b672

931: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 06:17 ID:21mytRh6

バロン西が硫黄島で玉砕された事を
ウラヌス号に聞かせたら
数日後(失意の内に?)死んでしまった話しも
ジーンと来たな。

バロン西でググるといっぱい出てきます。
926: 自らの命を捨ててまで住民を守った大空の勇士たち 04/07/26 03:30 ID:SRC/NF2H

命かけ住民守った13秒 
なぜ、航空自衛隊のパイロットは
「ベイル・アウト(緊急脱出)」を二回叫んだのだろうか。

平成十一年十一月二十二日午後、
航空自衛隊入間基地所属のT33ジェット練習機が
埼玉県入間川の河川敷に墜落した際、
東京電力の高圧送電線を切断し、東京・埼玉の約八十万世帯で
停電となった事故で死亡した二人の乗員と
管制塔との交信記録が示す疑問である。

今年四月、空自の事故調査委員会が
発表した調査結果によるとパイロットは「ベイル・アウト」を通報した後、
十三秒後にもう一回、同じ言葉を叫んでいた。
航空自衛隊関係者は「いったん脱出しようとしたが、
さらにもうちょっと頑張ろうとしたためではないか」とみる。

事故当時、私立狭山ケ丘高校(埼玉県入間市)の校長、
小川義男さん(六七)は、国道16号を車で移動中、突然、停電で信号機が消え、
白バイなどが大急ぎで走り去る中、立ち上る白煙を見た。

その後、校長仲間である私立西武文理高校の佐藤英樹校長が
「あのジェット機は私の学校の上を飛んで
河川敷に飛び込んでいった」と小川さんに語った。

おそらく、最初に「ベイル・アウト」を叫んだ後、航空総隊司令部所属、
門屋義広・三等空佐(四八)と航空幕僚監部人事教育部所属、
中川尋史・二等空佐(四七) の目に映ったのは、住宅街、さらにはそこに点在する
狭山市立柏原小、中学校、西武文理高だったのだろう。
事故機を十三秒間操縦し、住宅地を避けるように東側に進路をとり
送電線に接触する直前、緊急脱出した経緯を事故調査結果はこう記述する。

928: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 03:43 ID:QunJox4p

全然オカルトじゃねえぞ

929: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 03:52 ID:I8FHKBsN

SRC/NF2H
イイ話ではあるが、趣旨とずれとるゾ。

939: 日本軍はやっぱり悪魔の軍隊だった!! 04/07/26 18:38 ID:pMgPeXDO

★豪軍兵士に毒ガス人体実験 太平洋戦争中に旧日本軍
 
 
 

太平洋戦争中の1944年11月、
旧日本軍が捕虜のオーストラリア軍兵士らに対し、
南太平洋のカイ諸島で猛毒の青酸を使った毒ガス兵器の
人体実験を行っていたことが26日、オーストラリア国立公文書館
(キャンベラ)で見つかった戦後のBC級裁判の記録文書から明らかになった。
中央大の吉見義明教授(日本近現代史)が発見し、
田中利幸・広島市立大教授の協力を得て入手した。

関東軍防疫給水部(731部隊)が中国東北部で中国人らに
生物・化学兵器の人体実験をしていたことは広く知られるが、
吉見教授によると、オーストラリア軍兵士に対する
人体実験の詳細が判明したのは初めて。
旧日本軍が最終兵器と位置付けていた青酸ガスの効力検査が目的で、
連合国軍の攻勢に対抗するため毒ガス兵器を重視していた実態が
明らかになった。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=TKM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004072601002200

950: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/27 03:14 ID:ME+9zg6/

>>939

それに、そういったことをした証拠が見つかったんじゃなくて
そういった容疑で裁かれた、という話。
反対尋問も偽証罪もない裁判の名に値しないものだというのは
他の裁判と同じでしょ。

960: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/27 17:20 ID:yzfO1u8k

>>939
たしかに旧日本陸軍では、
青酸ガス手榴弾を対戦車兵器として採用していたんだが。
ちび弾と呼ばれているガラス製の球体で、
中には青酸化合物と安定剤が入っており、
戦車にぶつけると、ガラスが割れて青酸ガスが発生して
乗員を殺傷すると言う代物。
ところが、うっかり落として割ってしまう兵士が続出し、
結局全部回収されたのだとか。

969: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/27 22:52 ID:zfvw+Yb9

>>960

半分正解、半分間違い。
でもここで旧軍ネタ開陳してもしょうがないので詳細はなしで。

940: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 18:42 ID:2CuVGoSj

>キャンベラ)で見つかった
>戦後のBC級裁判の記録文書から明らかになった。

胡散臭すぎ。

941: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 18:44 ID:JBfy+qY2

そうか
旧日本軍が最終兵器と位置付けていたのは青酸ガスだったのか。
てっきり、伏龍だとおもってた。

934: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 11:44 ID:pKgAx3Dv

南方総軍からの死守命令(玉砕命令)を受けた
ミイトキーナ守備隊指揮官、水上源蔵少将の
最後の作戦命令文

「ミイトキーナ守備隊ノ残存シアル将兵ハ南方ヘ転進ヲ命ズ」

部下将兵を助けるため、あえて抗命をした水上少将は、
部隊がイラワジ川を渡河し、撤退を見届けた後、自決。

明治二十一年山梨県出身
陸士二十三期

935: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 13:19 ID:3ssvwnmO

↑確か、戦闘終了後に蒋介石が奮戦を賞賛したそうな

936: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 14:14 ID:UOWLRK0u

「インドネシア独立のために、誇り高く戦った日本人兵士たち。
祖国への想いを断ち、彼らはなぜ戦ったのか。
―――これは、真実の物語である。」

【ムルデカ 17805】
1945年8月15日―
無条件降伏で終戦を迎えた大日本帝国。
激しい混乱と動揺のなか、日本は平和国家として
祖国再建への一歩を踏み出そうとしていた。

そして同じ日。遥か南方の地では、銃を手に
異国の人々と運命を共にすることを決意した日本兵たちがいた。

スカルノらが勝ち取った
「インドネシア独立」の陰には、祖国に帰ることを選ばず、
自らの意志で異国の地に残った名も無き幾千の日本兵士の姿があった。

【17805の意味】
後の正副大統領・スカルノとハッタは、
日本への感謝を表し、インドネシア独立宣言文に
日本の皇紀「2605(=西暦1945年)8月17日」で年号を書き入れ署名した。
これを、日・月・年の順に並べた5ケタの数字は、独立を宣言した日として、
いまもインドネシア国民に記憶されている。

937: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 17:32 ID:giLXDhX/

>>936

この独立宣言文、まだ現存してるんだよね。
おいてあるとこ観光スポットだよ

 
924: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 03:12 ID:jBcXzx+K

今から十五年ほど前、
アジア各国の軍部代表がマニラに集ったときのこと だ。
例によって韓国軍の代表が、延々と戦争当時の日本軍と日本民族と
現在の日本企業を罵倒する演説を打った。

列席のアジアの親日家たちは
「韓国代表 の演説は痛烈無残で聞くに耐えなかった。
だが列席の日本の自衛官はひと言も発しなかった。」 

そこで、列席していたインドネシアのアリ・ムルトブ准将は韓国の軍人に
向かって次のように日本を擁護した。彼はASEAN結成の仕掛け人である。

<日本はアジアの光である。
大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので、
チンギス・ハーンとともにアジア人の誇りである。/
ここで、インドネシアの日本民族の価値について申し上げる。
今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら、
アジアとアフリカは非常に困る。その時に韓国が一番困ると思う。

韓国は工業大国の日本と競争したから、立派な工業国になれたのである。
近くに強力な競争相手がいることは素晴らしいことだ。/
つまり日本の近く に位置していることは幸運なのだ。
経済的支援を連続的に受けているといってよいくらいだ。


インドネシアが日本に近ければ今のような貧弱なインドネシアではない。


つまり、我々インドネシア人は
「日本はなにもしてくれなくてもよい。」と考えている。
日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで
十分アジア・アフリカに尽くして いる。


だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている。


日本から援助をもらうだけで応援しないのでは
運命共同体の一員とは言えないし、
対等のパートナー とも言えないのではないか。>

              「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画より

938: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/26 17:33 ID:i42mVqKZ

日本人として日本に生まれたことを、心から誇りに思います。