b698

46: 03/08/14 08:23 ID:bARatKTt

昔観た映画「フィラデルフィア・エクスペリメント」は
実話をモチーフに製作されたそうだ。
実際、この実験で消えてしまった
駆逐艦と水兵さんはどうなったんだろう?

55: 名無し三等兵 03/08/15 00:03 ID:Ws75luEd

>>46

ここで書いたら馬鹿にされるかもしれないけど、
ニコラ・テスラっていうエジソンと同世代の発明家を知ってる?
その延長であの実験があったんだとおもうんだけど。
49: 名無し三等兵 03/08/14 10:22 ID:???

>>46

それ、うそ。
駆逐艦の消磁作業に失敗して、機械の調子が悪くなっただけの話。

47: 名無し伍長 03/08/14 08:49 ID:j/vJD67F

畝傍遭難の話は?
いまだ艦体も乗組員も見つかっていないんでしょ?

48: 名無し三等兵 03/08/14 09:27 ID:???

>>47

詳細きぼんぬ!

64: 名無し三等兵 03/08/15 23:58 ID:???

>>48

怪談ではありませんが
矢作俊彦の小説「海から来たサムライ」は畝傍亡失ネタの
冒険小説です。

50: さいたま右 03/08/14 22:09 ID:???

    _(   @)___ 
   / 爪゚∀゚) /\ 夏なので怪談など壱席。     
 /| ̄ ∪∪ ̄|\/
   |さいたま ..|/

時は数年前の今頃、亜米利加人教授と博物館に行きました。
丁度太平洋戦争記念らしく、当時の米軍の将軍や
飛行機の写真が所狭しと展示されていました。
教授はルメイ氏の写真等で満足している様でしたが、
私は内心気違い空襲野郎等と思い不機嫌に。
教授がB29等の飛行機の写真を見ている時には、
もう明後日の方向を見ておりました。

ふとその時、奥の方小さな部屋を発見。
中を覗いて見ると、日本側の写真が。
殆んどが民間人の写真で、兵器の写真はありませんでしたが
中々興味深く、今まで見た事の無い写真も在ります。
之は儲け物と十分ほど一人で堪能していた所、奇妙な視線を感じます。
教授は亜米利加の飛行機の方で忙しく、この部屋には私以外
人っ子一人居ないはずなのに、其の視線は無くなりません。

妙だなあと思い、気配を感じる方を見れば一枚の写真が見えます。
出兵前の家族の集合写真らしく、正装した人達が
軍服を着た青年が中央に整列して居り、
説明文には、この青年は中国東北部に行くとか何とか書かれて居ります。
他の写真と比べても特におかしい所は内容に見えましたが凝視してみると、
一瞬写真の中の人が瞬きをしました。一瞬の事でしたので見間違えかと思い、
其のまま見続けると一斉に写真の中の人が笑いはじめました。

51: さいたま右 03/08/14 22:17 ID:???

之はヤバイと思い、
慌てて眼を背け部屋から出ようとすると足首を何者かに掴まれました。
見てみると、写真に写っていた青年の母らしき人が必死な形相で、
私の足首を掴んでいました。私は其のまま倒れこんでしまい、
助けを呼ぼうとしましたが声が出ません。


 「返してくれ。」


男の物かも女の物かも分からない声が私の頭の中に響きました。
幸い体は動きましたので、相手の額辺りに思いっきり蹴りを入れたのですが、
相手には全然効かない様なので、其のまま這居ながら
部屋の外に向かいますが、今度はもう片方の足にも何者かが。


 「返してくれ。」


後ろを見ると発狂しそうなので、
完璧に無視して其のまま這って出口に向かいますが、
相手は一人や二人ではないらしく次々と体中にしがみ付いてきます。
「返してくれ。」の声がはんば合唱に為った時に
何とか部屋を出ることが出来ました。

部屋を出た途端体が軽くなったので、
ああ助っかたんだなと思い部屋の中に目を移すと、
先ほどの写真の中の人物達が部屋の中央で全員正座をして、
恨めしそうに私を見ていました。

52: さいたま右 03/08/14 22:21 ID:???
 

急いで教授の元に向かい、
事のあらましを伝えたのですが聞き入れてもらえず。
貴様はそれでも武士の国の子孫かと叱られました。
どうせなら、亜米利加人に化けて出ろよと思った、
そんな夏の一日。

54: 名無し三等兵 03/08/14 22:39 ID:???

ヽ(`Д´)ノウワァァァーン!!
怖ぇよぉぉぉ

56: 名無し三等兵 03/08/15 02:08 ID:???

ってかオカ板向きだとはっきり言ってやれ

引用元:軍事な怪談