b327

489: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/13 05:10 ID:UwDIbLat

ベトナムで米軍がAK使ったように
トンプソン使った将兵居なかったのかな?
漏れならそうする。
やっぱり菊のマーク入ってないと駄目とか?

503: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/13 10:59 ID:i9eXsxWE

>>489

マレー方面の部隊では、捕獲した
英軍のステン短機関銃やブレン機関銃は好んで使われた。
米軍の装備も夜襲を行う部隊で、混乱を起こさせるために使われたらしい。
(銃声が味方のに聞こえるため)
509: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/13 17:25 ID:4eWj0c3k

>>489
十年位前、丸という雑誌に
米軍から奪ったトンプソンで戦った方の手記が出ていた。
フィリピン戦線で銃も弾も不足して
米軍の偵察兵を襲撃して奪って使っているうちに
分隊の生き残り全員がトンプソンを持つようになったとか。 
終戦になり現地の武装勢力に投降した時、
銃や装備が米軍の物では処刑されると指摘され、
武装勢力の持っていた日本の小銃や装備と交換して米軍に投降したとか。

513: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/13 19:06 ID:oU9Aq0HJ

>>489 
もちろんいた、ていうか組織的戦闘が終わった後や、
奇襲攻撃の時は普通に使われていた。
トンプソンやグリースガン、M1カービンが特に好まれたみたいよ。

夜間の奇襲攻撃の時は、
着剣した日本の歩兵銃では不利なんだってさ。
寡数で大人数を相手にするから、暗闇の中でガチャガチャと
装填している暇がなく、奇襲に不利なんだとさ。

使いやすかったサブマシンガンは同時に敵に回すと、
とても恐ろしい存在だったそうでガーランドやカービンは草むらに逃げ込んだり、
走ったりすれば結構大丈夫だったそうだが
トンプソンやグリースガンの音を聞いたら「ヤバイ!」ってな感じだったらしい。

514: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/13 19:18 ID:aUSQLZGb

>>513

なるほど。

508: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/13 15:28 ID:UwDIbLat

スレ違いだけど、フレデェリック・フォーサイスの
『シェパード』って小説もオカルトだよ。
迷子になった飛行機を誘導してくれたのは・・・ってオチ。

510: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/13 17:32 ID:CvgNdVjZ

米軍の服奪って偽装して爆弾抱えて突っ込むとかはあったらしいよ。
硫黄島で戦死した伝説のバロン西はその遺体こそ今でも見つかってないが
西中尉の軍服を着せられた米兵の遺体は見つかったらしい。

515: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/13 19:26 ID:3ZeSnt5M

いまだにどこかに眠らせてあったトンプソン
があって、10年に1度くらいに整備したとして使用可能とする。
それを闇のHPで売るとしたら10000円くらいか。
ステン短機関銃2型なら14000円くらい。38式はいらね

516: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/13 20:03 ID:CvgNdVjZ

うちの爺様が言っていた。

「相手はあんなもん(サブマシンガン)持って
バババババッ!!って撃ってくるのに
ワシらは38式。こりゃ勝てるわけ無いと思ったぞ。」

522: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/14 17:03 ID:BvmSg+ep

>>516
うちのじいさんも同じようなこと言ってた

517: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/14 00:03 ID:2BF21Zpw

日本軍のオカルティックなところといえば
38式の弾すら不足ばかりしていて、なにひとつ充分ではなかった。
アメリカ、イギリス軍はトンプソン、ステン、グリースガン等の
短機関銃の補給に支障をきたしたことはない

518: 489 04/07/14 00:08 ID:ut/nkXHO

トンプソンと言えば、ビック・モローが死んだ時
リア中だったな。合唱。

引用元:旧日本軍の怖い話、怪奇ネタ