b105

211: 名無し三等兵 03/09/23 23:25 ID:???

八甲田山で歩兵第五連隊の一個中隊が遭難したすぐあと、
青森の救援隊宿舎に向けて、夜な夜な
「山の方から行進してくる歩兵中隊」の足音がしたって話はガイシュツ?

ちなみに同連隊の指揮官の一人が
「お前たちの遭難は、決して無駄にはしない。
必ず日本の役に立てるから、迷わずに成仏しろ。中隊回れ右、
山に向かって前進!」と号令したら、それきり現れなくなった、との事。

たしか、新田次郎「八甲田山死の彷徨」の後書きだかに書かれてた。
213: 名無し三等兵 03/09/24 00:06 ID:???

そういえば、ミステリー系の本で
「呪われた戦艦シャルンホルスト」ってのを見たことがあるな。
その理由に
進水式で勝手に滑りだして死人が出た事
ツェルベルス作戦で機雷を食らった損傷した事
オストフロント作戦で生き残った乗員がどっかの島で暖をとってたら、
コンロが爆発して死んでもうた事

などが挙げられたはず(他にもなんかあった気がするが忘れた)。
グナイゼナウの乗員が「シャルンといるとロクな事にならん」
などとぼやいていた、とも書いてたな。

でも「ヒトラーの戦艦」には、
シャルンホルストは幸運な艦、と言われていたりする。

214: 名無し三等兵 03/09/26 12:18 ID:???

>>213
彼女は乗員の運を吸い取って、
それを自分の幸運に変換していたのでしょう。

216: 名無し三等兵 03/09/27 13:23 ID:???

>>213

漏れもその本読んだことあるけど、明らかに他の艦との誤認
(ポーランド砲撃とか)があって、内容は怪しげ。

689: 名無し三等兵 04/05/03 19:01 ID:???

追加
>>213
のシャルンホルストとは違う艦です。あー思い出せない。

217: 213 03/09/27 22:59 ID:???

ポーランド砲撃なんて記述があったのか。
確かに極めて怪しい・・・。
呪われてるというのなら、
ビスマルクの方が妥当な気がせんでもないが。

218: 名無し三等兵 03/09/28 04:03 ID:???

呪われた艦ってのとは
ちょっと趣きが違うが、英国海軍での話。
英国海軍のとある軍艦に住み着いている猫がいて、
艦が帰港するとそのまま街へ出掛け、
出航する頃になるとどうやって気配を察するのか謎なんだが、
どこからともなく帰艦してまた乗り組むのを習慣にしてたんだそうな。

ところがある時、急に出航する事になり、
その猫を乗せないまま港を出たんだそうな。
そうすると何故か機関は故障するわ岸壁には衝突するわ
コンピュータは動かなくなるわでどえらいトラブル続き。

こりゃあの猫を乗せないからだってんで、
まさか軍艦そのものが引き返すわけにもいかないが、
副長が艦を降りて母港へその猫を探しに行ったそうな。
確か「ニュースになった猫」って本に載ってた話。
今手元に無いんで詳細は確認できんが。

。。。よくよく考えてみるとスレ違いかな。

220: 名無し三等兵 03/09/28 11:50 ID:???

>>218

あー漏れそういう話大好きだw

227: 名無し三等兵 03/10/20 22:57 ID:fQXh5e4O

死んだはずの戦友に助けられた。
というような話はありますでしょうか?

228: 名無し三等兵 03/10/21 01:59 ID:???

森で迷った時に死んだ母の声に助けられた
ってのならうちの祖父が体験していますが……

229: 名無し三等兵 03/10/21 02:25 ID:???

確か中国戦線で、子供好きの兵隊が
ハラワタがみ出すほどの重傷を負いながらも
戦場で迷子になった子供をつれて
友軍の戦線までたどり着いたって話は聞いたことがある。
でもこの場合はまだ生きてるからなぁ。

234: 名無し三等兵 03/11/11 01:04 ID:???

冬独特の軍事な怪談はないのでしょうか。

236: 名無し三等兵 03/11/11 02:09 ID:???

>>234

真冬の東部戦線は素で怪談だろ。

237: 名無し三等兵 03/11/11 03:11 ID:???

うる覚えなんだけど、
第2次大戦中 アメリカ軍が敵のレーダーに
ひっかからない軍艦かなんだかを作っていた。 
それは電磁波かなんかを軍艦に覆いかぶせて
(だったかな)レーダーから消すって奴だったんだけど 
実験開始した瞬間軍艦が5分(わからん)くらい消えて
レーダー上から消えて成功したと誰もが思ったらしい。

だけど軍艦が姿をあらわしてみたら
乗組員が軍艦の鉄だとか柱とかにくっついてて
見るも無残な光景だったらしい。
フィラディルフィラエクスフェラメーション?
わかんないけど 有名な話だよね これ

239: 名無し三等兵 03/11/11 06:21 ID:???

>>237

映画だ、映画の話。
実際はステルス船の実験か何かで、
レーダーから一時消えたってだけ。
死人も出てないし、船も戻ってきているらしい。
そのレーダーから消えている間、
異次元を旅していたと空想したのがあの映画だね。

241: 名無し三等兵 03/11/11 07:24 ID:???

>>239

レーダーから消えたってのも嘘。
駆逐艦エルドリッジ(DE173)が行っていたのは、
磁気機雷に反応しないための「消磁」実験。
テレポートっていうのは、内陸の水路を利用して、
他の船よりも早い時間で移動したってだけの話。

244: 名無し三等兵 03/11/11 20:56 ID:???

>>237

フィラデルフィア実験だね。映画化もされたらしいが。
詳細は↓の本を読もう。立ち読みで充分だし。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/pahoo/study/books/B100191.html
トンデモ超常現象99の真相
作者 と学会
出版社 洋泉社
発行年月日 1997年 3月 26日
価格 1545円

240: 名無し三等兵 03/11/11 06:22 ID:???

いや、でも怪談としては面白い話だよね。
バミューダ・トライアングルと同じ位面白い。

引用元:軍事な怪談