b628

892: 名無し三等兵 02/01/25 19:40

葦原将軍って有名?
「203高地で苦戦している?
ならば力士だけで一個中隊を編成して踏み潰せ」
などと言っていた、おもしろ患者です。
893: 名無し三等兵 02/01/25 20:54

以前、TV番組「ノブナガ」に電話ゲストとして出ていた、
ある元地上レーダー監視員の話。
894: 893 02/01/25 21:00

以下うろおぼえなのでおかしいところがあるかも。

1、スクランブル!緊急発進!したが・・・

レーダー監視員は、レーダーに映る飛行機と、
手元の予め提出されたフライトプランを照合して、
不明機があると、発進命令を出します。

で、ある日、フライトプランが無い不明機発見!緊急発進!
彼の命令で戦闘機二機が発進しました。
が、その数分後、「2枚くっついてた・・・あったよ・・・」
発進した飛行機は呼び戻され、
これだけで500万円ほどの税金が無駄になったとか。

895: 893 02/01/25 21:03

2、UFO?
またある日の話。
異常に速く飛ぶ国籍不明機がソ連の方から飛んでくる!
大変だ、と思ったら、異常なすばやさでジグザグ飛行等を始めて迷走。
なんだなんだと上司に報告したら「ああ、それはUFOだからほっとけ」
と言われ、放置。

数分後そのUFOはレーダースクリーン上から突然消滅した。

896: ベタ藤原 ◆94Ls6/3E 02/01/25 22:27

フランスの武器メーカー、ホチキス社の創業者は何故かアメリカ人。

897: 名無し三等兵 02/01/25 22:33

クリスマス・イブには毎年北米防空司令部が未確認
飛行物体をハケーン。迎撃機を出したところサンタだと
いうことがわかり、翼を降って別れるそうな。
毎年FENで実況してるから確かな情報だYO!

901: 名無し三等兵 02/01/26 01:23

真珠湾攻撃の時、ハーケンクロイツをつけた飛行機を
多数目撃した!という報告が多数寄せられた。
夜には、日本軍1個大隊が上陸した、
とか日系人が手引きしていたのを確認した、
とか言う報告も。

902: 名無し三等兵 02/01/26 03:43

イスラエル空軍のF-154機、E2C1機の編隊がシリア空軍?の
Mig-21、23(何機編隊だったかは失念)に撃墜された、というのを
何かの本で読んだ憶えがあります。
原因は、撃墜された側が無警戒で悠々と飛行していたところを
奇襲された為、らしい。
どなたか、この話の真偽の程と詳しい内容をご存知の方、いませんか。
910: 名無し三等兵 02/01/26 15:43

イスラエルのミラージュ3Eが
イランのハンターに奇襲攻撃を受けて撃墜された
そういう話ならば知っているぞ、>>902

917: 902 02/01/27 18:44

>>910

レスありがとうございます。
私のはソースがもう15年前に読んだ田舎の学校の図書館の本
(タイトルも作者も失念)なので、再確認が難しくなって・・・
確か、著者はここではハイテク兵器が必ずしも無敵ではなく
あくまでも運用する人(ソフトウェア)の問題だと言及してました。
ちなみに、イスラエル空軍のあるパイロットがF-15について曰く、
「まるで大きな標的に乗っている気分だ」とか。

875: 名無し三等兵 02/01/23 22:00

戦後まもなく、売れない小説家が都内某所で飲んでいた。
当時、小説家は鎌倉に住むのが定説になっており、
都内の出版社で打ち合わせ、編集者と一杯飲んで、
横須賀線の最終電車で、鎌倉に帰るのがパターン化していた。

「ああ、あの、小説家だらけになる
最終電車が脱線事故でも起こして、
ライバルがみんな死んでしまえば、俺の小説も売れるのに・・・・」

飲んでのボヤキを、
とまり木の隅で聞いていた目つきの鋭いアメリカ人、
「それを実現してやったら、いくら出す?」

あとでヘボ小説家は、
アメリカ人が「キャノン機関」のキャノン中佐であったことを思い出し、
背筋を寒くしたそうな。

876: 名無し三等兵 02/01/24 00:43

>>875

売れない小説家って誰?ソースキボン。

877: 名無し三等兵 02/01/24 05:43

>>875

「乱調文学大辞典」でしたっけ?

878: 名無し三等兵 02/01/24 08:41

>875
仰る通りです。


引用元:復刻★信じられないが、本当だ。 Part2