b775

701: 名無し三等兵 02/12/12 00:11 ID:OMk1ddEP

中国で日本人スパイかどうかを見分ける方法

白米と生卵を与える、日本人だと生卵をご飯にかけて食べる。
702: 名無し三等兵 02/12/12 00:15 ID:???

>>701

中国人だと?

710: 大渦よりの来訪者 ◆KVBzr3neko 02/12/12 00:44 ID:???

>>702

多分、その場でどうにかしてチャーハン作り出すだろう……。
695: 名無し三等兵 02/12/11 08:41 ID:???

第二次大戦中、北アフリカ戦線で名将ロンメル率いるドイツ軍は
英軍を大いに破り大量の捕虜を得た。
しかし、ドイツ軍は捕虜の処遇に頭を悩ませた。
砂漠には捕虜に与える仕事がないのだ。
そしてそのことを本国からうるさく言われていた。

仕事のあるヨーロッパへ捕虜を送ろうにも、
収容所を新しく造らねばならないし、
また地中海の制海権を
完全に確保できていなかったため輸送は困難だった。

そして捕虜収容所の所長は
苦肉の策として、このような労働を課した。
一番目の砂が入ったバケツから二番目の空っぽのバケツに砂を移し替え、
その砂を一番目のバケツに移し替えるという
まったく意味のない仕事を延々とやらせるというものだった。

しかし、このまったく意味のない労働を課せられた捕虜たちは、
今まで以上に陰鬱な顔になり、徐々に覇気を失っていき、
ついには自殺するものまで出た。

またそれだけではなく、この労働から逃れるため
脱走を試みるものが大幅に増えた。
驚いたドイツ軍はすぐにこの労働を止めさせたが、
すでに自殺者と脱走を試みて
殺された者合わせて百人以上の犠牲者を出していた。

戦後、この労働は非人道的なものだったとされ、
この労働を課した捕虜収容所所長は絞首刑となった。

696: 名無し三等兵 02/12/11 13:12 ID:V4T9qjaC

>>695
人を自殺か発狂に追い込むには、
無意味な単純連続作業に従事させるのが
一番効果的らしいので、その所長は図らずも
それを実践していたわけだ。

703:    02/12/12 00:28 ID:9wuRuAkN

既出?

戦中、連合軍捕虜の食事に納豆を支給していた収容所長が、
戦後「戦犯」として訴追をうけた話し。

罪状は
「捕虜の食事に腐った大豆を与えたことによる、捕虜虐待。」

707: 名無し三等兵 02/12/12 00:32 ID:???

>>703

文化の違いって時には恐ろしい結果を招くのだなぁ。
以前も善意でお灸をすえてやったら、熱による体罰だと非難されたとか。
どっかのスレで見たっけな?

708: 名無し三等兵 02/12/12 00:32 ID:???

>>703にそっくりな話

戦中、連合軍捕虜の食事にゴボウを支給していた収容所長が、
戦後「戦犯」として訴追をうけた話し。

罪状は
「捕虜の食事に木の根を与えたことによる、捕虜虐待。」

706: 名無し三等兵 02/12/12 00:31 ID:???

例の牛蒡の話はよく聞くけど、
いつも部隊の名前や本名などが出てこないので
よくある法螺か何かだと思ってた。

709:   703 02/12/12 00:39 ID:9wuRuAkN

そうですか。

っていうか、やっぱ、文化ネタのジョークなのかな?

711: 名無し三等兵 02/12/12 00:54 ID:???

ぐぐったらちょっと具体的な話が出てきた>牛蒡

◆ごぼうのエピソード(ごぼうを食べさせて虐待罪になった!?)
日本では馴染み深いごぼうも、
欧米では食されることがなかったために、
第二次世界大戦中にトラブルが起きています。
東京捕虜収容所直江分所では、野菜不足を補うために
苦労してごぼうを入手しました。

親切心で捕虜にごぼうを料理して出したところ、
アメリカ人捕虜は木の根だと勘違いしてしまい、
終戦後の戦犯裁判で、ごぼうを出した陸軍中尉が
無期懲役の判決を受けました。

判決の理由がふるっていて、
捕虜に木の根を食べさせ虐待したという罪という
のです。いやはや、ごぼうも罪作りな野菜になったものです。

牛蒡に関する雑学的な話として扱われていたので
ソースとして信頼できるかは不明。

713: 名無し三等兵 02/12/12 01:04 ID:???

>>711
それも具体的な話ではないからねぇ。
どこの収容所のどこ部隊の誰々がその罪で
有罪になったかがわからないと…

715: 名無し三等兵 02/12/12 01:26 ID:???

>>713
どこの収容所
東京捕虜収容所第四分所、
通称「直江津捕虜収容所」新潟県だそうな。

検索に引っかかるけど人名までは出ないなぁ・・・・

720: 名無し三等兵 02/12/12 09:33 ID:???

>>715

なるほど。そこまでわかれば後は国会図書館かどこかで
裁判記録あたればわかるだろうな。

743: 名無し三等兵 02/12/13 01:31 ID:2GlVPYxE

>>711

おそレスですまそ。
捕虜にゴボウ食わせて戦犯になったのは本当。
絞首刑というのは「都市伝説」で、実際は>>711にあるように
無期懲役(実際は結構早く釈放されてる)。
本人は結構長生きしていて、数年前もある新聞社が
インタビューを申し込んだが断られている。

744:     02/12/13 02:35 ID:4UbDWayg

>>743

なんで、裁判中に誤解だと弁護できなかったのかな。

746: 名無し三等兵 02/12/13 03:01 ID:NzizIFo2

>>744
弁護出来るような状態なら。
そもそも東京裁判など行われなかった。
アレは、どう考えてもまっとうな行為とは言えないからね。
法治国家の体裁上、裁判の形を取ったが、
実体は戦勝国が行った敗戦国の兵士に対するリンチだった。
それを今でも、崇高なことだと信じてる馬鹿もいるが。

745: 名無し三等兵 02/12/13 02:43 ID:???

>>743
はだしのゲンは嘘っぱちだったのね。