b56

4: 本当にあった怖い名無し 2006/06/28(水) 03:13:47 ID:E2plkLaqO

死者を冒涜した罪は重い。それなりの報いを受けてもらう。
異論は一切の後、聞かない。では、始める

5: カッティングヘヴン 2006/06/28(水) 03:15:30 ID:oDjSIsM70

了解。
>>4
6: 本当にあった怖い名無し 2006/06/28(水) 03:19:33 ID:BDAyEedSO

戦場、オカルトで思い出したが「デスフロント」って映画あったな。
第1次大戦が舞台で、米軍部隊が塹壕に逃げ込むんだけど、
その塹壕はそこで死んだドイツ兵達の怨念で呪われていたってヤツ。
塹壕から逃げ出そうとすると、有刺鉄線が襲ってきたりして次々死んでいく。
戦場が舞台のホラー映画ってあんまり聞かないからすげー印象に残ってる。

29: 本当にあった怖い名無し 2006/06/30(金) 06:29:55 ID:EdZDPQPJ0

>>6 
アメリカ軍では無いよ、イギリス軍だよ。
漏れは映画館へ見に行ったが、
怖いと言うより意味がさっぱり解らん映画だったな。
ドイツ兵の怨念?がなぜ同じドイツ兵を襲うのか…
ラストの生き残りの意味は?
レンタで見た人、報告ヨロ。

7: カッティングヘヴン 2006/06/28(水) 03:22:50 ID:oDjSIsM70

今、ググってみた。
賛否両論だな・・・デスフロント
レンタルしてみよっと。

10: 本当にあった怖い名無し 2006/06/28(水) 04:08:16 ID:BDAyEedSO

>>7
感想聞かせてくれ。

11: カッティングヘヴン 2006/06/28(水) 04:09:23 ID:oDjSIsM70

もちろん。>>10

8: 本当にあった怖い名無し 2006/06/28(水) 03:52:06 ID:1PSLFEhRO

水木しげるの体験談とかは有名だよね。
あと、欧州では一個小隊が下りてきた雲に包まれて
そのまま消えちゃったとか。

12: 本当にあった怖い名無し 2006/06/28(水) 05:17:43 ID:+W7SLFmKO

>>8
一個連隊だよ

22: 本当にあった怖い名無し 2006/06/29(木) 11:05:53 ID:0/4Ln1iCO

>>8

連隊が消えるってことは記録にも残ってそうだな。
良スレ期待age

874: 敵国調伏 2006/08/31(木) 03:54:34 ID:ljiiXzVv0

過去ログより

8 :帝國神秘學弐番組研究會 :02/01/06 22:46
大東亜戦争末期、帝國は伝統のオカルト総本山比叡山をはじめとする
その全てのオカルトパワーを総動員して敵国調伏の祈祷を行つた。
その結果、米国大統領ルーズベルトを呪い殺されたといふ。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/06 22:51
>>8
ルーズベルトより体の悪いトルーマンを呪い殺せなかったのはなぜ?

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/06 23:08
>>9
祈祷には長い準備期間と莫大なパワーを要するのですよ。
トルーマンが大統領になった時から終戦までの短期間で彼を
調伏するのは難しいでしょう。

875: 本当にあった怖い名無し 2006/08/31(木) 04:51:13 ID:1vFRl/O20

>>874

帝都大戦でそんなシーンあったな
丹波哲郎がやってた高僧がルーズベルトを呪うふりをして
ヒトラーと呪い殺すってシーン

876: 敵国調伏 2006/08/31(木) 05:02:40 ID:ljiiXzVv0

>>875
元寇のときも敵国調伏したそうです。しかも阿弥陀如来でww
漏れの知り合いで宗教に詳しいのがいるんだが、あの世の一部の世界では
やっぱり戦争はあるとのこと。その世で言う死は完璧な魂の消滅なので
転生がなくかなり必死らしい、、

引用元:~戦場・戦争にまつわるオカルト~