b237

620: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

おまいらどうした!?ここはオカ板だぞ!
なんでこんな流れになってるんだ?
オカルトな話を頼むよオカルトな話を。 
620: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

じゃあまず俺から。俺ん家の94歳のばあちゃんの話。
田んぼで農作業してる時に米空母艦載機の機銃掃射を受けた。
みんなで農作業用として使っている木で出来た小屋?に飛び込んだ。

だがウチのばあちゃんは小屋を目指して走ってる時に、
タールを塗られた黒いその小屋が真っ赤に見えたため
直感的に不吉に思えて結局は田んぼの中へ飛び込んだ。
自分の数メートル先を機銃が駆け抜けていった時は
リアルに小便ちびったらしいが、米機が去った後起き上がって二度ちびった。

小屋が跡形もなく無くなっていたんだそうだ。
勿論小屋に駆け込んだ他の農作業の人々は・・・。
当たり前だが一体その時なぜ小屋が赤く禍々しく見えたのかは
今もって分からないとの事。でもその時多数の人が
機銃掃射でやられているのは事実。

あともう一個。ウチの近辺で爆撃を受けたとき、
ばあちゃんは真上に落下して来た爆弾をとっさに遠くへ蹴り飛ばしたそうだw
その話を信じてた時は俺ぁうちのばあちゃんは
ウルトラマンの類に違いないと信じてたよ。

622: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

>>620
日本の今があるのは戦争で死んでいった人ばかりじゃなく
こういうおばあちゃんのパワーにも寄るところが大きいんだろうな。

627: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

機銃掃射を数m横で受けたら無事ですまないんじゃないかな
想像だけど鼓膜とか破れそうな気がする

628: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52

機銃弾の着弾程度ではそんな衝撃波は発生しないよ
発射装置(銃)の近くだと発射時の火薬ガスと音がすごいだけ

632: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

戦時中、俺の祖父は艦上偵察機・彩雲の偵察員だったが、
物凄いスピードでパッパッと縦横無尽に飛行し、
こちらを観察してるだけで攻撃して来る様子が無いので、
追尾してみると瞬時に消え去る飛行物体を幾度も目撃したそうだ。
祖父達搭乗員は新型米軍機だと思ったそうで、
上官に「敵は恐ろしく高性能の偵察機を開発した模様であります」
と報告したと言っていた。
終戦後もあの「新型米軍機」の正体が気になって、
長い間調べ続けたが、そんな飛行運動をする航空機は
当時も今も存在しないらしい。

きっと、祖父が見たのはUFOじゃないかと俺は思う。

636: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:36:39

>>632
こういう話好き。 ロマンがある

637: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 07:07:40

フーファイターってやつだね。

644: 本当にあった怖い名無し 2008/10/06(月) 23:53:52

フーファイターって、欧州戦線だけの話かと思ったけど、
こっちでも目撃されてたんだね

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話4