b858

422: 本当にあった怖い名無し 04/08/12 22:48 ID:FoTMMnl2

村上忠良中尉の話

戦闘中ふと横を見ると、なんと自分の母親が手招きしてるのが見える
幻覚かと不審がったが、一緒にいた部下も見えるというので、
匍匐でそっちに行ってみた
その直後今までいた場所で敵砲弾が炸裂 大穴が開いた
母親の姿はいつの間にか見えなくなっていた

戦後帰還してから母親にそのことを話すと非常に驚いた顔をした
母親はその日、仏壇で武運長久を祈っている最中倒れ、
戦場で苦戦してる息子の夢を見たという
425: 本当にあった怖い名無し 04/08/12 23:28 ID:uL++8dTU

>>422
>一緒にいた部下も見えるというので

これが凄いよな。

423: 本当にあった怖い名無し 04/08/12 22:50 ID:fS7M1ve9

ええ話や

431: 本当にあった怖い名無し 04/08/13 00:40 ID:FEY/Mjk7

第16師団上海派遣軍参謀 大西一大尉の中島(今朝吾)師団長の日記に
「捕虜はせぬ方針なれば」とあり、これが捕虜虐殺の証拠と言われていますが?
 

「これは銃器を取り上げ、釈放せい、ということです。
中国兵は全国各地から集まっていますが、自分の国ですから歩いて帰れます」

さらに大西参謀は軍命令、師団命令で、
捕虜殺害命令など絶対に出ていないと断言している。
集団捕虜約1万が南京城内の2つの監獄と、江東門の模範囚収容の
小監獄および2つの収容所に収容された。
 

捕虜取り扱い専任の榊原参謀によると、
「中央監獄の4000人のうち、半分の2000人は、
命令により上海の捕虜収容所に移した。その分類は私がした。」と言う。

また、一部は釈放されて、昭和13年に創立された維新政府
――のちの汪兆銘政府――の軍隊に起用された。
維新政府創立の立役者であり、行政院長に就任した梁鴻志氏は、
のちに漢奸裁判にかけられて処刑されるが、その裁判の席上こう述べている。
 

「綏靖軍(すいせいぐん・維新政府の軍隊)の成立は
民国28年(昭和14年)春で、兵士の大部分は投降兵から成り、
応募者は僅少であった。4個師に分けたが、1個師は僅か2、3千人であった」
(益井康一著『漢奸裁判史』110ページ)。

432: 430 04/08/13 00:44 ID:Ckzoi8cO

謎の爆発で沈んだといえば戦艦陸奥ですね。
もっともこの事件の原因は乗員の放火説が有力らしいです。

435: 本当にあった怖い名無し 04/08/13 01:17 ID:GNywDQnx

大阪の平野区に戦艦(艦名わすれた)の砲身が
門柱になってる会社あったな。

437: 430 04/08/13 02:26 ID:Ckzoi8cO

旧日本海軍の艦艇中、最も強運な艦艇として
有名な駆逐艦雪風ですが、これだけ
の戦闘を潜り抜けてほぼ無傷で戦争を生き抜いたとなると
何かオカルトめいた感がしますが・・・考え過ぎかw
http://www5a.biglobe.ne.jp/~gomenmar/syowa2/yukikaze.html

441: 本当にあった怖い名無し 04/08/13 05:03 ID:bYVpOYr1

>>437

すげえな雪風。こんなフネがあったとは。

451: 本当にあった怖い名無し 04/08/13 10:12 ID:bTpSxtBa

この強運っぷりはオカルトだなあ>雪風

全然関係ないが宇宙飛べちゃう方のヤマトにも
「ゆきかぜ」が出てたね(こっちは撃沈されてるけど)
これが元ネタだったんか

438: 本当にあった怖い名無し 04/08/13 02:28 ID:BGfjZTbH

うむ良い傾向だな<2重進行

そういえば、海自の知り合いが
随分前遠洋航海で旧軍の幽霊船を見たとか言ってた
遠かったのではっきりは見えなかったが甲板で
人が「帽ふれ」をしていたように見えたらしい
船のサイズは駆逐艦クラスだったと言っていました
ただしレーダーには反応無かったらしい
その日の夜の当直の人間は全員見たと言ってました

450: 本当にあった怖い名無し 04/08/13 09:38 ID:YAzFx1SX

駆逐艦雪風は自艦「だけ」無傷で
同じ艦隊の他の艦はぼろぼろにやられしまうらしい。
だから猛烈に嫌われていた。
あの大和が沈んだ沖縄特攻「菊水一号作戦」でも無事に戻ってきた。

雪風自体は戦後台湾に引き渡され艦齢が尽きるまで
任務を全うし解体されたそうだ。

463: 本当にあった怖い名無し 04/08/13 15:48 ID:xFvZauA7

>>450

>自艦「だけ」無傷で同じ艦隊の他の艦はぼろぼろにやられしまうらしい。
神林長平の戦闘妖精雪風にそんな複線があったとは。

525: 本当にあった怖い名無し 04/08/15 00:26 ID:I9tDz5R5

>>450

台湾海軍を退役、解体されるのを聞いた旧雪風乗組員等が
返還してもらえないか掛け合ったけど、却下されたって聞いた。
却下されても仕方なかった訳だが・・・。

戦艦陸奥の謎の爆沈の時、亡き祖父が呉軍港勤務していた。
もっと話しきいておけば良かった・・・。

528: 本当にあった怖い名無し 04/08/15 00:52 ID:nJM86OIj

>>525
俺のじいちゃんは扶桑乗員でした。
陸上勤務になってから陸奥内部の油の
回収をしろと命じられ大変だったそうです。 
できないよねえ。

しかし 扶桑ってカッコワルイ艦だねえ...

531: 本当にあった怖い名無し 04/08/15 01:46 ID:I9tDz5R5

>>528

扶桑と言えば最後のスリガオ沖海戦で西村艦隊が全滅し、
生存者は近くの島に漂着。しかし地元民に大半が虐殺されて・・・。
戦争中ってこの手の話多い。これも怖い・・・。
自分の祖父も戦前は比叡の乗員でした。
もしそのまま艦隊勤務だったらソロモンで・・・。

真偽の程は分からないんですが、
遠州灘に旧海軍の軍艦が出る・・・って聞いたことが。
でもあの辺りだと『信濃』位しか思い浮かばない。ガセかな・・・?