b972

297: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

都市国家テーベにはホモ戦士部隊があった。
愛の絆で結ばれていた為士気は高く、打倒スパルタに貢献した。

308: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

>>297
>ホモ戦士部隊
ナチスのSAも菊花の契りで結束固めた集団だったそうです。
(;´Д`)
324: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 23:06:33

>>308
突撃隊長のエルンスト・レームがホモですから。
ヒトラーに逮捕されたときも愛人(♂)と寝てるところだった・・・

326: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

>>324
ヴェルナー・フォン=フリッチュ
(国防軍最高司令官。ホモであることがばれて首)とかも
ホモだったそうだし

328: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

>>326
彼は確かに独身ではあったがホモ疑惑は冤罪だよ。
ナチのでっち上げ

329: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

>>326
有名なでっち上げ事件です。
フリッチェは陸軍総司令官。
完全な名誉回復はならず、たしか第12砲兵連隊とかの
名誉連隊長として、ポーランド戦で自殺も同然の戦死をしたと記憶

330: 名無し三等兵 投稿日:01/10/02(日) 20:48:48

ドイツは祖国日本の菊花の契り同様、
衆道を、ある種、理想の人間関係みたいに
19世紀以来とらえてますね。

たしか1900年前後だったと思いますが、
ヴィルヘルム帝政下のドイツ帝国軍参謀総長が
チュチュ(バレーの白鳥の湖のあれ)姿のまま、
心臓発作で遺体で発見された椿事があったと思います。

ご遺族の心中を察するに余りある痛ましい出来事だったと思います。

引用元:復刻★信じられないが、本当だ。