b446

907: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

フーファイターって日本の味方してたの?

908: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52

フーファイターは色々書籍を見てみると
不思議と連合軍しか攻撃していないんだよなー
ドイツ軍のコメート戦闘機に
自動信管のロケット弾を装備したものが有力説
909: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:36:39

じゃぁ、ヨーロッパのみなのか?

911: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

>>908
・日本、極秘でタイムマシンや新型戦闘機を開発 

・未来に行って『大東亜戦争を勝たせよう』 

・でも勝ったら未来変わってて現在が大変な事になりそうじゃね? 

・とりあえず日本がやったとバレないように軽く攻撃しとくか 

いや、なんだろね

912: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

相対性理論でいくと
過去へは行けないけど未来行くタイムマシーンは出来そうだけどね

913: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

未来に行くことが可能になっても、戻れなくなりそうです。

916: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

狸だか狐が一緒に戦ってくれたって話もあるよなw

921: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

満州から引き上げてきた女性は堕胎する人が多かったそうだ。
胎児はほとんど
赤毛。

>>908
フーファイターについて詳しく知りたいので、教えてくらさい。

930: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

大東亜戦役出征は大正世代が中心だ。
爺さんが既婚子持ちで召集され、その子供(昭和10年代生まれ?)の
子供だとすれば親はもはや70台だから50歳近くてもおかしくない。
復員してから戦後子作りに励んだとすれば親は昭和20年代前半生まれ、
その子供は40近いんじゃないかな。

じいさんたち復員した人は戦争は悲惨だと言うだろう。
多くは貧乏くじ引かされたという思いが強いから。
復員軍人に対する栄誉が剥奪され、戦死した戦友に対する
公的な慰霊ができないほど貶められているから。

軍人恩給は出るが栄誉を伴わない利権のようなものにされている。
馬鹿にされていると感じるだろう。
300万人死んだが7000万人は腹が減っただけのようなもので、
全国国民の戦争になったのは昭和19年末からの1年も無い。
名誉が保たれていれば悲惨であったが
義務を果たした誇りを話してくれるだろう。

昔は、昭和も40年代ぐらいまではそういう感じだった。
祖父の弟がノモンハン、再召集、中支、ニューギニア、
ニュージーランドの捕虜収容所、昭和30年近くなって帰ってきたときには40台。
関東軍現役・二等兵からポツダム少尉、長期捕虜で帰ってきたが誇らしげだった。

角栄の中共土下座外交になってから、
万里の長城を案内される得意満面の角栄のTV画像を見ながら、
俺は北から長城くぐったから南から見たこの景色は
覚えが無いとポツンとつぶやいた。
それから話す内容が惨めになっていった。

青年時代を使い果たした20年近い従軍は
みんなから感謝されていたと思っていたのに、
犯罪者扱いにされて、頭の中が変質していった。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3