b1516

819: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 19:45 ID:Q+JXafVi

昔から家に伝わる刀を軍刀ごしらえにして持っていった、
なんて話はよく聞くが。

835: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/25 03:20 ID:TO6u9BSu

>>819

逆に、当時日本兵が持っていたのは
象徴的な意味があるだけでペラペラのものだった、
と聞いてますが、何かソースありますか?
名刀でも数人程度で刃こぼれとかするなら、
そのような軍刀ではどうにもならんように思いますが。
760: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 04:15 ID:qAw1ybCs

鈴木が史料批判も何も知らないDQNであるだけでなく、悪質右翼なので、
南京大虐殺と直接の関係のない百人切り競争の本に
「南京大虐殺のまぼろし」というタイトルをつけただけよ。
「幻の南京大虐殺」ではない。一部におかしいところがあるといって
全てをなかったかのように装ったって、
国際的には相手にされないと思うけど、それ以前。
百人切りは南京大虐殺の前の話だろう。

それから、包丁で8人死んだのでわかるように、
出血させ治療されなければ死ぬので、 何も骨まで切る必要はない。
文筆サギ師山本の珍説にいつまでこだわるのか。単なる推測ではないか。

・虐殺の大半が日本刀による(銃剣のほうが多いと思うけどなあ)
・骨まで含めた刃のこぼれるようなきり方しかしなかった

というようなありそうもない仮定に対する単なる山本の妄想だよ。
(ユダヤ人が遊牧で肉食だとか一度でもいったことあれば
かけないようなことを平気で書くのが山本だよ。)
ちなみに、俺の実家には長刀・短刀(手裏剣つき)ともあって、
子供のころよく突き刺したり振り回したりして遊んだ。
天井のはりに数十回突き刺したと思うが、別に刃こぼれはしなかったよ。

ちなみに、梁は欅材。
だから、日本刀で豚を100匹殺せといわれれば、殺せる自信はあるな。

765: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 05:32 ID:sl+G40/k

>>760

それと、いまだに日本刀で
何十人も斬り殺せるなんて言うのはどうかと思うよ。
刃こぼれしない斬り方ってそんなこと達人でも不可能で、
いい刀を使っても何人も斬れば刃こぼれなんてするに決まってるじゃない。
合気道の創始者は、一本の日本刀で何人も切り殺したければ、
後ろい鍛冶屋でも用意しておくんだな、と言ってるし。

761: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 04:27 ID:r4rkPdTh

南京大虐殺については
混乱期で信用できる資料などがあまりないため今でも事
実の有無についてさえも議論の対象に
なってしまっているんだと思う。

ただ、「火のないところの煙は立たない」と言うように、
何も無かったという事は多分ないんじゃないかと思うよ。
中国側が主張するほど大きくはなかったとしても
相当酷いことがあったことだけは間違いないと思うぜ。

日本人は同じ日本人の僕から見ても野蛮なところがあるよ。
マニラ空港の喫煙所で旧型日本人オヤジの
買春ツアーと思われる一行が女の話と
現地人の悪口ばっかり言っていたのを見て「こいつら日本の恥だ」と思った。
こんな連中が数千人もいて、戦勝に浮かれていたら
どんな蛮行でもやりかねないもん。
最近の若い人(僕も若いけど)は
こういうオヤジ達よりずいぶんクリーンになったはず。
先代の残した負の遺産はあるけど、21世紀の新型日本人は
違うんだということを迷惑をかけた国々の人たちに
理解してもらう必要があると思うね。

767: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 05:58 ID:sl+G40/k

>>761

それと、台湾の人は、
戦前の日本人と現在の日本人とでは
前々別人のようだ、といってる。
戦後の教育に問題があったんだろう、と。
台湾で「日本精神」という言葉が今も残ってることがその証拠。

768: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 06:10 ID:yHzZd+2/

日本刀の殺傷力

刀剣研究家成瀬関次氏は、
戦時中刀剣修理の技術者として大陸に渡り、
多数の損傷刀の修理を行った。
氏は、実戦で使われた軍刀を修理した経験から、

「研ぎべりのした、刀身のへなへなと薄い刀、
焼け身、中心を焼きつぎにしたもの、
洋鉄を延して焼きを入れただけの昭和刀、
手に合はぬ直刀等は、避けねばならぬ」
と断りつつ、「概して日本刀は強靭なものである」と
その実用性を保証している:

或る暑い日であつた。開封城内の修理班へ
時目といふ変つた姓の少尉が自身刀を持つて修理にやつて来た。
…無銘古刀の武家伝来らしいよい刀を持つてゐた。
それで南京攻略の軍中三十七人を斬り、
徐州戦で十人、都合四十七人を手にかけ、
縛り首は一つも斬らなかつたといふ。

 …
刀を見ると、血糊で白くなつてゐる。性質のよい古刀で骨ごと斬ると、
必ず刃まくれの出来るのは一つの定則であるが、
中央から上、物打下にそれも型の如くに出来て居り、
刃こぼれも三ヵ所、刀全体がジツトリしてゐた。

769: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 06:20 ID:sl+G40/k

>>768
日本刀は切れ味鋭く耐久力が無い、
というのは専門家の間では常識なんだ
けど、それって小説かなにか?
伝来の刀で何十人も斬ろうとしたら刀は駄目になるけど、
よほどの金持ちなのかな?

770: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 06:24 ID:sl+G40/k

しかも、南京攻略の時にどうやって白兵戦をしたんだろうか?
戦史を読む限り、そのような状況じゃなく、逃げようとする
中国軍に壊滅的打撃を受ける部隊もあったくらいなんだけど。
処刑のときならまだわかるけどね。

771: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 06:36 ID:+GHWslR4

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=686388

会社で日本刀のお店を経営しています。

処刑に利用した刀や、
実際に切りあいをした刀を入手することがあります。
名刀とは、実際の切れ味というよりも出来の美しさを指します。
刀の見方は奥深いので手にとり、
光を当てながらじっくりと鑑賞して欲しいですね。
回答された方がおられましたが、峰で受けた刀は曲がっています。
戦闘での連続使用は、刃こぼれの前に刀身が変形して
使用不可になるのではないでしょうか?

#10の回答の中で
>あれは砥石の粉を刀について,
>常に刀を研いでいる状態にしているのです.

正確には大理石の粉です。
手入れの悪い状態の刀以外は、
そんなことしたら逆に錆びてしまいます。
普段は、鞘から抜いて再び鞘に収めるとき丁子油を薄く塗る程度です。
これで錆びません。

772: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 06:38 ID:+GHWslR4

日本刀はすごく繊細なのです.
よって毎日手入れをしていないと
すぐに錆びてしまいます.
これは日本刀が限りなく純粋な鉄であり
また,表面がフライパンのように
酸化第二鉄になっていない(黒くなっていない)ためです.
時代劇で,大名,代官が耳かきについている綿のような物で,
刀をたたいているを見たことないでしょうか?
あれは砥石の粉を刀について,
常に刀を研いでいる状態にしているのです.
それぐらい錆びやすいのです.

で,どんな有名な刀匠が作った名刀であっても,
暴れん坊将軍や松平長七郎のように
バシバシと斬ってしまえば(峰打ちと仮定しない),
血はつくし脂肪はつくしで,
とたんに錆びてしまいます.
また,はじめは切れ味は良いのでサクッと切れますが,
切れ味よすぎて刃が骨にあたってしまい,
刃がこぼれてしまいます(ヒトの骨って結構堅いのです).

よって,連続斬りは3~5人程度で,
最後の五人目は,ボロボロの刃で斬られるので,
ものすごい激痛の中,あの世へ旅立つか
小石川療養所の榊原伊織先生のもとで治療を受けることになるのです

773: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 06:40 ID:Qft08HcK

でも、中国の教科書には何も、
「一本の日本刀で」斬ったとは書いてないよね?

野田はおもむろに血糊を布で拭いたが、
さすがに10人斬った後は松やにの
人間の肉や血、骨の油が刀身に貼りついていた。
刃こぼれも3箇所ほどあったが、
それは野田は特に気にはしていなかった。

なぜなら刃こぼれができてから、首を斬られる人々が
苦悶の叫び声をあげるようになり、それが野田にはたまらなく
心地良いものだったからである。

「しかし、油がついたのではこう、切れ味と言うか爽快さがないよね君達」
野田はそう言うと、隣にいた将校の軍刀を無言で、
しかし互いに笑顔を交わしながら手にとった。
次に首を切られる男は、刀が変わっただけで自分が数瞬後には
殺されることに変わらないこと悟り、静かに涙を流していた。

王萬幸著 中田氏好造訳, 1970,
『証言者たちの語る百人斬り』, 朝焼出版, pp.65
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku09.html

775: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 06:42 ID:+GHWslR4

百人斬り報道は一本で百人、という報道だったと思うが

778: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 06:47 ID:+GHWslR4

あと、腹を裂いてどうの、
というのは、通州事件やそのほかの事件で
もわかるように、中国では正史にもある古典的な殺し方
そういったものを日本兵に当てはめたんだろうね

779: 通州事件とは? 04/07/24 06:50 ID:gQn54XAC

満州と中国の国境線確定のために
関東軍が天皇の制止を無視して中国に侵攻し、
長城以南の回廊地帯に設定した
中立地帯(中国側名称は戦区)に「冀東防共自治 政府」を立てた。
その政権は親日傀儡政権であり、殷汝耕を首班とした。

ここには中国軍の進入、駐屯は一切許されず、
親日的な中国保安隊が秩序維持に当たることになった。
関東軍はその保安隊の一部に日本の傀儡であった
現地の土匪を転用した。

冀東防共自治政府は中国にあって、
日本のいうなりになる傀儡政権であり、
アヘンや麻薬の密売の根拠地となって
中国人の反感を買った。満州との国境はないも同然となり、
密輸入がやり放題となった。

廬溝橋事件がおこって、
中国二十九軍と日本支那駐屯軍の間に戦端が開かれ、
形勢を観望した保安隊によって
日本人居留民260名の殺害がおこった。
この事件は日本政府と殷汝耕政権の間で謝罪と保障が成立した。

居留民に対する犯罪は本来、外交交渉の課題であり、
現にそう処理されている。現地保安隊の素行が不良であり、
残忍な事件であったが、日本軍は保安隊責任者と
政府主席の処分すら求めず、その後も、
この保安隊は日本軍と共に行動していた。

殷汝耕氏はその後毎年、命日に線香を捧げ冥福を祈った。
日本が敗れ中国国民党軍がこの地を回復するにおよび、
殷汝耕は親日反政府分子として処刑されたのである。

この事件は「北支事変」の拡大の口実としてさえ利用されなかった。
それはこの事件が対中国、ないし対中国人の
問題ではないことを政府も軍も認識していたからである。

しかし、日本国民の中にはこれを機に中国人への反感が生まれ、
またそれを利用して侵略戦争を正当化する勢力が
この事件を誇大に宣伝した。

今また、南京大虐殺を無化し、相殺するために
この事件はことある毎に持ち出されている。
しかし、正規軍が無辜の中国市民を大量殺害した南京大虐殺と
傀儡軍兵士の犯罪とはそもそも問題が違う。スケールも違う。国際的にも、
通州事件はほとんど関心を惹かず、報道も小さな扱いである。

通州事件をもって南京大虐殺を相殺しようとする試みほど醜いことはない。

781: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 06:57 ID:+GHWslR4

>>779

それって逆だよね?
はっきり存在している通州事件を隠したり、チベット侵略から
目をそらすために南京虐殺とか言ってるわけでしょ?

780: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 06:54 ID:+GHWslR4

フランスの国際法学者フォーシーユは、
日本軍をついて次のように語っている。

「日中戦争で日本軍は、
敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、
日本軍人であることに誇りを持っていた。

中国兵は卑怯にして残虐極まりない軍隊で、
例えば中国軍の捕虜になると、四肢を斬り分けられ、
生きながらに火炙(あぶ)りにされたり、磔(はりつけ)
にされたりしたのである。

更に日本兵の屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。
即ち死者の首を切り落とし面皮を剥ぎとり、
或は男根を切り落し、胸部を切り開いて石を詰め込み、
首は両耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚を串刺しにしたように
口から喉に紐を通して持ち運びする等々、それが中国軍の戦争様式であり、
日本軍には絶対に見ることのできない支那の戦争文化である」

中国研究家の長野郎氏は
「現代支那全集/第四巻/支那兵・土匪・紅槍兵」では
以下のように書かれている。

「兵士は三々五々付近村を略奪するが、
時には村の土豪と組んで人民を絞り上げたり
夜間土匪に変じて人質狩りを行ったりする。
店に入って人を追いだし、大安売りを行って金を手にし、
次の町へ行軍を続ける」、

「女の凌辱は常習的で、この点土匪より行儀が悪い。
戦争に負けて逃げるときは沿道の婦女を蹂躙し尽す。
土匪討伐のときもやっている。団体で女学校を包囲し、
学生全員を侵したこともあった」

782: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 07:04 ID:+GHWslR4

これも「誇大」なのかな?
中国人の伝統的な惨殺方ばかりのようだが・・・

旭軒(飲食店)では40から17~8歳までの
女7、8名が皆強姦され、裸体で陰部を露出したまま
射殺されており、その中4、5名は陰部を銃剣で刺殺されていた。
商館や役所に残された日本人男子の死体はほとんどすべてが
首に縄をつけて引き回した跡があり、血潮は壁に散布し、
言語に絶したものだった。

陰部は刃物でえぐられたらしく、血痕が散乱していた。
帳場や配膳室は足の踏み場もない程散乱し、
略奪の跡をまざまざと示していた。

男は目玉をくりぬかれ上半身は蜂の巣のようだった。
女2人はいずれも背部から銃剣を突き刺されていた。
階下座敷に女の死体2つ、素っ裸で殺され、
局部はじめ各部分に刺突の跡を見た。

1年前に行ったことのあるカフェーでは、
縄で絞殺された素っ裸の死体があった。
その裏の日本人の家では親子2人が惨殺されていた。
子供は手の指を揃(そろ)えて切断されていた。
南城門近くの日本人商店では、
主人らしき人の死体が路上に放置してあったが、
胸腹の骨が露出し、内臓が散乱していた」

785: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 07:20 ID:+GHWslR4

で、通州事件が起こったのは、
国民党がラジオで日本敗走と嘘の情報を流して、
次は冀東偽政府の漢奸を血祭りにあげると言ったから

801: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 12:43 ID:Srp6orH9

「三光作戦」は中国人の呼び方で,
日本人は「燼滅掃蕩作戦」と呼んでいたそうです:

一九四〇年八月二〇日夜を期して開始され、
一〇月上旬にいたるまで二次にわたって
展開された八路軍の百団大戦で、
甚大な被害をうけた北支那方面軍は、
対共産党軍認識を一変させ、
反撃と報復のための大規模な「燼滅掃蕩作戦」を展開する。

「燼滅作戦」とは、八路軍の根拠地を燃えかす同様になるまで
徹底的に破壊して消滅をはかれ、という作戦であり、中国側のいう
「三光(焼きつくし、殺しつくし、奪いつくす)作戦」の本格的な開始であった.

「三光作戦」において、日本軍の性犯罪はもっとも非道・残虐になる。
青壮年男女を拉致・連行して、男子は東北(満州)・日本へ強制労働へ送り、
女子は監禁して長期強姦をおこなった。

806: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 13:56 ID:alv3EUXc

旧日本軍の怖い話、怪奇ネタという割りには
日本刀の薀蓄や歴史、軍事評論家の自慢話ばかり。
>>801の話なんて怪奇でもなんでもない。
いい加減にせいや!

810: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 14:30 ID:6osMfVrj

>>801

こういうの貼るやつって普通の神経の日本人なのか?
っていうか、おまえ日本人か?

807: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/24 13:57 ID:i7Ltq0RB

。゚゚(´□`。)°゚。 もう軍隊のお話しはやめてっ・・・!

引用元:旧日本軍の怖い話、怪奇ネタ