b228

17: 名無し三等兵 03/03/03 22:40 ID:pGfflV82

某ミリタリー・イベントの後に聞いた話です。
「打ち上げを兼ねて、都内で飲み会を開催。 
夜の2時に紅茶が飲みたくなり定刻陸軍憲兵軍曹の装備のまま、
歩調を取って自販機に買出しに行ったんです。 
歩道を歩いていたら、来る車やタクシーがスピードを落とした後、
狂ったようなスピードで消えていったんです。 何故でしょうね?」

これを聞いた時、私は絶句しました。 
[選りによって、青山墓地の前でそんな事やるな。 
誰か事故を起こしたら、どうするつもりだったのでしょう?]
青山墓地の怪談の一つは、この様にして作られました。 
実話なのが怖い話です。
28: 名無し三等兵 03/03/04 12:13 ID:???

近くの駐屯地にはその手の話があるらしい。
数年前本が出版されていてそれで
わざわざその場所まで見に行ったりしたことがある。

夜に駐屯地の柵沿いをジープにのって巡回していたそうだ。
すると、柵の外のバス停に女の人が立っている。
もうとっくにバスは終わっている
時刻なので親切にも巡回してた隊員は声を掛けたらしい。
すると、その女は、構わないで下さいとか言って、そこにずっと立っている。
そのバス停は裏通りにあり、表通りまで30分は歩くところだから
再三、声を掛けたが女も頑なに親切な申し出を断ったそうだ。

という話なんだが、後日談を忘れてしまった。
別にその場で自殺があったとか
交通事故で亡くなった方が居るとかそういう場所でもない。
噂が流通しやすい土壌、話の通じやすい環境で
こういう話が伝えられていくうちに怪談に化けるのではないだろうか。

29: 名無し三等兵 03/03/04 12:15 ID:???

声はあれども姿が見えない「東京ローズ」という幽霊が居たらしい。

30: 名無し三等兵 03/03/04 15:14 ID:???

>29 バグダッド・ベティというのも居たらしいですね。

31: 名無し三等兵 03/03/04 23:33 ID:???

硫黄島は洒落にならんくらい出ると聴きますが、何せ民間人には
立ち入れない場所でつからなんとも言いようがないでつ。

32: 名無し三等兵 03/03/05 21:17 ID:???

有名な話だけど軍装恐い話。
渋谷の老舗ドイツ軍装品店で売られていた
M44に金色の繊維が付着していたので引っ張ってみたら、
その服はじつはほとんど人毛で出来ていた。

さらにそのドイツ軍装品店の在庫に血糊がベッタリとついた
M36軍衣があるのだが
購入するとドイツ兵の幽霊を見るとか。

33: 名無しAPG ◆T8Jo8csczo 03/03/06 03:46 ID:???

>>32

軍装に関してはほとんど素人なのだが・・・
軍装品店には出ないの?

81: 名無し三等兵 03/03/25 18:19 ID:???

>>33

二次戦のミリタリー物に囲まれているが
幸いにも見た事はない。そのかわり、
物が物を呼ぶ事はしばしば経験した。
例えば外套を入手した直後に制服を全く
別の所から手に入れて見ると
同じ部隊のスタンプが押してあるという事はしょっちゅうある。
それまで全く入手困難な軍隊の物が、ある一品をきっかけに
頭からつま先までバラバラに入って時代も
マッチングで揃ってしまった事もある。

こういう時には流れに逆らわないように心掛けている。

36: 名無し三等兵 03/03/07 02:02 ID:???

>>32

M44の話はありえそうで怖いな。
なにせ殺したユダヤ人の髪で、絨毯作った奴らだ。
裏づけがあるだけに怖い。

ちなみに航空自衛隊静浜基地には、
滑走路に彗星(?)の幽霊が出るとか。
ただ未確認だし、中の隊員も知らないようなので、間違いかも。

38: 名無し三等兵 03/03/07 02:05 ID:???

>>36

>なにせ殺したユダヤ人の髪で、絨毯作った奴らだ。
人間の皮で作ったランプシェードとか、
人毛の製品とかは結構まゆつばらしいよ。
言われてみれば、人の油で作った石鹸を誰が使うかって、
話になるからね。

引用元:軍事的な怪談話しませんか?