b582

1: 名無しかましてよかですか? 2012/03/25(日) 00:49:28.13 ID:vSkCUv7r

かの三島由紀夫は果たして女系容認論者だったのか?
三島の思想から女系容認の是非を紐解いてみよう。

12: 名無しかましてよかですか? 2012/04/14(土) 13:41:08.84 ID:ypNfV4Lo

>>1

似非のヒューマニズムが蔓延る現代の日本をみれば
三島のヒューマニズムこそ本物であったと言える。
2: 名無しかましてよかですか? 2012/03/25(日) 14:25:21.44 ID:u+u4ttrZ

>>1

三島は天皇の皇統の男系、女系については何の言及もしていません。
三島の死後にまとめられ話し合われた
楯の会の憲法研究会の議論の中の一意見に、
「皇位は世襲であって、その継承は男系子孫に限ることはない」
という一会員の意見があるけど、それに異議を唱える会員の意見もあって、
楯の会の憲法研究会の総意ですらありません。
だから憲法研究会の話し合いの結論も、
「<継承は男系子孫に限ることはない>
という文言は憲法に入れる必要ない」という結論になってます。

61: 名無しかましてよかですか? 2012/06/26(火) 15:52:43.68 ID:tqR6Wnwn

だいたい、この伝言ゲームの話は「女帝」を認めてるのかの話だったのに

低脳の>>1のアフォの時点で更に「女系」になってるからな

68: 名無しかましてよかですか? 2012/06/27(水) 13:35:03.19 ID:jSV0/1xp

三島は天皇は男性で有るべきと考えてた人です。
そこで言ってたのは女帝の話でしょうが、女系の男子という事に話を
繋げても問題ないかと思うね。

>>61
あのさ、三島はウヨでもちゃんと教養のある作家だから。
敗戦という惨状を目の当たりにしマルクス主義の脅威を警戒し、
三島は石原との会談で最終的には三種の神器や伊勢を守ると言ってる。
つまりそこには神武男系を守れなかった場合は、かわり新しい
天皇を擁立するための原理を守るというところまで考えてる。

3: 名無しかましてよかですか? 2012/03/26(月) 00:33:48.17 ID:QCY5OSno

そうだとしてもこれからも男系男子に限る事はないと思うな。

4: 名無しかましてよかですか? 2012/03/26(月) 01:11:29.75 ID:lbOiSkYy

鈴木邦男氏の2004年のブログでは
「三島由紀夫は女系容認」と名言されているのだが…。
Wikipediaの三島由紀夫の記述は、正反対。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0816.html

6: 名無しかましてよかですか? 2012/03/26(月) 10:06:03.60 ID:DhYpv/jV

鈴木邦男は結構でたらめなことを吹聴してますよ。
三島の死後に、楯の会のメンバーの一人が話し合いの中で言った一つの意見を、
三島の主張だと、勝手に早合点してしまったんだと思う。

そのメンバーも「女系」と「女帝」もよくわかってなかったのでしょう。

7: 名無しかましてよかですか? 2012/03/27(火) 06:54:47.13 ID:K+noDrkD

三島は天皇は男でなければならないと言ってたので
楯の会では事実「女帝」についてだったのでしょう。
しかし、これが女系だったと考えた場合、はたして
三島はどう考えたのか非常に気になるところ。

11: 名無しかましてよかですか? 2012/04/13(金) 14:52:47.81 ID:j1Uhp0wZ

三島は大川周明の理論を実行したような人だ。

13: 名無しかましてよかですか? 2012/04/17(火) 19:19:15.00 ID:klhohl0g

三島氏はユニセクシャルであるのでその辺は容認であると思える。
私のこの意見について誰か文句あるか?
あるのであれば遠慮なく書き込みせい!

14: 名無しかましてよかですか? 2012/04/18(水) 10:13:03.64 ID:iapZb83f

>>13

そんなことは関係ないよ。女でも女系反対はたくさんいるから。

17: 名無しかましてよかですか? 2012/04/19(木) 10:46:06.80 ID:7/KJmG5S

>>13

私が思うに三島は当時の状況から考えだした
妥協案を提示したにすぎない。

今はまた状況が違っているから三島の案を
鵜呑みにするのでなくそれに対する
疑念を含めた議論を行うべきと思う。

15: 名無しかましてよかですか? 2012/04/18(水) 18:29:08.95 ID:hfeAccqt

天皇は神であるという信仰をもった人間が集まれば
天皇は女系でも可能であると思われる。

16: 名無しかましてよかですか? 2012/04/18(水) 21:17:39.37 ID:4NsvADgC

(三島由紀夫が)女帝を認めたことについて聞いてみた。
もしかしたら、「叩き台」は三島が書いて、
あとは学生の意見が入ってるのかと思った。しかし、それはないという。
「少なくとも、天皇の条項は全て三島先生の考えです」と
(学生長)本多氏は言う。
その時、学生から疑問が起きなかったのだろうか。〈女帝〉について。

だって、当時、女帝なんてことを言う人はいなかった。
ましてや皇太子(当時は浩宮)さま、秋篠宮(当時は礼宮)さまは生まれた後だ。
世継ぎの不安は何もない。万々歳だ。
「それなのに、どうして女帝のことを考えてるんですか?」と
学生が疑問を出さなかったのか。 

「いやー、出なかったですね。僕らがアホだったんでしょうね。
そんな問題意識はありませんでした」 と、本多氏は正直に言っていた。

三島由紀夫の仇討ちが始まった
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0816.html

18: 名無しかましてよかですか? 2012/04/19(木) 11:05:43.67 ID:/N4xjIp5

>>16

ああー、なるほど。
三島はこりゃ完全に女系継承の事を考えてたなw

21: 名無しかましてよかですか? 2012/04/19(木) 21:57:46.19 ID:nqTsC1LU

三島は作家ですよ表現者ですよ

女系天皇推進だったと評価するためには
著作なりせめて講演録で具体的に
言及されていてしかるべきだと思います

22: 名無しかましてよかですか? 2012/04/20(金) 10:22:58.40 ID:QStHEYLI

『日本改正案―三島由紀夫と楯の会』と言う本に、
三島の憲法試案の女系容認のことが書いてあった。
鈴木邦夫が言っていたのと同じ。

24: 名無しかましてよかですか? 2012/04/21(土) 10:46:49.59 ID:J6iABWQr

>>22

その本の書き方が紛らわしいんだよ。
それは三島が書いたものじゃない。

23: 名無しかましてよかですか? 2012/04/20(金) 10:33:05.82 ID:QStHEYLI

でも楯の会の人は
この「男系子孫に限ることはない」にちょっと戸惑っているみたいで、
男系が維持できない時には女系も認めるという風に解釈して
(三島はそんなことは言ってないけど)何とか収めていた。

25: 名無しかましてよかですか? 2012/04/21(土) 22:33:50.88 ID:TTBMGC80

>>19-20
しかし「名無し」の言うことが当てになるのか?

26: 名無しかましてよかですか? 2012/04/22(日) 10:19:55.10 ID:g2cEgqt8

>>25

じゃあ、自分自身で隅から隅まで調べてみれば?
鈴木邦男を鵜呑みにしてないでさ。
私は自分自身で『日本改正案―三島由紀夫と楯の会』読んだけど、
三島自身が書いたものには、どこにも「男系子孫に限ることはない」なんてないよ。
これは、楯の会の1人の会員が言った言葉で三島の言葉じゃない。
それをあたかも、三島が生前にそう言ってたかのように、まぎらわしく
誤解を生むように著者がまとめてたから、
三島の全文を読んでない鈴木が勘違いしただけだよ。
有名人が言ってたからって、本当だと鵜呑みにする方がおかしいわ。

27: 名無しかましてよかですか? 2012/04/22(日) 10:36:35.00 ID:BFfk0uFh

>>26

その「楯の会の1人の会員」が困惑していたわけ。
つまりその人の意見ではないのだから、三島の意見でしょ。

32: 名無しかましてよかですか? 2012/04/23(月) 10:13:40.03 ID:ddmsWT0I

>>27

それを言った人は困惑してないよ。
自分の意見としてはっきり提示してます。

この会員は、「女帝」を容認してもいいのではと提案した阿部とは別人だよ。
ちなみに阿部は歴史的に「女帝」がいたからということで提案しただけで、
いわゆる女系容認の意味では言ってないよ。よく読みなさい。

それから、憲法改正案の研究会は
会員の論議の独立性を持たせた研究会であって、
基本的に三島は口出ししない方針の研究会だから、
女系容認は三島の提案じゃないよ。
三島が掲げた「問題提起」には、その部分には一切触れてませんから。

松藤竹二郎の著書は、松藤自身が書いた過剰書きを、
まるで三島が提示したかのように
誤解させるようにまぎらわしくして、書いているだけ。

33: 名無しかましてよかですか? 2012/04/25(水) 23:46:11.92 ID:f9iR6tUW

>>32

三島由紀夫が研究会に参加してるとは、
書いてあるけど、口出ししない? なんて事は無かったはず。
女系論は普通に、盾の会の一員としての三島由紀夫の提案と読んだ。

34: 名無しかましてよかですか? 2012/04/26(木) 14:38:28.81 ID:OU521zXJ

>>33

三島本人が、基本的に自分は口出ししないと言ってますよ。

女系の提案は、三島ではなく、一会員の提案です。

38: 名無しかましてよかですか? 2012/04/26(木) 18:34:01.54 ID:WoC6rluL

>>34

そうですか。でも「三島由紀夫監修の憲法草案」とは言えますね。

40: 名無しかましてよかですか? 2012/05/25(金) 13:43:09.15 ID:bd67iSNe

>>38

でも、その草案自体、女系容認という結論にもなってないですよ。

あくまで1人の意見で、反対する会員もいて
結論は、憲法草案にわざわざ入れる文言ではないということになってます。

28: 名無しかましてよかですか? 2012/04/22(日) 11:37:51.85 ID:chD2YTP9

三島の構想はこういうのはなんだけど
今考えると非常に妥協案やダブスタに近い。
例えば軍隊を2つに分ける案は片方は国連主義を飲みつつ
もう片方は帝国軍としての立場を貫くというもの。
これはあまり現実的とはいえない。
三島の女性天皇を示唆する考えもおそらくそういうものだ。
これはいかにも作家的な発想だよw(面白い)

29: 名無しさん@ 2012/04/22(日) 21:16:11.06 ID:/yvZWViF

三島さんてホモだったんでしょ?
天皇又は皇太子がホモだったらどうしようか?

30: 名無しかましてよかですか? 2012/04/23(月) 01:10:26.04 ID:m+ozyGXt

三島は男色に憧れてたがガチではなかった

35: 名無しかましてよかですか? 2012/04/26(木) 14:55:49.45 ID:QtOOARst

三島が言おうが何だろうが女系には反対だ。
せっかく明治に立てた神武天皇の血統と系譜を
敗戦したからと言って女系でもいいですよね~と
開き直り敬わないような現代の風潮が
そもそもおかしいんだよ。

36: 名無しかましてよかですか? 2012/04/26(木) 15:59:24.61 ID:Uw0Js2wo

宮台
三島由紀夫がそんな状況を「博物館的文化主義」と呼びました。
歌舞伎や能を残しても、魂を残さなければ意味がない。
魂とは入替え不可能性であり、大英博物館に陳列できるような
文物が魂であるはずがないというわけです。

統治権力としての国家はクーデターや敗戦で
簡単に引繰り返る程度の入替え可能な存在です。
国家に連なる者でなく、国家によって守られるべき
「何か」に敏感な者だけが、国士です。
「何か」とは、日本人なら思わずミメーシス(感染)してしまうもの。
だから国士に不可欠な要素は「感染力」です。

[中略]そんな「感染力」を持つ人が昔は身近にたくさんいました。
勉学動機も、自称保守が推奨する競争動機や、
自称左翼が推奨する分かる喜びだけでなく、
あの人みたいになりたいと感染して
箸の上げ下ろしまで真似する感染動機こそ重要でした。
そうしたコモンセンスの継承に鈍感な輩が保守を名乗る昨今は笑止です。
そんな輩が文化から「感染力」を奪っています。

そのとおりです。日本人はダメになればなるほど、
本来は現実主義的にならないと救われないはずなのに 、
逆に精神主義的になる悪いクセがあります。悪いクセが出て来ると、
「誤る可能性のある天皇」が忘却されて、
「絶対に誤らない天皇」に一体化しようとする。
言い換えれば、「機関説は西欧かぶれした都市民の堕落だ」という話になって、
近代や都市に対する劣等感やルサンチマンから、
農本主義的・水戸学的なものが繰り返し浮上してくるわけです。

37: 名無しかましてよかですか? 2012/04/26(木) 16:13:04.72 ID:Uw0Js2wo

(橋川文三「美の論理と政治の論理」5、『橋川文三著作集1』筑摩書房

事実、国学者たちが構想した天皇統治の美的ユートピアは、
維新後数年ならずして、次々と崩壊しなければならなかったし、
神風連の乱やある意味ではまた西南戦争は、その敗亡の道標となっている。

二・二六事件をまつまでもなく、
すでに西郷の反乱というアナーキーを許容しえないほどに、
天皇はもっぱら政治的装置として利用されるにいたっている。
三島はそうした転化が決定的に生じたのは、
大正十四年の治安維持法第一条が
「国体を変革し又は私有財産制を否認することを目的として……」
という風に、国体と私有財産制とを同一視する
「不敬」を犯したときであると述べているが
(もっともこの条文は、のちに別々に書きわけられたが)、

それは政治概念としての天皇制が、
その作用局面をより拡大深化したというだけのことで、
そもそも政治的な「国体」観念の形成
そのものと同時に、或はもっと早く、その転換は
始っていたと見るべきではないだろうか。

でなければ、北一輝が、
彼一流の文化概念としての天皇を救出するために、
あれほど猛烈に「国体」批判をやらねばならなかった理由もなくなるし、
まさに文化の「空間性」のあらわれである
アナーキズムを、謀略的に殺戮し去った機能の説明もつかなくなる。

55: 名無しかましてよかですか? 2012/06/24(日) 09:32:21.59 ID:87oMvFF5

三島は女系天皇をみとめていなかった
男系天皇論者であることは、三島の作品を読んで、その男女観からも明らか
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

6月22日(金)市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷において
三島研公開講座が開催されました。講師は文芸評論家で
関東学院大学教授・鎌倉文学館館長の富岡幸一郎氏で
「三島由紀夫は女系容認論者か? ~その天皇論の意味するもの~」の
演題の下に熱弁をふるわれました。

会場一杯の数十名の参加者がありました。
講演資料として富岡幸一郎氏が
今年一月『週刊ポスト』に発表された
「『女性宮家創設』の前に読んでおきたい
三島由紀夫の『天皇論』」の論文コピ-が用いられ、
富岡幸一郎氏は昨今の女性宮家創設問題や
皇統問題の論議においてまず三島由紀夫の天皇論に
立ち返るべきことを主張されました。

皇統問題については
富岡氏は基本的に男系継承尊重の立場に立つものの、
女系天皇の論議も排除はしないとのバランスある考えを述べられました。
また女系天皇容認論者の中に三島由紀夫が
女系を認めていたと主張する向きがあることについて、
三島自身が書いたもので女系天皇を明確に認めるような文献は
見当たらないことにも触れられました。

これに関しては玉川代表幹事から
鈴木邦男氏の著作などにおいてかつて楯の会における
憲法研究会において、女系を認める
三島由紀夫のメモがあったという議論があるが、
まだこれは今後の研究課題であるとの参考発言がありました。
また会場におられた三島由紀夫文学館館長の松本徹氏からは、
三島文学やそこに書かれた三島の男性観・女性観からみて
三島の女系天皇容認説はありえない、との三島研究者としての
ご意見も拝聴しました。

59: 名無しかましてよかですか? 2012/06/26(火) 02:33:44.47 ID:9bRR945c

>>55

三島が女系天皇を認めていたというのは
間接的証言のみで、直接的な証拠は今のところなし。
三島が男系継承を支持していたという証拠は、
直接的なものも間接的なものも一切無し。ってことですね。
でもこれで「三島の女系天皇容認説はありえない」っつーのは疑問。

60: 名無しかましてよかですか? 2012/06/26(火) 14:14:13.76 ID:6kShrriO

>>59

だから、三島が女系天皇を認めていた
という間接的証言もメモもないの。
あると思いこんでいるのは、鈴木の妄想か勘違いです。

その一方、三島が天皇に男性を見ていたのは、
様々な作品や著書から読み取れるし、
自明のことだから、あらためて言う必要もなかったわけ。
どうみても三島の理想の天皇観は男性原理ですから。

63: 名無しかましてよかですか? 2012/06/26(火) 18:39:56.29 ID:9bRR945c

>>60

その「三島の理想の天皇観は男性原理」というのが疑問なんです。

―なぜなら、日本文化の歴史性、統一性、全体性の象徴であり、
体現者であられるのが天皇なのである。
日本文化を守ることは、天皇を守ることに帰着するのであるが、
この文化の全体性をのこりなく救出し、
政治的偏見にまどわされずに、『菊と刀』の文化をすべて
統一体として守るには、言論の自由を保障する政体が必要で、
共産主義政体が言論の自由を最終的に保障しないのは
自明のことである―『文化防衛論』

この「天皇」が女帝、女系天皇で
あっていけない理由が見つからないので。
中国文化が「男性的」というのなら納得するんですが、
日本文化は対照的に「女性的」「双系的」ですからね。

65: 名無しかましてよかですか? 2012/06/26(火) 21:10:43.66 ID:6kShrriO

>>63

伝統を守るなら、男系のままでいいんじゃないの。
そうやって変えること自体が
時の政権や政体に惑わされていることだから、
三島の意志を反しているってことだよ。

それから、「女帝」と女系は違いますから。
憲法研究会の阿部さんは、歴史的にもあったから、
「女帝」があってもいいとは言ってますよ。

女系のことを言ったのは、別の会員の人です。

引用元:【天皇は】三島由紀夫と女系天皇 1【神か】