b190

39: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

大東亜戦争時に米軍かの戦闘機が
飛行中にUFOらしき編隊と
何回も遭遇して敵国の新兵器だと
恐れたみたいな話を読んだことあります。
54: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

史上最大の殺人事件(?) ~戦艦陸奥爆沈~
http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/50708726.html

56: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

帝国海軍では乗組員による軍艦の爆破事件が
それまでにもたびたび起こっていたという事実が、
陸奥事件も兵による犯罪であるとの確信を抱かせます。

陸軍では下克上なんて言葉が流行って、
いかに上官に逆らうか、あるいは戦場では後ろから上官を撃つ
なんて話がごく当たり前に語られてて、東条英機が
戦陣訓なんてものを出さないといけないほど統制が乱れて、
日米開戦前にすでにして軍隊の体を為していないような状態でしたが、
海軍も気に食わない上官に逆らうために
軍艦を爆破したりと似たようなもんでした。

63: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

なんか日本語読めない奴がふえちゃったね、ここ。軍板や
政治思想板は別にあるんだけど?オカ板だよ、ここは。

沖縄に行った時、地上戦を体験した人達の書いた絵や話を
展示してるの見たんだけど、ある母親が子供を背負って逃げてて
いきなり首から上が吹っとんじゃったらしい。おそらく
砲弾の破片かなんかが飛んできてそれが頭部に当たったんだろうけど、
首のない母親は子供を背負ったまま1分間ぐらい
立ったままだったそうだ。

95: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

>>63
その話って逆じゃなかったっけ?

私がひめゆりの塔へ行った時に見たときは
ある母親が艦砲射撃の最中(鉄の暴風雨)子供を背負って逃げてて
子供に弾が当たってしまい、首が飛んでしまった。
母親はそのことに気づかずに首の無い子供をおぶったまましばらく
逃げていたって話だったような気がする。
後に気づいた母親の心境を考えると
胸が締め付けられる思いになった覚えがあるんだが・・・

後、白黒動画で子供の腕が吹き飛んじゃって逃げ惑う住人達に
腕を見なかったか、と聞いてる母親のシーンが印象に残ってる。
フィクションなのか、そうでないのか今では分からないが・・・

108: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

>>95
背中の子どもの首が・・・ってのは
昔話にもいくつかバリエーションがあるね

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話4