b100

1: ニカワ ★  2016/08/22(月) 04:27:57.88 ID:CAP_USER9

縄文文化をテーマにした祭りの開催などについて議論を交わした首長討論

縄文文化の魅力や歴史的意義を発信し、
縄文遺跡をまちづくりに活用する方法を探る「縄文シティサミットinふくしま」は
20日、福島市で開かれ、「あらゆるものに神を認め、地域において
"まつり"を通し人の結びつきを育んできた縄文人の心を、
個性あるまちづくりに活(い)かす」などとする共同宣言を採択した。

同市でのサミットの開催は2010(平成22)年以来、6年ぶり。
縄文遺跡がある全国9市町の首長らによる討論や、作家夢枕獏さんの記念講演が行われた。
「縄文人の心とみんなが誇れる"まちづくり"」をテーマに首長討論が行われ、
首長らが、縄文人の精神を受け継いで行っている地域の祭りについて報告。
縄文を現代の地域振興に役立てる方法などを探った。

「縄文の神話―陰陽師(おんみょうじ)から見た縄文」と題した夢枕さんの記念講演では、
代表作「陰陽師」に使われている式神は縄文時代の神であることを紹介。
「縄文時代の神話をひもとく鍵は古事記や日本書紀の神話にあるのではないか」と述べた。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160821-102443.php
27: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 05:22:45.68 ID:tgHB0WBO0

>>1

縄文人は韓国系なんだっけか
韓国からの留学生が言ってたわ
縄文文化一万年を作ったのは韓国人だとか
なんでも当時の日本列島は韓国人が支配してた地域なんだと

キリストもブッダもアッラーもアレキサンダー大王も
ユリウスカエサルもナポレオンも韓国系なんだと

やっぱ凄いは韓国人

99: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 10:15:54.95 ID:ttChY9wN0

>>1

土器でも焼くのか?

194: 婆 ◆HKZsYRUkck 2016/08/22(月) 19:24:03.66 ID:nBCsp4LJ0

>>1

> 夢枕さんの記念講演では、代表作「陰陽師」に使われている式神は
> 縄文時代の神であることを紹介。

これはどういう理屈なんじゃろ?
まあ、博識な人だから、ちゃんとした根拠があると思うけど。
でもって、俺の知る限り縄文の神話を扱った本は

 吉田敦彦「昔話の考古学―山姥と縄文の女神」
 吉田敦彦「日本神話の源流」
 大林多良「東と西海と山(日本の文化領域)」

あたりか。
あと、「常陸風土記」に出てくる
「ヤチの神」なんかは、いかにも縄文人っぽい。

2: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 04:32:29.68 ID:1lUOxnCI0

年代が違いすぎるでしょ

縄文時代は約1万5,000年前(紀元前131世紀頃)から
約2,300年前(紀元前4世紀頃)までの時代よ

古事記がつくられたのは西暦712年
日本書紀は西暦720年よ(´・ω・`)

68: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 07:40:49.59 ID:Q4/VQtxiO

>>2

馬鹿だなぁ。
だから古事記とか日本書紀とかの神話や伝説の中に昇華している
縄文時代の名残を読み解けと言ってるんでしょ?
熊襲の鯨面とかまさにそうだろうし。

86: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 08:56:04.53 ID:lJLLm8BC0

>>2

縄文時代わ三千年前迄な

3: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 04:33:55.81 ID:qIOLB/Ra0

日本人は縄文人の祖先が主流の人種
関西人と北九州は除く

111: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:01:37.83 ID:IerdgVvt0

>>3

そう、ヤクザのメッカとは渡来人の色が濃いのは現実的。
よって日本は他民族国家。

6: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 04:41:58.86 ID:MGERKnTi0

ヤマタノオロチ退治って服従しない部族の連中を騙して
毒酒飲ませて殺したことが由来だろたぶん

14: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 04:56:30.47 ID:X9SYhMLr0

>>6

それって琵琶湖あたりの地主が剣持った暴れん坊にやられた話だっけ?

33: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 05:47:52.58 ID:p5FNd0Qf0

>>6

川の上流で森林伐採して砂鉄取ってた製鉄集団に
川を汚された下流域の農民が激怒して退治しに行って、
ついでに良い剣をゲット

91: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 09:18:44.10 ID:GPvTAZSo0

>>33

鉄穴流し
鉄穴流しをおこなう期間は農閑期である秋から春までと定めることだ。
この解決策は農閑期における農民の臨時的な仕事となり、良い収入源となった。
良き影響は、鉄穴流しの水路、池跡地や、河川下流域は流出する
大量の土砂によって堆積し平地となることだ。
その平地は田畑として耕地された
wikiより抜粋 意外と山の民と里の民は共存できていたようだな

8: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2016/08/22(月) 04:44:10.78 ID:IccqmFhS0

でも縄文○○のお題目で好き勝手な話ができるのは今のうちだろうな
人類の歴史って、ちょっと成功すると、自然と調和なんか知ったこと
ないぞ...と暴走するか、気候変動でリセットされることの繰り返し

9: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 04:47:38.24 ID:7CzFqklw0

人類はアフリカから広がって
文明は中東から広がった

日本神話とギリシャ神話が似ているのは
日本神話が日本列島上のお話ではなく
そういうお話を持った人々が日本列島に渡ってきたということ

日本書紀も同様で、百済人が書いたものだ
だから百済天皇に騙されるなよ
天皇は日本人を殺す鮮人だ
天皇の周辺に同和や朝鮮ヤクザがいるだろ

26: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 05:21:33.64 ID:qbaBMM9C0

>>9

ギリシャ神話はヘレニズム文化として東方に広まりインドにも伝った
それらは形を変えて仏教とともに中国経由で日本にも入ったんだよ

10: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2016/08/22(月) 04:51:00.90 ID:IccqmFhS0

ヤマタノオロチ系は日本に最新テクノロジーをもたらした
たぶん製鉄技術術を知る人たちをうまいこと支配下にした
話がベースと言われている。 
最新テクノロジーの無い単なる蛮族は、鬼や妖怪扱いで
いろいろあって退治されました

13: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2016/08/22(月) 04:53:11.23 ID:IccqmFhS0

鬼さんが鉄棒を武器にしてたのもなんかの比喩だたのかもね

17: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2016/08/22(月) 05:03:47.19 ID:IccqmFhS0

ブラジルの製鉄と同様、当時の製鉄をする人たちはチャコールハンター
(山林から木炭を作り、製鉄に使用)でもあったわけで、当時、製鉄
が盛んだった地域はペンペン草も生えなくなってしまっただろう

18: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 05:06:51.92 ID:qcwXL7eH0

最近の左翼系の研究者はいくらでも捏造できる古代史に
重点を置いているようだな

19: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 05:07:06.64 ID:GnLP2kyC0

縄文時代の神って、
文献が残ってるわけじゃないし、どうやって特定できるんだ?
ほとんどは中国経由で入ってきた異国の神々だろ

20: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 05:11:49.87 ID:qcwXL7eH0

>>19

はいはい、特定できないと言いつつ中国由来とかw

136: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:51:58.26 ID:ZZ5h6JeM0

>>20

たのむから脊椎反射で書き込むなよ。
比較神話学とか、あるだろ。

ヤマタノオロチと同系統の神話がヒッタイトやインドにあるとか、
島釣りタイプの神話がポリネシアに分布するとか、
海を掻き回すタイプの神話がアジア北東部に分布するとか。

対する縄文系の土着の信仰というと
文献にはほぼ無いから特定できない。

138: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:54:08.18 ID:1iRWzWu80

>>19

文献が残ってないから
古事記か日本書記からたどるしかないというのが
ホントのところだろうな

29: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 05:28:16.33 ID:C6JXtpAV0

古事記や日本書紀って、まあ「神話」の部分が数多くあるようだね。

44: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 06:22:59.79 ID:EfhqWjUs0

NHKで諏訪の祭りについてやってたけど、
やっぱ縄文の神が取り入れられてて、
御師だかの家系が伝承してた。縄文と弥生の接点として、
日本書紀だかが出てきてた。神々の対立と和解(というか取り込み)。

47: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 06:27:32.69 ID:C6JXtpAV0

「古事記」や「日本書紀」って、ときの有力勢力の宣伝本。
ときは事実が入っているとしても、まあ「宣伝本」なんですよ。

50: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 06:34:55.32 ID:C6JXtpAV0

>>47
ゴメン
× ときは事実・・
○ ときには事実・・
現代に言い換えれば、「毛沢東思想の宣伝本」とかに
なるのかもしれない。

54: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 06:49:10.27 ID:arIu4bjo0

外国だと縄文土器レベルの発掘があれば、
一万年前に世界最古の文明が有ったと
触れまうけど日本は控えめだな

55: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 06:53:58.53 ID:1lUOxnCI0

>>54

世界最古ではないからね
土器自体も中国から
日本より古いのが発掘されてるしね(´・ω・`)

94: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 09:30:04.16 ID:qTirXNPw0

>>55

中国のは捏造では?

98: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 10:10:56.05 ID:lJLLm8BC0

>>94

農業やってて土器が無い訳無いしな

100: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 10:20:38.62 ID:Zw9S3AV70

>>94

中国の世界最古とされる土器は捏造。
古い時代の土器と比べて、造形が新し過ぎる。

103: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 10:30:59.49 ID:lJLLm8BC0

>>100

捏造じゃあ無いよ、ちゃんと文献読め

58: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 07:05:48.88 ID:8WDTAZy80

火焔土器とか宇宙人みたいな土偶とか
縄文人のセンスって、ぶっ飛んでいるよね

60: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 07:08:25.19 ID:gODjquHA0

では天孫降臨の地はどこで、どこの領土だったのか、
これから明らかにしましょう

107: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 12:42:09.96 ID:KmkmcIsv0

スサノオは朝鮮半島出身

アマテラスはスサノオの姉

ということはうわああああ

109: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 12:50:02.18 ID:MF21io8/0

>>107

それってスサノオが朝鮮に追放されたってことじゃないの?

139: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:54:46.44 ID:ZZ5h6JeM0

>>107

スサノヲは
高天原から朝鮮半島に降りたけど
そこが嫌だからといって出雲に来たとかいてある。

ということは?

110: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:00:51.97 ID:GZaY5nJz0

スサノオは、嵐の神にして海洋神だろ

112: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:03:58.83 ID:k03PfP8B0

日本が縄文時代の時期に、
今の中国では三国志が展開されていた驚き。
青銅器や鉄器で身を固め、兵法が成立して
戦闘を繰り広げられていたという。

120: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:19:07.71 ID:wt0JVCjA0

「三国志魏書 東夷伝」
<韓は帯方の南にあり東西は海を以って限りとし、南は倭と接し方4000里ばかり。
三種あり馬韓・辰韓・弁辰という。辰韓は古の辰国なり。>

「三国志魏書 東夷伝 弁韓条」
<弁韓の讀盧国(とくろこく)、倭と境界を接する。>

朝鮮半島の南は海ではなく倭と接しているのだしかも倭人伝の記述と一致

<帯方郡から倭国にいくには船で韓国の海岸線を南に進み、
しばらく東に行けば倭国の北岸狗邪韓国(くやかんこく)に着く。7000余里なり。>
狗邪韓国は朝鮮半島南にある国。その国が倭国の北の国境だとさ。

「三国志魏書 辰韓伝」「後漢書 辰韓伝」「晋書 辰韓伝」には
辰韓はもともと中国秦の強制労働に耐え切れなく馬韓に亡命した者たちだと記されている。
中国人なわけだ。でも秦は漢民族ではない。そのものたちが突然やってきて
朝鮮半島の東を馬韓からもらったと言うのだ。しかも「三国志魏書 辰韓伝」には
馬韓(朝鮮人)は裸族で都人の辰韓人(秦人)とは言葉が通じない。
文明の差がありすぎて土地を取られちゃったのかね?

また、辰韓と弁辰は雑居して言葉や風俗が似ているという。
辰が共通してるから同じ秦人だったんだろうね。
<辰韓(秦人)の民の頭は扁平で短く刺青があり男女は倭人に似ている。>
倭人は辰韓へよくやってきて鉄を仕入れていると・・・。
どう考えても任那日本府はありありだな。
「宋書 438年の条に任那・加羅の二国の記述アリ」

「宋書 倭国伝 451年」
<宋の文帝は倭王済に
使時節都督・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事の称号を与える>
<478年宋の順帝が倭王武に使時節都督・新羅・任那・加羅・秦韓・
慕韓六国諸軍事安東大将軍倭王の称号を与える>

「南斉書」にも任那・加羅の記述アリ(540年くらいに書かれたものか?)
「梁書」「翰苑 新羅条」「通典」「太平御覧」「冊府元亀」の各書にも任那や加羅が登場。
もちろん日本の「日本書紀」にもね。

「広開土王碑」
*367年・・・百済が倭国に使者を送る。たぶん泣きついてきて助けを請う。
*369年・・・高句麗が百済を進撃。高句麗大敗。援軍として倭国が参加しているかも。
*369年・・・その勢いで倭国は新羅を攻撃。大勝して朝鮮半島南半分を支配下に置く。
*377年・・・高句麗と新羅が中国(前秦)に泣きついて倭国から攻撃守ってちょとお願い。
*391年・・・百済と新羅が倭国に降伏。
*399年・・・百済は誓いを破って倭国と和平を結んだ。
        新羅の使者がやってきて倭人がやってきて
                      新羅王を臣下にしてしまったので助けてちょと言ってきた。
*400年・・・高句麗は5万の大軍を新羅の都に送り援護。倭国は撤退。
                      調子こいて高句麗軍は任那や加羅へ進軍してきたが安羅国軍(倭人)が
                      裏をついて新羅の都を占領。馬鹿だな朝鮮人は。

121: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:19:36.63 ID:wt0JVCjA0

*14年・・・倭人の船団100余艘で海辺に侵入
*59年夏5月・・・倭国と友好を結んで使者を派遣しあった。
*73年・・・倭人が木出島を侵略したので羽烏(うう)を派遣して
                    防衛させたが戦死してしまった。
*121年夏4月・・・倭人が東辺境を攻めた。
*123年春3月・・・倭国と和解。
*158年・・・倭人が訪問。
*173年・・・卑弥呼の使者が訪問。
*232年夏4月・・・倭人が金城(新羅の都)を包囲する。
*233年5月・・・倭人が東辺境を攻めた。
*249年夏4月・・・倭人が干老(新羅の一等官)を殺害。
*287年夏4月・・・倭人が一礼部(場所不明)を襲う。
*289年夏5月・・・倭人が攻めてくるというので戦船と鎧を修理した。
*292年夏6月・・・倭人が沙道城を攻め滅ぼす。
*294年春・・・新羅王いわく「倭人がしばしば攻めてくるので百姓が安して暮らせない。
                          百済(朝鮮人)と共に海を渡って倭国を攻めようと思うが?」 
                          家臣の弘権いわく「私たちは海戦に慣れていません。遠征は危険です。
                          まして百済な偽りが多く、私たちを呑み込もうと野心があるので難しいです。」王は納得した。
*294年夏・・・倭人が長峯城を攻める。
*300年春正月・・・倭国へ使者を派遣する。
*312年春3月・・・倭国王から使者がきて、息子がいい年だから嫁を出せと言ってきたので
                                 急里(きゅうり)の娘を倭国に送った。
*344年・・・倭国の使者がやってきてまた婚姻を申し込んできたが勇気を振り絞って断った。
*346年・・・婚姻拒否に怒ったのか倭人が風島に進軍。金城を包囲して攻撃。
*393年・・・倭人が金城を5日間包囲。
*402年・・・3月に倭国と友好を結び、17代新羅王 奈コツ王の子、
                       末斯欣(みつしき)を人質に出す。

122: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:20:53.83 ID:wt0JVCjA0

「百済本紀」
*397年夏5月・・・百済王は倭と友好を結び太子の典支(てんし)を人質に出す。
*402年5月・・・倭に使者を派遣し大きな珠を求めた。
*403年春2月・・・倭国から使者がやってきたので、
                                 王は超低姿勢で彼を迎え慰労し厚く遇した。
*405年・・・太子の典支(てんし)が倭国で父王の死の知らせを聞き、
                      泣きじゃくって帰国を請う。うるさいので兵士100人をつけて送り帰した。
*418年夏・・・倭国に白綿10反を貢いだ。
*428年・・・倭国の使者が50人も随行員を連れてやってきた。

「隋書 倭人伝」
<新羅は倭国に対して、うやうやしいほど使者を出していたw>

もうこれらを見る限り、朝鮮半島は日本の属国にも等しい扱いだったわけ。

127: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:30:13.70 ID:oK9A3R0J0

縄文時代を入れたら数万年の歴史がある日本

130: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:38:30.34 ID:AmTp3Lpg0

縄文文化はとても長いが、その後の大陸文化が日本文明の祖系になっている。

漢字もひらがなカタカナ 家の作り方 都の作り方 瓦もコメも皆そうだろ。
縄文文化は懐かしいが その後の大和民族とは大きく違う。

135: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:46:15.03 ID:k03PfP8B0

>>130

縄文人時代から弥生人時代に移行すると
稲作はが大規模になり、富の集中が起こるようになる。
そして戦争が起こるようになるのだが。
陸稲から浮稲への移行が、多くの戦乱と権力の集中を招く事になる。
その浮稲は、大陸から土地を求めてやってきた渡来人という。

123: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 13:27:24.57 ID:k03PfP8B0

不思議なのは、仏教伝来以前には神道が存在しており、
いつのまにか貴族などは神道、庶民は仏教と住分けしたこと。

引用元:【福島】「縄文時代の神話を紐解く鍵は古事記や日本書紀の神話にある」
縄文人の心まちづくりに…福島でサミット、魅力や遺跡活用探る