b853

772: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

戦記物読むと大体どれも凄く実感がわく。
自分が体験しているかのように・・・特に戦闘機搭乗員には
なんか体と心が共鳴するような感じがする。
紙一重で生と死があって、自分の操縦如何にかかっている過酷な状況
昔、機体を操ってた感覚が自分にはある
生まれてから飛行機は操縦したことないけど
714: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

洗脳教育と言うか……。
じいちゃんに聞いたら、竹槍でB29が落とせると思っていたし、
バケツリレーで焼夷弾の火が消せると思っていたし、
畳で爆弾を防げ、電気に黒い布を掛けていれば、
夜間は爆撃目標にならないと、本気で思ってたらしい。
真っ暗にしてるのに、なんで東京に爆撃に来れるのが不思議で、
絶対スパイがいるんだって思ってたそうだ。
富士山目標に来てるって頭はなかったらしいw。

撃墜か不時着だかで捕虜になったアメリカ兵が
連行されてくのを見たって言ってた。
近所中の人が手に手に武器になりそうなものを持って集まり、
まさに一触即発状態の中、
憲兵が「手を出すなー!手を出しちゃなんねぇ!」って
叫びながら連れて行ったらしい。
アメリカ兵が本当に真っ青な顔してて、
あんなに恐怖に震えてる人を初めて見たって言ってたよ。

715: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:36:39

洗脳教育とは違う

717: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

昔の日本は今の北朝鮮みたいなもんか。

718: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

>>717
そういうと怒る奴がいるからやめとけ

721: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

当時は情報規制されてたもんね。

>714
似たような話なら家にもあるなぁ。
祖母も布団を屋根の上に敷き詰めて、
落ちてきた焼夷弾を布団ごと屋根から落としたとかバケツリレーもしたと
子供の頃に話してくれたよ。
大空襲のあった地域だったのに、よく無事だったと思うけど。

洗脳教育とは…・・ちょっと違う感じがする。
守りたいとか、上手く言えないけどそう言った類の思いが、
今からしてみたら、えー!?って思う行動をさせたんじゃないかな。

725: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52

竹槍の話は話が曲がって伝わったんだよ
本気で落とせるぞ!っていったんじゃなくて
それくらいの精神力をもてっていう話

庶民が必死に知恵出して
物がない中空襲の被害を防ごうとしてたのに
洗脳はひどいものいいじゃないか?
第一アメリカもリメンバーパールハーバーという言葉で洗脳されてただろ
日本人は猿だから碌に飛行機も操縦できないって
チャーチルも洗脳されてただろ

734: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

米内元海相の夢枕に山本五十六が何度も出てきたってね。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3