b677

489: ニコフ47 01/12/24 01:03

リトアニアにはアミューズメントパーク「スターリン・ワールド」がある。

492: 名無し三等兵 01/12/24 04:00

>>489

テーマ曲は「ロシアは狭い」 it's small Rosia

ローシアはせーまいー♪
東欧はひーとつー♪
とかだったらヤダ。
482: 名無し三等兵 01/12/22 00:32

旧日本軍の残飯は二種類あって
甲残飯→将校サンたちの残したご飯
乙残飯→兵卒たちの残したご飯
当然甲残飯の方がイイ!残飯だった
500: 500 01/12/25 13:35

有名な話だが、
アメリカのF11戦闘機はテスト中、
自分が撃った弾を追い越して、自分で自分を撃墜した

502: ななし@マターリ 01/12/25 15:18

>>500

マジなんでしょうか・・
運動エネルギーを考えると、時機から発射した物なら追い越した時では
衝突時のエネルギーで機体を破壊するのは難しい気もします。

511: 名無し三等兵 01/12/25 23:43

>>502

別に運動エネルギーだけでなく、
20mmクラスになると中に炸薬が詰まってるから
充分撃墜できると思われます。

503: 官僚勤務~~月月ぶる~ 01/12/25 15:21

信じられない話というよりも感心した話
ある方のエッセイに出ていたのですが,某郵船会社の役員の方が
戦時中に病院船の乗組員をされていたとき,
太平洋上で米駆逐艦 に発見され(むろん不審船ではなく
白い船体に緑の十字で国旗を堂々と掲揚)臨検を受けたそうです。
その時に米駆逐艦の水兵はタラップを駆け登り,
国旗に敬礼をしてから臨検を行ったそうです。
万国に共通するNavy独自の良さがこの話に出ていますね。
やはり,他国の国旗・国家には敬意を示したいですね。

505: 名無し三等兵 01/12/25 18:56

ある資産家が自分の邸宅で食事をしていると
料理に白ワインがついてきた。肉料理には赤ワインが
つきものなので「赤のワインはどうした」と尋ねると
給仕長は「調理場が火事になったため」と答えた。

資産家が「火事と葡萄酒とはどういう関係があるのか」と
聞き返すと「空襲で水道が破壊されたため水が使えなかった」と答えが。
「それでは、どうやって火を消したのか」の問に
「シャトーヌフ・デュ・パブ(ワイン)で」。
資産家は「いや! おどろいた。まったく、それはひどい」と
呟いたが、やがて白ワインを厳粛な面持ちで口に含むと
「うむ、美味い」と言い、何事もなく食事が進んだという。

資産家とは、フリート・クルップ社のアルフレート社長です。
邸宅とはもちろんエッセンのこと。優雅だねぇ

508: 名無し三等兵 01/12/25 22:59

日本の軍人によるチャップリン暗殺計画があった。
発想がヤクザの鉄砲玉と変わらん(泣

513: 名無し三等兵 01/12/26 00:37

>>508
な、何が目的なの?

498: 490 01/12/24 11:29

ナチスのオカルトと社会ダーウィニズム、ソ連のルイセンコ、
日本陸軍の天津教や南朝崇拝。つくづく痛いね。軍人は非科学的な
現象に憑かれることって珍しく無さそう。

エンリコ・フェルミが大戦中、米軍の最高指揮官たちを凹ませた
「偉大な将軍の定義」は、教訓として好き。

東郷の「百発百中の・・・」理論を論破した将校って誰でしょうか? 
そのエピソードのよくわかる文献、教えて下さい。

501: 名無し三等兵 01/12/25 15:18

>東郷の「百発百中の・・・」理論を論破した将校って誰でしょうか? 
>そのエピソードのよくわかる文献、教えて下さい。

井上成美じゃなかった?
阿川弘之の海軍三部作のあれに触れられてたっけか。

504: 名無し三等兵 01/12/25 18:19

>>501

井上成美ですか。
とにかく井上が指摘するまで、東郷ドグマの論理的矛盾性に
気づかなかった海軍が信じられない。

506: 名無し三等兵 01/12/25 20:23

>>504

気付かなかったというより、言い出せなかったのでは。

509: 名無し三等兵 01/12/25 23:05

>>504

間違ってたらすまんが加藤友三郎じゃないか?

510: 名無し三等兵 01/12/25 23:34

加藤と井上、いったいドッチなんでしょうか。
探しているのに見つからないのよ。

「百発百中の砲一門は・・・と百発一中の砲百門に・・・の両論を
数学的に比較しどちらが優位であるか解説せよ」という試験問題を
出した出題者がいたらしいけれど、軍オタだよね

512: 記憶モードだけど 01/12/26 00:14

>「百発百中の砲一門は・・・と百発一中の砲百門に・・・の両論を
>数学的に比較しどちらが優位であるか解説せよ」という試験問題を
>出した出題者がいたらしいけれど、軍オタだよね

それが井上だったような。だってあの人学者顔負けだったんでしょ?

514: 名無し三等兵 01/12/26 00:38

「百発百中の一門の砲 百発一中の砲百門を制す。」
http://yasai.2ch.net/army/kako/989/989332885.html

515: 名無し三等兵 01/12/26 00:46

みなさん、百発百中関係の情報スミマセン。いずれ
きちんと調べてアップしておきます。

では、別のネタを。
今の天皇が皇太子時代、疎開先の那須で学習院の学友たちと
一緒に軍の幹部から戦況について講義を受けたそうだ。
神風特攻隊の活躍で戦況は挽回するという説明を聞いた殿下が
手を挙げて質問、
「それでは人的戦力を消耗する一方ではないか?」
しごくまっとうな指摘を受けて幹部は窮したそうだ。

戦争は理性と狂気のせめぎ合いですな

引用元:復刻★信じられないが、本当だ。 Part2