており引き上げ作業は難航。
前部魚雷発射室では腐敗せずに残っていた乗員13名の遺体発見。
電動機室からは遺書などを収容。

その後日立造船因島工場で解体。
その際に元海軍技術将校だった3名が前部魚雷発射室において
ガス中毒で亡くなるという事故も発生

【閲覧注意】戦争中の不思議な怖い話「伊33海底33m死者33名」

http://totalwar.doorblog.jp/archives/47133072.html


508: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:36:39

>>505
ホントに「3」絡みだ・・・

514: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

>>508
これに限らず、旧海軍は潜水艦関係で
「3」の字が事故に巻き込まれる事が多い為、
不吉な数字として認識されている。
多分自衛隊も同じ。

515: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

そういえば大和の天1号作戦の時も
乗組員3333名くらいじゃなかった?
で、助かった人は300名くらい

524: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

>>505
8年経っても腐敗しない遺体?
死蝋化したのかな?

527: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

>>524
海底だったので低温状態が保たれたのと
酸素が無い為腐敗細菌なんかの活動を抑えることが出来た。
結果、あなたの言うように屍蝋化した。
どっかで当時の写真(確か文庫本)を見たけど
ベッドに横たわった遺体だったな。


507: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40


潜水艦でハッチが開かず、
徐々に上がってくる海水におびえながら死を迎えるのはオカルト

516: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

>>507
オカルトでもなんでもなく「死ぬほど息苦しい」わけだが。
Dad Bootでも見てこいよ。
つーか、Uボートで幽霊の話しなかったっけ?

525: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

艦内の酸素を吸い尽くしたから腐らなかったんだよ。大変な最後だよな。

526: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:36:39

心より合掌

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3