b45

952: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/27 09:06 ID:C9cIwFEQ

戦死した兵隊たちが、怨霊になって敵兵をやっつける、
という行為は、やはりジュネーブ条約で禁止されてるのか?
975: unknown 04/07/28 01:58 ID:Sk4BuRx1

さて、番号も進んできたことですし、
ちょっくら書きますか。軽ネタで。

前に、私のとーちゃんが陸軍の飛行場作るのに
かり出されたという話をしましたが、
終戦間際のこと、飛行機はたいてい穴掘って、
そこに隠して空襲から逃れるようにしていたらしいんですけれど、
例の海軍の局地戦闘機も隠してたんだそうです。

で、米軍が進駐してきて、引き渡せってんで、
穴から掘りだして外観だけ整備して引き渡して
今は梱包詰めのままスミソニアン博物館にあるらしいんですけど。

実は、完成品が、あと何機かあって、
そのうちの一機はジェットエンジン装備機にする予定で、
完成品のエンジンと機体が、工員もろとも埋まっていて、
工員に出された命令が、「何があっても完成させよ」ってなもんで、
糧食水1年分も一緒にとか、まことしやかな噂がうちの地元ではあったんですよ。

今でも当時の防空壕やら飛行機を隠してた穴やらが
陥没事故を時々起こしているんで、いろいろあったのは事実なんでしょうが、
橘花があんな状態でしたから、
まるっきり嘘っぱちの話ってのは判ってるんですがね。でもね

つづく

976: unknown 04/07/28 02:02 ID:Sk4BuRx1

つづき

儂、子供の頃、布団に入っていて確かに聞いたんですよ。
明らかにセーバーとは違う単発ジェットの始動音。

おわり

977: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/28 02:37 ID:GpztyJQO

>976
そんな、こともありうると思うが、燃料ないのに、
数分しか飛べない機体に防空力あるのでしょうか?
(悪意ないです、単純に知りたいだけです)
Meとか数分しか飛べないと聞いたことがあったので。

978: 本当にあった怖い名無し 04/07/28 07:43 ID:Bzj6X9jJ

>>977
数分しか飛べないのは、ロケット戦闘機のMe163だと思われ。

ジェットはもっと飛ぶよ~。プロペラ機よりは燃費悪いだろうけど。

982: 977 04/07/28 12:34 ID:Q6hmNtzj

>>978

ありがとう、ロケットと混同していました。

979: unknown 04/07/28 11:17 ID:x5pnq1cn

>>977 ななしさん
秋水(ロケットエンジン)は確かに数分ですね。
ロケット推進飛行機と言うより
ロケットによってとりあえず超高空までいく
滑空機(グライダー)ですね。

でも、圧倒的に高速ですから
うまく会敵すれば、かなり強力な迎撃が出来るよう
です。もちろん格闘戦なんかは出来ませんが。

橘花(双発ジェットエンジン翼吊り下げ(?)型)はともかく、
震電はもともと局地戦闘機なので、長大な航続距離は不要です。
従って、震電改(ジェット化震電、もちろん未成というより計画前の段階)も
航続距離への要求はさほどないでしょうが、普通に跳べる飛行機です。

ジェット化による高速化も確かに魅力でしょうが、
当時としてはガソリンでなくても(灯油程度で)跳べる
というのが切実な要求だったようです。

震電改のエンジンは一は当時としては珍しい
胴体内エンジン+サイドインテークというものですが、
今ではこの配置はジェット戦闘機などの主流ですね。

989: 本当にあった怖い名無し 04/07/28 23:06 ID:4JHBbjm3

おまいら村上龍の『共生虫』読んでみそ。
基地外ヒッキーが防空壕跡に隠された旧日本軍の毒ガスを
ハケ-ンするという話だが、その過程がイイ。
『コインロッカーベイビーズ』もコンクリ詰めで海底に沈められた
旧日本軍の毒を東京にばら撒くっていうオウムみたいな話だ。

980: 本当にあった怖い名無し 04/07/28 11:52 ID:bUOg1YxW

本当に神様がいるんだったら、靖国に奉られてる神様達は
そろそろ、神様たらん行動をとらないと撮り返しのつかない
事になると思うので、「天誅」を下して日本と日本の周りを
浄化していただきたいと思います。

981: 本当にあった怖い名無し 04/07/28 12:04 ID:bgViwKMi

旧首相官邸にでる皇軍兵士に
某駐屯地にでる三島に
国会議事堂もわやわや出るそうで
開かずの間があるそうです

983: 本当にあった怖い名無し 04/07/28 15:15 ID:n9jQJegb

怖いと言うよりグロな話だけど、
このロケット戦闘機、燃料の扱いがかなり難しいらしく、
単に機体のトラブルだったり着陸に失敗したりで燃料が
漏れようものならものすごい勢いで
パイロットの身体を溶かしたそうだね。

燃料漏れしたロケット戦闘機
(秋水の姉妹機のコメート)のハッチを開けたら
薄ピンクのゼリー状の元パイロットだったものが
コクピットに充満していたとか。

984: unknown 04/07/28 15:27 ID:x5pnq1cn

>>983

整備の方も、なかなか悲惨な目にあわれた方が
多かったとのことです。

987: 本当にあった怖い名無し 04/07/28 22:41 ID:3dA6aEKH

最高速度300キロ弱、
傾いてしか飛べなかった震電に何期待してんだか。

992: unknown 04/07/29 14:34 ID:KRTmtM3H

>>987

1回目か2回目の試験飛行で、低空でそんだけ出れば、
立派なもんだ。

951: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/27 06:45 ID:d4H/2tho

b953













b608






b607












b609











b514













b382












b974












b64












b957













b471













b611











特攻の父 海軍中将大西瀧治郎

特攻隊の英霊に申す 善く戦ひたり深謝す 最後の勝利を信じつつ
肉弾として散華せり 然れども其の信念は 遂に達成し得ざるに至れり
吾死を以って旧部下の英霊と其の遺族に謝せんとす

次に一般青壮年に告ぐ 我が死にして軽挙は利敵行為なるを思ひ
聖旨に副い奉り自重忍苦するの誠ともならば幸せなり
隠忍するとも日本人たるの矜持を失うことなかれ 諸子は国の宝なり
平和に処しなら猶克く 特攻精神を堅持し 日本民族の福祉と
世界人類平和の為 最善を尽くせよ

終戦の天皇放送の流れる直前まで無条件降伏に反対し、
全軍特攻を提唱し神州不滅を叫んでいた闘将とは思えないほどに、
この遺書には冷静な祈りが織り込まれています。

徹底抗戦の主張から一転し、軽挙をつつしめと。
生き残った若者達には 「国の宝」と呼びかけ、
日本の復興と世界平和の為に特攻隊のような
自己犠牲の精神を以って尽くせ、と願っています。

辞世 これでよし百万年の 昼寝かな

(神風特攻隊の現れるような民族が、そうやすやすと滅びるはずはない。
暴風の後にはより美しい月が洗い出されてくるのが
悠久を貫く大自然のすがた。しかし詫びねばならないことには詫びてゆく。
死はいささか長い 昼寝にすぎない。)

昭和20年8月16日 自決

b3



















自ら「特攻は統率の外道」と称していた大西中将。
彼の死を聞いた海軍 関係者は誰も驚かなかった。
「大西はたとえ戦争に勝ったとしても、腹を切っただろう」