b568-2

42: 名無し三等兵 2001/03/23(金) 21:25

靖国もなぁ、設立当初は宗教臭ない設備だったんだが
山県の立ち腐れヂヂィやらのウソームゾーにいいように
強姦されて今みたいになっちゃったからねぇ。

43: 名無し三等兵 2001/03/23(金) 21:58

>>42
やぱし陸軍腐敗の元凶は山県か・・・(大村益次郎が生きてればなあ)
44: 名無し三等兵 2001/03/23(金) 23:44

「貴様らだけを死なせはしない、俺も必ず後から行く」

ミッドウエー攻撃に出撃する搭乗員達に訓辞した山口多聞司令官は
空母飛龍と運命を共にした。

45: 名無し三等兵 2001/03/24(土) 10:07

中里融司?
「東の太陽西の鷲」は戦略や
奇想兵器で魅せるというより、人物が好きだったね。

ともかく、特攻ネタだと敗戦の日に
(自分が死なせた)部下の後を追って割腹する司令官や、
玉音放送が流れたのに「せめて一矢」と言って
基地航空隊ごとアメリカ艦隊に突っ込んだ人たちとか、
いろいろ話はあるね。
「〇〇中尉(?)は死んでも操縦桿を離しませんでした」とか。

56: 名無し三等兵 2001/03/25(日) 04:05

大西瀧治郎中将辞世の句

「これでよし百万年の仮寝かな」

58: 名無し三等兵 2001/03/25(日) 14:15

中部太平洋方面艦隊司令長官 南雲忠一中将 サイパン島よりの決別文

「今や止まるも死、進むも死、生死須くその時を得て
帝国男児の真骨頂あり、今米軍に一撃を加へ太平洋の防波堤として
サイパン島に骨を埋めんとす…茲に将兵と共に聖寿の無窮、
皇国のいやさか弥栄を祈念すへく敵をもと索めて発進す 続け」


59: 名無し三等兵 2001/03/25(日) 14:41

以前、硫黄島で闘った日本兵と米兵が再会するという番組があった。

日米の爺さん達が飛行機で彼の地に行って、ご対面して……、
直後双方抱き合ってボロ泣き。こっちも泣いた。

60: 名無し三等兵 2001/03/25(日) 17:45

もっと泣かせろ

61: 名無し三等兵 2001/03/25(日) 18:38

>>59
ベトナムでもあったな。
プラトゥーンを現地でベ米双方の元兵士達が鑑賞し、
見終わった後に双方とも抱き合って泣いていた。

62: 名無し三等兵 2001/03/25(日) 18:43

零式水偵(だったかな)でアメリカ本土を空襲したパイロット
ボコられ覚悟で訪米したら大歓迎ってのも泣ける話じゃないが
いい話。

57: 名無し三等兵 2001/03/25(日) 11:10

昔見た終戦記念日かなんかのテレビ特番にて。
生き残ったパイロットのじいちゃんが、
どこかの飛行場跡地で(うろおぼえスマン)TVクルーに、

「あの戦争のことは、私たちのことは忘れてやってください。
あんな辛い時代を今の人に忘れてもらえるのが、
私や仲間たちの一番の願いで、供養だと思います」

と涙ながらにそんなような内容のことを言っていた、そんな番組があった。
そういう想いの人もいるのか、と思った途端、私も涙が止まらなくなった。

引用元:泣ける話